2007年12月28日

そろそろお正月準備かな(⌒o⌒;) ・・・・

いよいよ年末モード。
仙台市場の売場も、大変なことになってます。
普段は事務方の男性社員も、まぐろ売場に借り出されています。

さぁ、そろそろお正月の準備でしょうか。
手始めにまず、数の子から。。。
まずは、塩抜きです。

【塩数の子の塩抜き】
塩数の子は、保存が効くように濃い塩水に漬け込まれています。
そのままでは塩辛くて食べられませんので、塩抜きをする必要があります。
またこの塩抜きが、数の子を美味しく食べるポイントにもなります。
塩抜きは、数の子の大きさ・塩水の温度などによって微妙に異なりますが、
少々塩分が残っている状態がベストです。
塩分を抜きすぎた場合、苦味を感じることがありますが、
少し濃い目の塩水に1~2時間浸すことで塩分を戻すことが出来ます。

オススメなのは寝る前に塩抜きをする方法。
(1)夕方水3リットルに塩小さじ2杯くらいの食塩を溶かして塩水を作って数の子を浸します。
(2)寝る前にもう一度同じ要領で塩水を取り替えます。
(3)朝起きて、数の子の味をチェックしましょう。

味付け数の子

【材料】
塩抜きした数の子…200~300g
だし汁…1カップ(タップリのカツオぶしでだしを作っておく。)
薄口しょうゆ…大さじ2
日本酒…大さじ1
みりん…大さじ1
切り昆布…少々

【作り方】
(1)鍋にだし汁・薄口しょうゆ・日本酒・みりんを入れて火にかけ、
一煮立ちしたら冷ましておきます。
(2)容器につけ汁を入れ、切り昆布を切ったもの少々と、
数の子を漬け込んで冷蔵庫で寝かせます。
(3)3~4日目ごろからおいしく頂けます。
冷蔵しておけば一週間保存できます。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)




同じカテゴリー(魚卵(たらこ・明太子・いくら・数の子))の記事画像
地産地消のおまけ 【真ダラ子の煮つけ】
2月の地産地消 vol.2  【たらこキンピラ】
簡単おいしい♪ 【たらことポテトのスープ】
今日の小鉢★ 【ひじきの明太サラダ】
ぷちぷちおいしい♪ 【にらと明太子の玉子焼き】
お正月の残り物整理(2)【数の子サラダ】
 地産地消のおまけ 【真ダラ子の煮つけ】 (2011-02-05 06:14)
 2月の地産地消 vol.2 【たらこキンピラ】 (2011-02-02 06:07)
 簡単おいしい♪ 【たらことポテトのスープ】 (2009-04-21 07:47)
 今日の小鉢★ 【ひじきの明太サラダ】 (2009-03-15 08:03)
 ぷちぷちおいしい♪ 【にらと明太子の玉子焼き】 (2009-02-22 08:39)
 お正月の残り物整理(2)【数の子サラダ】 (2009-01-06 08:56)

この記事へのコメント
 数の子大好きです♪
 お正月は福島の親戚からいただいた
 青豆を煮て数の子とあえるというちょっと
 贅沢な食べ方をします♪
 でも、今年は趣向を変えてみようかしら。。。
Posted by ゆずき at 2007年12月28日 12:35
ゆずきさん、コメントありがとうございます。
実はウチも青ばた豆と和えて食べるのが定番なのです。
Posted by さかなやさんさかなやさん at 2008年01月04日 09:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。