スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年12月31日

08年お歳取り【なめたの煮付け】

なんだか12月っていう気がしないなぁ。。。
なんて思っていたら、もう年末!!
お正月の準備もできないまま、31日を迎えてしまいました。
でも、「なめた」だけはっ!!

08年お歳取り【なめたの煮付け】



【材料と下ごしらえ】
 ■子持なめたがれい…2切
 ■ごぼう…1/2本 ⇒4cm長さに切り、半分に切る
 ■れんこん…100g ⇒8㎜幅に切る(大きなものならば、さらに半分に切る)
 ■しょうが…1かけ ⇒薄切りにする
 ■酒…1/2カップ
 ■水…1.5カップ
 ■めんつゆ(3倍希釈)…1カップ弱 ⇒様子を見ながら加えます
 ■砂糖…大さじ1


【作り方】
(1)ごぼうとれんこんは、それぞれ酢水に10分程度つけてアクを抜きます。
   ごぼうは酢を少々入れた水で軽くゆがいておきます。
(2)お湯を沸かし、水を少し加えて80℃程度になるようにします。
(3)バットなどになめたの切身を入れて、直接切身に湯がかからないように、
   上にキッチンペーパーを敷き、(2)の湯をかけます。
(4)すぐに冷水に取り、包丁の背などで表面のぬめりをこそげ取ります。
   血合があったら、爪楊枝などを使い丁寧に取り除きます。
(5)フライパンに水と酒、めんつゆ、薄切りにしたしょうがを加えて加熱します。
   温まってきたら、水気を拭いたなめたの切身を静かに入れます。
(6)切身の間に水気を切ったごぼう・れんこんを入れて、キッチンペーパーで作った
  落し蓋をして15分程度、コトコト煮ます。
   グラグラ沸騰しないように注意して下さい。
(7)そのまま冷まして味を含ませます。
(8)器に盛り、手前にごぼうとれんこんを盛り付けます。


お手軽なめんつゆを使って煮ました。
日本酒をたっぷり入れること、キッチンペーパーで作った落し蓋をして煮ることがポイントです♪


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 10:09Comments(0)かれい

2008年12月26日

さんまのつみれと聖護院大根の煮物

スーパーの地元野菜コーナーで聖護院大根を発見♪
しかも、なんと、1個50円!!
こんなに安くていいのかなぁ。。。
味の染みた煮物が食べたくて、さんまのつみれと一緒に煮ました。

さんまのつみれと聖護院大根の煮物


【材料と下ごしらえ】
 ■さんまのすり身…200g
 ■しょうが…1かけ ⇒すりおろす
 ■片栗粉…大さじ2
 ■醤油…大さじ1/2
 ■卵…1/2個分 ⇒ときほぐす
 ■聖護院大根…1本 ⇒厚めに皮をむく
 ■水…3カップ
 ■だし醤油(3倍希釈)…大さじ5杯程度
 ■ゆずの皮…少々

【作り方】
(1)聖護院大根は4つ割にして厚めに皮をむき、1.5㎝幅に切ります。
   鍋に大根とかぶるくらいの水を入れて火にかけ、10分ほど下茹でします。
(2)さんまのすり身に、しょうが、片栗粉、醤油、卵を入れてよく混ぜ合わせます。
(3)鍋に水とだし醤油を入れて沸騰させます。
(4)(2)のつみれをスプーン2つを使いながら、(3)の鍋に入れて煮ます。
   ふつふつと沸騰させる程度の火加減にして下さい。
(5)つみれが浮き上がってきたら、下茹でした大根を加え、キッチンペーパーで作った
   紙蓋をして20~30分煮ます。
   味をしみこませるために、一旦火を止め、食べる前に再び加熱します。
(6)器に盛り、ゆずの皮を千切りにしたものを乗せます。

柔らかくておいし~o(^▽^)o
冬の味ですね。
京野菜の「聖護院大根」は普通の倍くらいの値段なんだって!!



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 08:06Comments(0)さんま

2008年12月25日

たらポテトサラダ(ツリーversion)

クリスマスなので!!
せっかくだからちょっとカワイク仕上げました。
お星様が不器用ですが。←これじゃぁヒトデだよっ!!

たらポテトサラダ(ツリーversion)


【材料と下ごしらえ】
 ■甘塩たら…2切(150g)
 ■白ワイン…大さじ2
 ■玉ねぎ…1/4個 ⇒みじん切りにして塩もみし、みずにさらして水気を切る
 ■じゃが芋…2個(300g) ⇒皮をむいて8等分にする
 ■ブロッコリー…1/2株 ⇒塩を加えた熱湯でゆでる
 ■マスカルポーネチーズ…大さじ3
 ■グリーンオリーブ…10個 ⇒水気を拭いて粗みじんに切る
 ■カラーピーマン…適宜
 ■ドレッシング
  ・酢…小さじ1
  ・オリーブ油…大さじ1
  ・塩、コショウ…適宜

【作り方】
(1)たらに白ワインをふりかけ、ふわっとラップをしてレンジで3~4分加熱します。
   「甘塩」たらの塩分は色々!!
   後々の塩加減が変わってくるので、加熱後ちょっと味見をしておきます。
   粗熱が取れたら、たらの皮と骨をのぞいておきます。
   残った汁も濾してとっておきます。
(2)鍋にじゃが芋とひたひたの水を入れて、粉ふき芋を作ります。
   水が半分程度になってきたら、(1)の残り汁を加えて、たらの旨味をじゃが芋に吸わせます。
(3)熱いうちにじゃが芋をマッシャーで潰し、ドレッシングをかけて下味をつけます。
   マスカルポーネも加えて、全体をよく混ぜておきます。
(4)粗熱が取れたら、刻んだオリーブと玉ねぎ、ほぐしたたらを加えます。
   味を見て、塩気が足りなければ補って下さい。
(5)器に盛り付けます。
   ツリーのように山にし、側面にはカラーピーマンやオリーブのスライスでデコレーション♥
   てっぺんの★は赤ピーマンでつくりました!

クリスマスなので、せっかくですから…。
見た目はこんなですが、お味は大人向け!
マルカルポーネが入って、クリーミーなポテサラです。
オリーブも美味。
今日はアンチョビ入のものをつかいました。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 08:34Comments(0)たら

2008年12月24日

サーモンとキャベツのサラダ

クリスマス近くになって、ようやく「紅鮭」のスモークサーモンをゲット。
普段は中々売ってないのよねぇ(・_・、) 。。
サーモンをキャベツでマキマキして、オードブル風に仕上げました。
フレンチドレッシングでどうぞ♪

サーモンとキャベツのサラダ


【材料と下ごしらえ】
 ■スモークサーモン…60g
 ■キャベツ…6枚程度 ⇒塩を加えた熱湯でゆでておく
 ■きゅうり…1/2本 ⇒縦に半分に切る
 ■付合わせ(トマト・パセリ)…適宜

【作り方】
(1)キャベツの芯をそぐようにして取り除きます。
(2)ラップを拡げ、キャベツ3枚を敷きます。厚さが均等になるように拡げて下さい。
(3)スモークサーモンの半量を手前の方におきます。
   その上にスティック状に切ったきゅうりを乗せて巻きます。
   手前からギュッと巻くようにすると切るときにラクです。
(4)もう1本巻き、それぞれを8等分してお皿に盛ります。
   トマトとパセリを飾ります。

ドレッシングは、マヨネーズをオイルで伸ばしたものでもGOO♪
でも、なんにも付けなくても美味♥
ちょっとクリスマスっぽい?クラッカー


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 08:04Comments(0)さけ

2008年12月23日

えびのサワークリームグラタン

サワークリームを使ったグラタンです。
市販のシチューミックスを使い、お手軽に作りました。

えびのサワークリームグラタン


【材料と下ごしらえ】
 ■むきえび…220g ⇒背ワタを除いて洗い、水気を切る
 ■マカロニ…60g ⇒塩を加えた熱湯で、袋の通りゆでる
 ■ブロッコリー…1株 ⇒小房に分ける
 ■しめじ…1/2株 ⇒小房に分ける
 ■玉ねぎ…小1個 ⇒縦半分に切り、薄切りにする
 ■サワークリーム…100g
 ■白ワイン…150㏄
 ■コンソメ顆粒…小さじ1
 ■シチューミックス…2皿分 ⇒細かく砕いておく
 ■オリーブ油…大さじ1
 ■とろけるチーズ…適量

【作り方】
(1)塩を加えた熱湯でブロッコリーをゆでて、そのまま冷まします。
   うちわで扇いで、粗熱をとるようにするとキレイな緑のままになりますよ♪
(2)フライパンにオリーブ油を入れて熱し、玉ねぎ、しめじの順に炒めます。
   油がまわったらえびも入れて炒めます。
(3)十分に炒めたら、コンソメ顆粒と白ワインを加えます。
   少し煮詰ったら火を止めて、サワークリームとシチューミックスを加えます。
(4)ゆでておいたマカロニも加えて全体をよく混ぜます。
   今日はカラーマカロニを使っています。
(5)耐熱用の器に(4)を入れ、まわりをブロッコリーで飾ります。
(6)ブロッコリー以外のところにチーズを乗せ、オーブントースターで焦げ目がつくまで
   焼きます。(900Wで10分程度でした。)

そしてこれが中身!!


ボリュームたっぷり♪ お腹のあたたまるおかずです。

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 10:42Comments(0)えび

2008年12月22日

かきのトマト煮パスタ添え

野菜をたっぷり使ったおかずです。
冷蔵庫の整理料理とでもいいますか…。
材料の中で必須アイテムは、かきとトマト缶と玉ねぎ。
あとはご自宅の冷蔵庫の中身で大丈夫♪

かきのトマト煮 パスタ添え


【材料と下ごしらえ】
 ■かき…140g ⇒片栗粉(分量外)をまぶして洗い、水気を切っておく
 ■白ワイン…100㏄
 ■玉ねぎ…中1/2個 ⇒1㎝角に切る
 ■ブロッコリーの芯…1個分 ⇒輪切にして1分下茹でする
 ■しめじ…1/2株 ⇒小房に分ける
 ■しいたけ…3枚 ⇒1㎝角に切る
 ■カラーピーマン…適宜 ⇒1㎝角に切る
 ■キャベツ…2~3枚分 ⇒ざく切りにする
 ■プチトマト…4~5個 ⇒半分に切る
 ■トマト缶…240g ⇒手でつぶしておく
 ■コンソメ…2個
 ■スパゲティ…適宜
 ■(あれば)パセリのみじん切り…適宜
 ■オリーブ油…大さじ1.5
 ■スライスにんにく…1かけ分

【作り方】
(1)小鍋に白ワインと洗ったかきを入れて沸騰させます。
   1分間煮たら火をとめてそのまま冷まします。
   粗熱がとれたら、汁と身を分けておきます。
(2)フライパンにオリーブ油とにんにくのスライスを入れて火にかけます。
   香りがしてきたら、玉ねぎ、きのこ類の順に炒め、全体に油がまわったら
   トマト缶をジュースごと加えます。
(3)コンソメと(1)の煮汁を入れて加熱します。
   野菜が煮えてきたら、ブロッコリーの芯や、カラーピーマン、キャベツ、プチトマトなど
   火の通りの早いものを追加します。
(4)ほとんど汁気がなくなるまで煮詰め、最後にかきを加えてひと煮します。
(5)スパゲティを好みの硬さに茹でて、トマト煮に添えます。

バターライスでもいいかも♪


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 08:19Comments(0)かき

2008年12月19日

たらのビール揚 エスニックソースで♪

以前にあなごをビール衣で揚げたことがありました!
今日は白身魚の代表格、たらでフリッター風♪
ナンプラーと香菜をいれたソースをかけていだだきま~す♥

たらのビール揚(エスニックソース)


【材料と下ごしらえ】
 ■生たら切身…2切(約200g) ⇒半分の大きさに切る
 ■塩…少々
 ■衣
  ・小麦粉…1/4カップ
  ・片栗粉…大さじ1
  ・コショウ…少々
  ・ビール…30~35㏄
  ・醤油…少々
 ■揚げ油…適宜
 ■付合わせのサラダ用野菜…お好みでどうぞ
 ■エスニックソース
  ・米酢…大さじ1
  ・ナンプラー…大さじ1
  ・レモン汁…小さじ1
  ・砂糖…一つまみ
  ・ドライの香菜…少々

【作り方】
(1)生たらに塩を少々振り、キッチンペーパーにくるんで10~15分置きます。
(2)エスニックソースの調味料を混ぜ合わせます。
(3)衣の材料を混ぜ合わせます。お醤油は最後にね!(もちろん残ったビール片手に料理♪)
(4)揚げ油を170℃くらいに熱し、たらに衣をつけてサクッと揚げます。
(5)お皿に生野菜などを盛りつけ、たらとエスニックソースを添えます。

お買物のない日でした。
付合わせの生野菜が冷蔵庫になかったので、コンビニの野菜サラダで代用しましたicon10


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 09:18Comments(0)たら

2008年12月18日

助白子の煮物

タラの季節!
白子もおいしくなってきました。
もちろん真白子(マダラの白子)がおいしいけど、高級食材(・_・、) 。。
でも、小さいスケトウダラの白子もおいしいのですよ~♪

助白子の煮物


【材料と下ごしらえ】
 ■助白子…100g ⇒塩水で洗い、汚れを落とし一口大に切る
 ■春菊…50g ⇒茎と葉にわけ、4cm長さに切る
 ■しめじ…1/2袋 ⇒根元を切落し、小房に分ける
 ■だし…100㏄
 ■みりん…大さじ1
 ■酒…大さじ1
 ■薄口醤油…大さじ1

【作り方】
(1)小鍋にだしとみりん、酒、薄口醤油を入れて火にかけます。
   塩気はお好みで調節して下さい。
(2)沸騰してきたら、しめじ、春菊の茎の順に入れて煮ます。
(3)春菊の茎が柔らかくなってきたら、白子と春菊の葉を入れてサッと煮付けます。
   火を通しすぎるのは厳禁!!    余熱でも硬くなりますので。

これは正に「日本酒のアテ」ですね~。
濃厚な白子の旨味が味わえます。
きちんとダシをとったのも正解♪


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 08:06Comments(0)たら

2008年12月17日

まぐろとアボカドの巻寿司

魚売場ではカツオが冷凍ものになって、ビンチョウマグロが増えてきました。
冬ですねぇ。
こんな事で季節感を感じてしまうのは、魚屋さんに勤めているからでしょうけど( ̄д ̄)

びんちょうはお求め易いまぐろ。
ちょっと薄味ですけど、ヅケにしてこってりのアボカドと一緒にマキマキしてみました。

まぐろとアボカドの巻寿司


【材料と下ごしらえ】
 ■ビンチョウまぐろ…200gのサク
 ■まぐろヅケだれ ⇒南蛮醤油は自家製です。濃口醤油で代用可♪
  ・南蛮醤油…大さじ1
  ・濃口醤油…大さじ1
  ・みりん…大さじ1
  ・酒…大さじ1
 ■アボカド…1個
 ■レモン汁…少々
 ■温かいご飯…1合半
 ■粉末のすし酢…大さじ1.5
 ■のり…3枚

【作り方】
(1)厚手のビニール袋の中にヅケだれの調味料を混ぜ、まぐろを漬けます。
   急ぐ場合でも1時間は漬け込んでください。
(2)アボカドの皮をむき、1㎝角になるように切ります。
   変色を防ぐため、レモン汁をほんの少々振りかけておきます。
(3)まぐろは漬け汁を拭いて、棒状に切ります。
(4)温かいご飯に粉末のすし酢を混ぜます。ご飯は3等分しておきます。
(5)巻簾の上にのりをのせ、手前1㎝、向こう側2㎝の余白を残してご飯を均等に敷きます。
(6)手前から1/3程度のところを指ですこし凹ませて、まぐろとアボカドをおきます。
   ネタを包んだところで一回ギュッと力を入れた後、全体を巻きます。
(7)3個分作ったら、1本を8等分します。
   水でぬらして絞ったキッチンペーパーを用意し、包丁をきれいにしながら切るとうまく切れます♪

濃厚なアボカドのおかげで、アッサリ味のびんちょうがおいしくなりました♪


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 07:52Comments(0)まぐろ

2008年12月16日

かきのオイスターソース炒め

え~、今日ご紹介するのも5日の地産地消の日にレシピ提案したものです。
県産のおいしいかきを、普段のお惣菜にも使っていただきたい♪
そんな想いからこのレシピをご紹介しました。

かきのオイスターソース炒め


【材料と下ごしらえ】
 ■かき…200g ⇒片栗粉(分量外)を揉みこんで、洗って水気を切る
 ■しめじ…1パック ⇒根元を切り、小房に分けておく
 ■ブロッコリー…1株 ⇒小房にわけ、茎は皮を厚くむいて輪切にする
 ■長ねぎ…2/3本 ⇒みじん切りにする
 ■しょうが…半かけ ⇒みじん切りにする
 ■酒…大さじ2
 ■サラダ油…大さじ1
 ■ごま油…大さじ1/2
 ■合わせ調味料
  ・オイスターソース…大さじ1
  ・醤油…大さじ1
  ・砂糖…一つまみ
  ・コショウ…少々
  ・片栗粉…大さじ1/2
  ・かきの煮汁…大さじ1

【作り方】
(1)鍋に酒とかきを入れて、火にかけます。
   水分が沸騰してきたら、蓋をして火を止め、そのまま余熱でかきに火を通します。
   粗熱が冷めたら、かきと煮汁をわけておきます。
(2)ブロッコリーは塩(分量外)を入れた熱湯で、硬めにゆがきます。
   水にさらさないで、盆ざるにあげてうちわで扇いで粗熱を取ります。
(3)合わせ調味料を良く混ぜ合わせておきます。
(4)フライパンにサラダ油とごま油を熱し、弱火でねぎとしょうがのみじん切りを炒めます。
   香りがしてきたら、しめじを加えて炒めます。
(5)全体に火が通ったら、ブロッコリーとかきを加えて炒めます。
(6)最後に合わせ調味料を加えて味付けします。

ご飯のおかずにピッタリ♪
オイスターソースはかきから作った調味料。
かきと相性が悪いはず、ありませんって♥


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 08:49Comments(0)かき

2008年12月15日

【再】かきのオイル漬

ご無沙汰しておりました~m(__)m
諸般の事情により、ブログの更新ができずに今まで来てしましました。
身に来てくれた方、ごめんなさい。
今後は無理せず続けていきますので、どうぞご愛顧を♥
(ところで「諸般の事情」って便利なことば!)

何回も登場している「カキのオイル漬」。
今月の地産地消の日で、レシピ提案したのですが、
本職の魚屋さんたちにも大変好評でした♪ (社員にも!)
日持ちもするから(でも、残ったことはないけど)、お節にも加えてくださいな。

【再】かきのオイル漬



【材料と下ごしらえ】
 ■かき…300g ⇒片栗粉(分量外)をまぶしてよく洗い、水気をふいておく
 ■にんにく…1かけ ⇒スライスする
 ■赤唐辛子の小口切り…お好みで
 ■オリーブオイル…かきがかぶる程度
 ■醤油…小さじ1/2

【作り方】
(1)水気を拭いたかきを冷たいフライパンに入れます。
   火をつけてかきを空炒りします。
(2)かきから水気が出てきたら、もう少し!レアがお好きな方はここで加熱をストップ!!
(3)最後に醤油を回しいれて、全体にからめます。
   バットなどにかきをうつしておきます。
(4)フライパンをきれいにして、オリーブオイル大さじ2とにんにくのスライスを入れます。
   そのまま弱火で加熱して、にんにくが軽く色づく程度まで炒めます。
   辛いのがお好きな方は、オイルが熱くなってきたところで赤唐辛子の小口切りを入れて
   一緒に炒めて下さい。
(5)ボウルに(4)をうつし、冷たいオリーブオイルを足して冷まします。
   かきにこれ以上熱が入らないように、冷ましています。
(6)オイルが冷めたら(3)のかきを入れて、被るくらいまでオイルを足します。
(7)そのまま1日寝かせてどうぞ!


味見をしてくれたOさん。(いつもお世話になっています。)
「こりゃ、つまみでしょ!」の一言。
そうです。つまみです。お酒が進んじゃいます。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 09:24Comments(0)かき