スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年07月31日

日本酒にピッタリのおつまみ【あなご蒲焼の煮物】

今日は『土用二の丑』。夏土用の2回目の丑の日です。
今月は中旬に売場でうなぎ蒲焼の販促を行いました。(記事はこちら!!)

二の丑はうなぎじゃなくて、あなごでいかがでしょうか?

ちょっと高いけど、新鮮で豊富な食材をおいている魚屋さんがあります。
頻繁にはいけないけど、用事があって近くに行くときには利用します。

その魚屋さんで、大好物の真アナゴ蒲焼を発見!
地物(松島)だそうですが、ちょっと小さめのサイズでした。
もちろんそのままご飯に乗せて食べようかなぁ…とも思いましたが、
旬のインゲンと一緒に煮付けていただきました。

あなご蒲焼の煮物




【材料と下ごしらえ】
 ■あなご蒲焼…2枚(180g) ⇒長さを3等分する
 ■インゲン…1/2袋(15~16本?) ⇒3㎝長さに切る
 ■だし醤油(3倍希釈)…2/3カップ
 ■水…500cc
 ■酒…大さじ2
 ■わさび…お好みで
 ■つけ合わせ(自家製甘酢しょうが)

【作り方】
(1)フライパンに水とだし醤油、インゲンをいれて火にかけます。
(2)インゲンが柔らかくなってきたら、あなごの蒲焼と酒を入れます。
(3)再び沸騰してきたら弱火にして蓋をして5~6分煮ます。
(4)器にあなごをインゲンを盛り、わさびと甘酢しょうがを添えます。

冷酒が旨~い(_´Д`)



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 06:35Comments(0)あなご

2009年07月30日

8月の地産地消に向けて… 【ほたてのオイル漬】

毎月第1金・土・日は、みやぎ地産地消の日♪
8月ももちろん、やりますよ~ヽヽ(≧▽≦)//
お題は「ほたて」と「うに」。(試食はほたてだけですが…。)
いつもの通り、仙台市中央卸売市場の当社鮮魚売場で、8月8日(土) 5:30~6:30の予定です。
(試食がなくなり次第、終了します。)
ほたての寿司と汁物を出す予定です。

そのほたて。
試食以外の「参考レシピ」として、何かいいものはないかなぁ…と探したのがこのレシピ。
さて、本番で作れるかどうか、練習です。

ほたてのオイル漬




【材料と下ごしらえ】
 ■ほたて貝柱…8個
 ■塩…少々
 ■酒…大さじ1
 ■オイスターソース…小さじ1
 ■グレープシードオイル…適宜
 ■赤唐辛子の小口切り…少々
 ■にんにくスライス…少々

【作り方】
(1)ほたて貝柱に塩を少々振り、キチンペーパーにくるんで10~20分おきます。
   出てきた水気は良く拭いておきます。
(2)フライパンに(1)のほたてを入れて火にかけ、乾煎りします。
   ほたてから水気が出てきたら、酒を入れて蓋をして中まで火を通します。
(3)最後にオイスターソースを入れて全体に絡めます。
(4)小さめのガラスのビンやボウルなどにほたてを入れて、
   上からグレープシードオイルを注ぎます。
   赤唐辛子とにんにくも入れて、ほたて全体が漬かる程度にオイルを入れて下さい。
   グレープシードオイルを使うのは、オリーブ油だと冷蔵庫で固まってしまうからです。
(5)ここで一晩がまん………。(´ρ`)。
   器に青しそを敷いて、ほたてを盛り付けました。

今回は生貝柱を使ったのですが、ボイルほたてでもトライしてみようと思います。



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:41Comments(0)ほたて

2009年07月29日

当選!スパイスレシピ2 【えびのエスニックマリネ蒸し】

「GABAN本格中華にぴったりスパイス3種セット」でいただいた「レモングラス」を使って、
エスニックを作りました。
マリネしておいたものを、レンジでチン!しただけ♪
手間のかからないレシピです。

えびのエスニックマリネ蒸し




【材料と下ごしらえ】
 ■むきえび…250g 
 ■片栗粉…大さじ1
 ■マリネ液
  ・レモングラス…少々
  ・ナンプラー…小さじ1
  ・白ワイン…大さじ1
  ・赤唐辛子の小口切り…適宜
  ・ガーリックパウダー…少々
 ■飾り用青味(今回は香菜)…少々

【作り方】
(1)えびは背ワタがあれば取り除きます。
   片栗粉をまぶし、手でもみこんで汚れを浮かします。
   流水できれいに洗い、水気を切っておきます。
(2)ボウルにマリネ液の材料を入れてよく混ぜ合わせておきます。
(3)えびを(2)で1時間~一晩程度、マリネします。
   ラップを落し蓋のようにしておきます。
(4)マリネしたえびをレンジにかけます。
   様子を見て、途中で1度上下を入れ替えて加熱して下さい。
   500Wのレンジで2分半加熱、その後1分程度加熱しました。
   材料やレンジによって加熱時間が変わりますので、様子をみながらやって下さい。
(5)器に盛り、マリネ液も少しかけます。えびの上に香菜を飾って出来上がりです。

今日はむきえびを使いましたが、殼付でもOK♪

【レシピブログの「GABAN本格中華にぴったりスパイス」レシピモニター参加中です】
GABAN本格中華スパイス3種レシピモニター大募集!!へ参加中♪





 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:41Comments(0)えび

2009年07月17日

夏には酢使ったレシピ 【ちかの南蛮漬け】

暑くなってきました。
気温が高くなると、やっぱり酢のものが食べたくなるのが不思議です。

今日は、北海道産の『ちか』という魚を使って、南蛮漬けをつくりました。
ちかは、わかさぎに似た小魚。主に北海道に生息しています。

ちかの南蛮漬け




【材料と下ごしらえ】
 ■ちか…250g ⇒頭と内臓を取り除く(気にならない人はそのまま!!)
 ■玉ねぎ…1/2個 ⇒うす切りにする
 ■パプリカ(オレンジ)…1/2個 ⇒縦にうす切りにする
 ■貝割れ…1パック ⇒根元を切り、良く洗っておく
 ■たれ
  ・だし醤油(3倍希釈用)…1/3カップ
  ・米酢…1/3カップ
  ・水…2/3カップ
  ・赤唐辛子小口切り…適宜(お好みで)
 ■米粉…大さじ3程度
 ■塩…少々
 ■揚油…適宜

【作り方】
(1)ちかに塩を少々振り、キッチンペーパーにくるんで10分程度おきます。
(2)玉ねぎとパプリカは水にさらしてしゃっきりさせ、水気を良く切ります。
(3)米粉を入れたビニール袋の中にちかを入れて、粉を薄くまぶします。
(4)揚げ油を熱し、ちかをカラッと揚げます。
(5)ボウルにたれを作っておき、揚げたてのちかを漬け込みます。
(6)ちかの上に玉ねぎとパプリカを乗せ、全体を混ぜ合わせます。
   このまま食べてもいいのですが、冷蔵庫で一晩くらい冷すと、味が良くしみこみます。
(7)お皿に盛って、貝割れ菜を散らします。
   (全体をよくまぜてもOKです。)

冷たいビールにもよくあいますφ(^∇^ )
酢の加減はお好みでどうぞ♪



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 10:28Comments(0)その他

2009年07月16日

ビタミンたっぷり♪ 【ほたてと夏野菜のグラタン】

ボイルほたてを使った、簡単グラタンをご紹介します♪
トマトとナスを使った、夏野菜のレシピ。
フライパンで次々火を通すから、洗い物も少なくてすみます(-^〇^-)

ほたてと夏野菜のグラタン




【材料と下ごしらえ】
 ■ボイルほたて…150g ⇒大きければ横半分に切る
 ■トマト…小玉5個 ⇒1㎝幅に切る(大玉ならば、2~4等分してください)
 ■ナス…2本 ⇒ところどころ皮をむき、縦に5つに切りわける
 ■オリーブオイル…大さじ2
 ■すりおろしにんにく…お好みで少々
 ■塩…適宜
 ■トマトケチャップ…大さじ2
 ■白ワイン…大さじ1
 ■(お好みで)タバスコ…適宜
 ■ピザ用チーズ…適宜

【作り方】
(1)切ったナスの両面に塩を軽く振っておきます。  
(2)フライパンににんにくとオリーブオイルを入れて火にかけます。
   ナスを入れて、両面をこんがり焼き、取り出しておきます。
(3)続いてホタテを両面炒め、焼きあがったら取り出します。
(4)油が足りないようならば、少し補充して、次にトマトを焼き、焼きあがったら取り出しておきます。
(5)火を止めてトマトケチャップ(今回は、粗引き粒のケチャップを使用)と白ワインを入れて
   フライパンをキレイにするようにして全
   弱火で少し煮詰めておきます。⇒これがソースになります。
(6)グラタン皿にナス、トマト、ホタテの順に入れていきます。
   (5)のソースをかけて、ピザ用チーズをのせ、オーブントースターでチーズに少し焦げ目がつくまで
   加熱します。

もし、トマトをいためているうちに崩れたものがあったら、
粗くつぶしてソースに加えて下さい。皮が気になるようなら、このときに取り除きます。
中身はこんな風φ(^∇^ )






 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 06:21Comments(0)ほたて

2009年07月15日

当選!スパイスレシピ【かじきのアジアンフリッター】

先日、レシピブログでGABANのスパイスモニターに当選しました♪
その中のアジアンスパイス『五香粉』を使ったレシピのご紹介です。

今が旬の宮城県産マカジキ切身を見つけたので、フリッターにしました。
フリッターといっても、以前ご紹介した「ビール衣揚」です。
これがさくっと揚がっておいしいの~♪

かじきのアジアンフリッター




【材料と下ごしらえ】
 ■かじき切身…3切(170g) ⇒1㎝角の棒状に切る
 ■下味用調味料
  ・塩…少々
  ・五香粉…少々
  ・白コショウ…少々
 ■天ぷら粉…1/4カップ+大さじ1
 ■ビール…1/4カップ
 ■つけあわせ
  ・ベビーリーフ…1袋 ⇒さっと洗って水気を良く切り、冷蔵庫にいれておく
  ・ごま油…大さじ1
  ・ポン酢醤油…大さじ1/2~1
 ■五香粉+塩…適宜 ⇒同量を混ぜておく

【作り方】
(1)かじきの切身に下味用の調味料をまぶし、キッチンペーパーにくるんで
  10分程度冷蔵庫で休ませます。
(2)天ぷら粉1/4カップに同量のビールを入れて、良く混ぜておきます。
(3)(1)のかじきに天ぷら粉大さじ1をまぶし、余計な粉をはたきます。
   (2)の衣に入れて、180℃程度の油カラッと揚げます。
(4)冷しておいたベビーリーフに、まずごま油をかけて全体を手で混ぜ合わせます。
   次にポン酢醤油を入れて、混ぜ合わせます。
(5)お皿にかじきとベビーリーフを盛りつけ、五香粉と塩を同量混ぜ合わせたものを
   お好みでつけていただきます。

【レシピブログの「GABAN本格中華にぴったりスパイス」レシピモニター参加中です】
GABAN本格中華スパイス3種レシピモニター大募集!!へ参加中♪





 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 07:35Comments(0)かじき

2009年07月03日

本日は地産地消の日【あさりのパセリ炒めとパスタ】

毎月第1 金・土・日は、地産地消の日♪
今日も早朝から、市場の売場でイベントを行いました。
イラコアナゴのひつまぶし風とあさりの味噌汁の試食を用意しましたが、
予定時間よりも早く売切れになってしまって、うれしい悲鳴!

あさりつながりで、今日はパセリ炒めと、それを使ったパスタをご紹介します。

あさりのパセリ炒め




【材料と下ごしらえ】
 ■あさり…500g ⇒貝同士をこするようにして洗い、水気を切っておく
 ■玉ねぎ…中1個 ⇒うす切りにする
 ■赤ピーマン…小1個 ⇒千切りにする
 ■パセリ…1/2束(30~40gとたっぷり!) ⇒軸を取り、粗みじんに切る
 ■オリーブオイル…大さじ2
 ■すりおろしにんにく…少々
 ■赤唐辛子の小口切り…お好みで
 ■ベーコン…3枚 ⇒1㎝角に切る
 ■白ワイン…100cc
 ■コンソメ顆粒…小さじ1程度

【作り方】
(1)大き目のフライパンにオリーブオイルとにんにく、赤唐辛子を入れて熱し香りを出します。
(2)ここにベーコンと玉ねぎを入れて、玉ねぎが少し透き通るまで炒めます。
(3)続いてあさりを入れてひと混ぜしたら、白ワインとコンソメ顆粒を加え、蓋をして蒸し煮にします。
(4)貝の口が開いてきたら、刻んだパセリと赤ピーマンを加えてひと煮立ちさせます。
   香り付けに粗引きの黒コショウをいれても美味♪

パセリが山盛り入るレシピです。
そしてコレ(↓)が、これをパスタにからめたもの。
汁気があるので、少し硬めにパスタを茹でるのがコツですよ~(-^〇^-)




なんと。。。デカ盛サイズになってしまった~!




 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 15:06Comments(1)あさり

2009年07月02日

地産地消のレシピ【あさりとメンマの炒め物】

明日、7/3の地産地消プロモーションでご紹介する、あさりレシピです。
穂先メンマを使った炒め物。
春雨がおいしいスープを吸っておいしくなりました♪

あさりとメンマの炒め物




【材料と下ごしらえ】
 ■あさり…300g ⇒貝同士をこするようにして洗い、水気を切る
 ■穂先メンマ…70g
 ■すりおろしにんにく…少々
 ■ごま油…小さじ1
 ■春雨…30g ⇒袋の時間より短めに茹でて、適当な長さに切る
 ■赤ピーマン(普通のピーマンサイズのもの)…小2個 ⇒千切りにする
 ■細ねぎ…3本 ⇒小口切りにする
 ■鶏ガラスープの素…小さじ1 ⇒下記のお湯に溶かす
 ■お湯…50cc程度
 ■オイスターソース…大さじ1/2 ⇒鶏ガラスープに混ぜておく
 ■黒コショウ…少々 ⇒鶏ガラスープにまぜておく
 ■酒…大さじ2

【作り方】
(1)深めのフライパンにごま油を熱し、にんにくを入れて香りを出します。
   香りがたってきたら、あさりを入れてひと炒めし、メンマを入れてさらに炒めます。
(2)鶏ガラスープの素をお湯に溶かしたもの+オイスターソース+黒コショウ+お酒を
   よく混ぜ合わせて、(1)に入れて蓋をします。
(3)貝の口が開いてきたら、春雨と赤ピーマンを入れ、春雨がスープを吸うまで炒め煮にします。
(4)器に盛り、仕上げに細ねぎの小口切りを散らします。

ごはんにピッタリのおかずです。



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 10:06Comments(1)あさり