スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年08月01日

【お知らせ】

ご無沙汰しておりました。

突然ですが、訳あってこのブログを閉じようと思います。

震災から早5か月になろうとしています。
それまでもあまり更新していなかったのですが、震災後は記事のアップを全くしていませんでした。
にも関わらず、たくさん見にきてくれて、本当に感謝しています。


ブログを閉じることについて、あれこれ書こうかと思っていましたが
今はまだ、やめておくことにします。

ちょっと落ち着いたら、別のブログを立ち上げようかなと思います。
その時にはお知らせしますね。

みなさん、本当にありがとうございました。
本当にブログをやっていてよかったと思います。
どうぞ、ご自愛いただいてお元気でお過ごしください。
  


Posted by mi-ki at 18:33Comments(5)その他

2011年03月25日

【地震とその後】

さかなやさんです。

本当に大きな災害です。
今回の震災でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。

身内にご不幸があった方が多数いらっしゃいます。
避難所で暮らしている方もまだまだたくさんいらっしゃいますし、
県外に避難している方、家財道具や仕事場がなくなってしまった方…。
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

さかなやさん自身は、商談で出かけていた水沢で地震にあいました。
高速が通行止めになっていたため、4号線を9時間かかって南下し、
自宅についたのは午前0時半でした。

卸売市場も徐々に流通が回復しつつあります。
物流が大変ですが、昨日は高速道路も通れるようになりましたし、
営業しているガソリンスタンドもみかけるようになりました。
もう少し…といったところでしょうか。

このブログももうチョットお休みさせていただきます。

ガスが復活したら!!(先ずお風呂に入るけど)、魚レシピを載せたいと思います。

  


Posted by mi-ki at 14:04Comments(0)その他

2011年02月07日

旬魚を使って…【にしんの照焼】

皆さんはにしんをどうやって食べますか?
塩焼もいいですね~。煮つけもおいしいです。
でも後は?
ネット検索してみると、「酢漬け」などのレシピがヒットしますが、
これは意外と手がかかりそう。
そこで、カンタンに作れる照焼を作ってみました。

にしんの照焼




【材料と下ごしらえ(2人前)】
 ■にしん…1尾 ⇒2枚または3枚下ろしにする
 ■小麦粉・片栗粉…各大さじ1
 ■塩…適宜
 ■サラダ油…大さじ1.5
 ■細ねぎ…3本 ⇒小口切りにする
 ■だし醤油(3倍希釈)…大さじ2
 ■みりん…大さじ1

【作り方】
(1)にしんを2枚または3枚下ろしにします。
   半身を2等分して、身の厚い部分2箇所に包丁目を入れます。
   今回買ってきたにしんはオスで、白子がありました。
   この白子も一緒にソテーしちゃいます。
   にしん、白子ともに高いところから塩少々を振り、キッチンペーパーで
   くるんで10~15分おきます。
(2)にしんと白子に小麦粉・片栗粉をまぜたものをまぶし、余計な粉ははたいておきます。
(3)フライパンを熱してサラダ油を入れます。
   にしんの皮目を下にして入れ、表面がカリッとなるまで加熱します。
   白子も空いているところに入れて一緒にソテーします。
(4)もう片面も同様に焼き、火が通ったらだし醤油とみりんを合わせたたれを
   フライパンに入れて、照焼にします。
(5)お皿に乗せて、刻んだ細ねぎを散らします。

にしんの中から数の子がでるか、白子がでるか!
「数の子がでればラッキー」っていう記事がネットに載っていましたが、
私は「白子がでればラッキー❤」。
ちょっとクセがありますが、煮つけも最高です。





 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )


 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:13Comments(0)その他

2010年02月25日

休日におすすめ♪ 【シーフードピザ】

face05さかなやよりface05*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
みなさんコメント、ありがとうございます。
みなさんのコメントで、元気が出ます!!
なかなかお返事できなくてごめんなさい。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お休みの日におすすめ!!
ドゥも手作りしちゃいます(^~^)

シーフードピザ




【材料と下ごしらえ(3人前)】
 ■ピザドゥ(3枚分)⇒残った2枚は、お好きな具材でどうぞ!
  ・強力粉…250g
  ・薄力粉…50g
  ・塩…ひとつまみ
  ・オリーブ油…1/4カップ
  ・水…3/4カップ
  ・ドライイースト(予備発酵の要らないタイプ)…3g
 ■むきえび…100g ⇒背ワタを取って水気を拭く
 ■いか…(正味)100g ⇒水気を拭く
 ■ボイルほたて…100g ⇒半分に切り、水気を拭く
 ■白ワイン…大さじ2
 ■トマトソース(市販のもの=今回はレトルトのミートソースを使用)…適宜
 ■ピザ用チーズ…80g
 ■(あれば)ルッコラorバジルの葉…適宜

【作り方】
(1)ピザドゥの材料をすべてボウルに入れ、菜箸などで全体的に混ぜます。
   まとまったら手でこねます。
   粉っぽさがなくなり、全体がまとまるまで良くこねます。
   3等分し、1個ずつまるめてラップでくるみ、冷蔵庫で1時間以上休ませます。
   (前日にすませておいてもOKです)
(2)えび、いか、は一口大に切り、ほたてと一緒に耐熱容器に入れ、
   白ワインを振ってラップをし、電子レンジで3分ほど加熱します。
   出来上がったら水気を切っておきます。
(3)ピザドゥをクッキングシートとラップでサンドイッチにして、麺棒でのばします。
   私は薄いタイプがスキなので、できるだけうす~く伸ばしました。
(4)オーブンを予熱しておきます。
(5)ドゥの上にソースを塗り、(2)を乗せます。
   その上にピザ用チーズをのせて、230度のオーブンで10~12分焼きます。
(6)あればルッコラやバジルをのせて!アツアツをどうぞ!!

ピザ生地の作り方は、こちらを参考にしました。
余った生地をパン風に焼いてみたんだけど、これもまた美味!
(オリーブオイルを塗った上に、ハーブ塩をちらして焼きました。)



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 16:48Comments(0)その他

2010年01月02日

2010年お正月【身欠きにしんと昆布の煮物】

にしん入の昆布巻のかわりに、結び昆布と身欠きにしんの煮物にしました。
このほうが簡単だしねっ!

身欠きにしんと昆布の煮物





【材料と下ごしらえ】
 ■身欠きニシン(6分乾)…6枚 ⇒長さを3等分にし、ぬるま湯で洗ってきれいにする
 ■結びこんぶ…30g(1袋) 
 ■水…1カップ
 ■醤油…1/4カップ
 ■みりん…1/4カップ

【作り方】
(1)身欠きニシンを圧力鍋に入れ、かぶる程度の水を入れて蓋をし、
   火にかけます。圧力がかかって、錘が回ってきたら15分!
   錘が回る程度の火加減で煮ます。
   15分たったら、火を止めてそのまま冷まします。
(2)市販の結び昆布は、水1/2カップに軽くつけておきます。   
(3)ニシンの煮汁に醤油とみりんで薄めに味付けします。
   この中に結び昆布と漬けておいた水を加え、再び圧力をかけて5分!
(4)蒸気が抜けたら、蓋を取って味をみます。
   少し煮汁を煮詰めて、そのまま冷まします。

こちらが参照レシピ元です!
「佐藤家の食卓」




 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  続きを読む


Posted by mi-ki at 09:17Comments(1)その他

2010年01月01日

【2010年のお正月】




2010年、ウチのお正月です。
左上から時計回りに…
 ・昆布の煮物
 ・数の子とひたし豆の和え物
 ・かまぼこのいくら挟み
 ・かきのオイル漬



それからコレも。左から
 ・あわびの酒蒸し
 ・ほたての塩煮
 ・かきの時雨煮  


かき2種とあわび・ほたては同じ日付になりますが、
順番に作り方(と言うほどでもないか。。。)を書いていきます!
  
タグ :正月


Posted by mi-ki at 07:17Comments(0)その他

2009年12月26日

こってり旨い!【きんきの梅酒煮】

比較的大きなきんきの切身(2枚おろし)を見つけたので、
半身分を塩焼に、半身分を煮つけることにしました。
(だってどっちも食べたかったんだもん)

梅酒にはまった時期があったのですが、どうしても「ん?」という梅酒が
残っていました。(無添加でおいしい!はずなのですが。)
その梅酒を煮魚に使ってみよう!と思い、このレシピになりました。

きんきの梅酒煮




【材料と下ごしらえ】
 ■きんき…2枚おろしを1枚(約130g) ⇒半分に切る
 ■しょうが…1/2かけ ⇒薄切りにする
 ■こんぶだし醤油(3倍希釈)…1/3カップ
 ■梅酒…1/3カップ
 ■水…1/3カップ
 ■細ねぎ(飾り用)…少々 ⇒小口に切る
 ■わかめ(もどしたもの)…10g ⇒食べやすい大きさに切る

【作り方】
(1)半分に切ったきんきの身の厚い部分に包丁を入れます。
   バットなどに切身を入れ、キッチンペーパーをかぶせます。
   その上から70~80℃のお湯をかけてすぐに冷水にとり、
   汚れやウロコを取り除き、水気を拭いておきます。
   ⇒沸騰したお湯に水をたして温度を下げます。
(2)鍋に水、だし醤油、梅酒、薄切りのしょうがを加えて加熱します。
   沸騰したら(1)の切身を入れ、キッチンペーパーで落し蓋をして
   中火で加熱します。
(3)時々煮汁をかけながら煮付けます。
   汁が少なくなってきたら落し蓋のペーパーを取り、鍋を傾けるようにして
   煮汁をかけながら加熱します。
   汁がとろっとなってきたら出来上がり。
(4)器に盛ってわかめを添えます。上から細ねぎをぱらぱら振って飾ります。

梅酒とだし醤油の糖分だけで、お砂糖を加えなくても大丈夫♪
でも梅酒によって甘さが違うと思いますので、味をみてお好みの加減にして下さいね。



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 06:22Comments(0)その他

2009年08月10日

しおがまの藻塩で!【めだいのカルパッチョ】



お取引先のシーフーズあかまさんより、
「しおがまの藻塩」をいただきました!

これが藻塩の写真です⇒

なんでも、白身魚のお刺身にぴったりだとか。
さっそく、カルパッチョでいただくことに
しました♪

めだいのカルパッチョ




【材料と下ごしらえ】
 ■めだいの柵…100g程度 ⇒そぎ切りにしておく
 ■ベビーリーフ…1袋 ⇒洗って水気をしっかり切っておく
 ■オリーブオイル…大さじ1/2~1
 ■藻塩…少々
 ■レモン汁…小さじ1
 ■寿司酢…小さじ1

【作り方】
(1)ボウルにそぎ切りしためだいを入れて、オリーブオイルで和えます。
(2)ここに、藻塩とレモン汁、寿司酢を入れて良く混ぜ、マリネにします。
(3)お皿にベビーリーフをこんもりと盛り付け、まわりにマリネにしためだいを
   並べます。

今回はめだいを使いましたが、もちろん手に入りやすいそのほかの白身魚でやってみて下さい。
レモン汁と寿司酢は加減をみて加えて下さいね!
冷蔵庫で水気を切ったベビーリーフとマリネを冷しておいて、食べる直前に盛り付けて下さい。
白ワインや冷酒のお供にどうぞヽヽ(≧▽≦)//



 ← レシピブログに参加しています。  


Posted by mi-ki at 06:45Comments(0)その他

2009年07月17日

夏には酢使ったレシピ 【ちかの南蛮漬け】

暑くなってきました。
気温が高くなると、やっぱり酢のものが食べたくなるのが不思議です。

今日は、北海道産の『ちか』という魚を使って、南蛮漬けをつくりました。
ちかは、わかさぎに似た小魚。主に北海道に生息しています。

ちかの南蛮漬け




【材料と下ごしらえ】
 ■ちか…250g ⇒頭と内臓を取り除く(気にならない人はそのまま!!)
 ■玉ねぎ…1/2個 ⇒うす切りにする
 ■パプリカ(オレンジ)…1/2個 ⇒縦にうす切りにする
 ■貝割れ…1パック ⇒根元を切り、良く洗っておく
 ■たれ
  ・だし醤油(3倍希釈用)…1/3カップ
  ・米酢…1/3カップ
  ・水…2/3カップ
  ・赤唐辛子小口切り…適宜(お好みで)
 ■米粉…大さじ3程度
 ■塩…少々
 ■揚油…適宜

【作り方】
(1)ちかに塩を少々振り、キッチンペーパーにくるんで10分程度おきます。
(2)玉ねぎとパプリカは水にさらしてしゃっきりさせ、水気を良く切ります。
(3)米粉を入れたビニール袋の中にちかを入れて、粉を薄くまぶします。
(4)揚げ油を熱し、ちかをカラッと揚げます。
(5)ボウルにたれを作っておき、揚げたてのちかを漬け込みます。
(6)ちかの上に玉ねぎとパプリカを乗せ、全体を混ぜ合わせます。
   このまま食べてもいいのですが、冷蔵庫で一晩くらい冷すと、味が良くしみこみます。
(7)お皿に盛って、貝割れ菜を散らします。
   (全体をよくまぜてもOKです。)

冷たいビールにもよくあいますφ(^∇^ )
酢の加減はお好みでどうぞ♪



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 10:28Comments(0)その他

2009年04月03日

4月の地産地消 【めろうど】

「メロウド」って魚をご存知ですか?
大根おろしと一緒に食べる「小女子」のでっかくなった魚です。

めろうどは、成長につれて名前の変わる魚。
仙台湾では12月から1月にかけて産卵時期があり、1~2月に孵化、
4月ごろまでにいわゆる「小女子」サイズに育ちます。
「めろうど」は翌年以降で、通常2~3年の寿命です。


これ↓が「めろうど」!!

今日は4月の地産地消プロモーション当日。
今回はご紹介する商材が多かったので、結構たくさんのレシピをご紹介しました。
いずれも作った量が半端なく多かったので、分量はパスさせていただきます…。。。

まずは…
小女子とうどの炒め煮



うどは縦にうす切りにして、千切りにします。
ごま油でうどを炒め、小女子を入れて全体をよく炒めます。
味付けはだし醤油と一味唐辛子。
ピリッとした、酒の肴にぴったりの小鉢です。


つづいて…。
いさだご飯



いさだとは「ツノナシオキアミ」のこと。
体長3センチほどの小エビに似たオキアミの一種で、
主に養殖魚のえさや釣りのえさに使用されますが、
加工食用品としても流通しています。

このいさだを使った混ぜご飯です。
フライパンにサラダ油とごま油を同量入れて熱します。
ここにいさだを入れて、全体がカリッとなるまで炒めます。
砂糖とお醤油で味付けしておきます。
この炒めたいさだを、炊きたての白いご飯に混ぜ込みました。
香ばしい白ゴマも加え、トッピングには青しその葉の粗みじんをぱらぱら…。

香ばしくて、栄養も満点のご飯になりました!


そしていよいよ…めろうど!!
めろうどの唐揚



頭と内臓を取っためろうどに軽く塩を当てます。
水気がでてきたら、ふき取ります。
塩・コショウと醤油、酒で味付けし、10分程度おきます。
ここに小麦粉と片栗粉を同量混ぜたものをかけて、全体にまぶします。
揚げ油でカラッと揚げれば出来上がりです。
骨がちょっと気になるかなぁと思ったので、2度揚してあります。

市場の魚屋さんたちにも人気でしたよ~♪


そして、一番人気♥
めろうどのフライ


頭と内臓を取っためろうどに、軽く塩・コショウを振ります。
小麦粉、とき卵、パン粉の順につけて、揚げます。

「タルタルソースがほしい!!」という声もありましたが、そのままでもパクパクいけちゃいます♪
どういうわけか、唐揚よりもフライのほうが中骨が気になりません。
うまい~(^~^)


最後は、会社で作った(!!苦笑)干物です。
めろうどの一夜干



頭と内臓を取っためろうどの、血合いをよくしごいてキレイにします。
水500ccに粗塩60gを溶かしたものを用意し、下拵えしためろうどを30分~1時間漬け込みます。
水気を良く拭いて、風の通る日陰で半日干します。

いや~、会社で干物を作るとは思わなかったです!!
この日のために、干かごを買ってしまいました。


地産地消一色の一日でした。
続きはまた後日に。





 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )


 ← こちらもよろしく~ (^・^)

  


Posted by mi-ki at 13:34Comments(2)その他

2009年03月03日

ひな祭りに♪ 【バラちらし】

今日はひな祭り~ヾ( ' - '*)♪
あ~、そういえばもう何年も雛人形を出していません。
押入れ(多分天袋)に入っているのですが。
どうなっていることやら。

雛人形は出せなかったけど、気分だけでもお祝い!

バラちらし


【材料と下ごしらえ】
 ■まぐろ(柵)…130g ⇒1.5㎝の棒状に切る
 ■まぐろ下味用調味料
  ・醤油…大さじ1
  ・みりん…大さじ1/2
  ・わさび…小さじ1/2(お刺身についてくるわさび1袋分)
 ■ほたて貝柱…4個(80g) ⇒4つに切る(厚みがあればさらに半分に切る)
 ■甘えび…12尾
 ■いくら醤油漬…大さじ3程度
 ■菜の花…1/2束 ⇒塩を加えた熱湯で茹で、3㎝に切る
 ■卵…2個 ⇒ときほぐす
 ■玉子焼き用調味料
  ・だし醤油(3倍希釈)…大さじ1/2
  ・水…大さじ1/2
  ・塩…ひとつまみ
  ・みりん…小さじ1
 ■米…2合
 ■粉末寿司酢…大さじ2

【作り方】
(1)まぐろ下味用の調味料を混ぜ、棒状に切ったまぐろと一緒に厚手のビニール袋に入れます。
   30分~1時間くらい下味をつけ、水気を拭いて角切にします。
(2)玉子焼き用調味料を混ぜておきます。
(3)卵は菜ばしを容器の底面につけたままときほぐします。(こうするとあわ立ちません。)
   よく混ぜたら(2)を入れ、玉子焼きを作ります。
   焦げ付かないようにしながらしっかり焼いて、冷ましてから1.5㎝角に切ります。
(4)ご飯を炊いて、粉末の寿司酢を混ぜてさましておきます。
(5)器に寿司飯を盛り、まぐろ、甘えび、ほたて、玉子焼き、茹でた菜の花を彩りよく盛り付けます。

いくらの代わりにとびっ子でもOK。
甘えびの代わりに茹でたえびやかにフレークでもいいよ♪
手に入りやすいもので作ってね!!



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )


 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 08:27Comments(0)その他

2009年02月13日

意外?でもおいしいの♪【にしんの煮付け】

「春告魚」という別名を持つにしん。
ちょうど今が旬。
塩焼きにするのが一般的ですが、今日は煮付け。
あまりお眼にかかったこと、ない?
実は私も(何年か前ですが)、会社の食堂で初めて食べたのです!!
これがおいしい。。。ヽヽ(≧▽≦)//
一緒に煮たごぼうも、白子も美味、美味。
ご飯にもお酒にも合うんです。
だし醤油を使って、ちょっと手抜きしちゃいました。

にしんの煮付け


【材料と下ごしらえ】
 ■にしん…1尾 ⇒半分に切る
 ■塩…少々
 ■ごぼう…80g ⇒長さを4等分、太さも4等分にして酢水にさらす
 ■しょうがの薄切り…4~5枚
 ■だし醤油(3倍希釈)…1/3カップ
 ■砂糖…大さじ1
 ■水…2/3カップ
 ■菜の花…50g ⇒塩を加えた熱湯で茹でておく

【作り方】
(1)にしんに塩を振り、10分程度おきます。
   ペーパーで水気を拭いて、熱湯をかけてすぐに冷水に取り、霜降りにします。
   血合いやうろこなどを取り除いて、水気をふいておきます。
   身の厚いところに、ところどころ包丁目を入れます。
(2)鍋に水とだし醤油、砂糖、水気を切ったごぼう、しょうがの薄切りを入れて沸騰させます。
   ここに(1)のにしんを入れて、オーブンシートで作った落し蓋をします。
   再び沸騰してきたら弱火にして、15~20分煮ます。
   煮汁が少なくなってきたら、スプーンですくい、切身にかけるようにしましょう。
(3)そのまま冷まして味をしみこませます。
(4)器に盛って、茹でた菜の花を添えます。

こってり味がご飯にピッタリ♥
ご飯が進んで困っちゃう。。。



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )


 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 09:16Comments(0)その他

2009年01月31日

生海苔が旨い!! 【どんこの磯部揚】

先日、市場で「ヤリイカ」の販促を行いました。
青森県は深浦沖で水揚げしたヤリイカを船の上で箱詰めした、ぴっちぴちのヤリイカです!!
ウチの会社では、お刺身とにぎり寿司で紹介しました。
寒い売場では絶対!汁物が受ける!! ということを経験しているので、
なにか一品を…と、お願いして、深浦の生岩海苔を入れた味噌汁も提供したのです。
(そしてとても人気でした。。。寒いから。。。)

漁協の婦人部の方々も来場してPR。
地元では岩海苔をどんな風に食べているのか尋ねると、
「ほっけのすり身にいれてたべるのよ~」。
ほっほ~、なるほどねぇ ヾ(´▽`;)ゝ
帰りのスーパーでは、ほっけは見当たらなかったので、代わりに「どんこ」を使い、
磯の香りが豊かな揚げ物にしました。

どんこの磯部揚




【材料と下ごしらえ】
 ■どんこ…1尾(450g) ⇒三枚おろしにする
 ■にんじん…30g ⇒みじん切りにする
 ■生岩海苔…50g ⇒粗く刻む
 ■卵白…1個分
 ■片栗粉…大さじ2
 ■塩…少々
 ■揚げ油…適宜

【作り方】
(1)どんこは腹骨などを取り除きます。
   小さめのスプーンを使い、身を皮からこそいでいきます。
   こそいだ身は包丁でよくたたきます。
   (フードプロセッサーがないもので、こんな作り方をしています。)
(2)(1)に片栗粉、塩、卵白を入れてよく混ぜ合わせます。
   白っぽくねっとりするまで、手でこねて下さい。
(3)にんじんと生岩海苔を入れて、よく混ぜます。
(4)一口大にまとめ、170℃程度に熱した油でカラッと揚げます。


残ったどんこの肝とアラで作ったのがコレ!!

どんこの味噌汁



熱湯で霜降りにした後、冷水にとり、きれいに掃除したアラを昆布だしの中に!!
コトコト煮て、肝を入れたら味噌をお好みの量、投入します。
仕上げは小口切りにした細ねぎで!


最後に、味噌汁にも海苔をいれてみました!
磯のいい香り~ (-^〇^-)



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )


 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 06:16Comments(0)その他

2008年07月03日

しゃこの味噌汁

明日7/4~6は「食材王国みやぎ 地産地消の日」。
当社でも明日7/4(金)に、仙台市中央卸売市場の売場で地産地消のプロモーションを行います♥

4月から始まって第4回目となる今回は、松島湾産のワカメ・昆布の佃煮、ギバサ製品、
仙台湾のしゃこをご紹介します。
(残念ながら、一般の方は入場できません…。)

しゃこはなんと「味噌汁」にして試食していただきます!
荒浜の食べ方なんだって!!
あ、でもごく一般的には醤油仕立らしいのですが、
当社の担当者の実家では味噌汁にするとか。

しゃこの味噌汁

【材料】
ボイルしゃこ(殻付)…5~6尾
味噌
細ねぎ






【作り方】
(1)ボイルシャコは頭、しっぽ、足、えら(?)の部分をハサミで取り除きます。
   長さを半分または3等分します。
(2)水に(1)の頭などのガラ部分を入れて火にかけます。
   沸騰したらアクをすくいながら10分程度煮て、濾しておきます。
(3)(2)に身を入れ、味噌で味付けします。
   仕上げに細ねぎを刻んだものを乗せます。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)

  続きを読む
タグ :しゃこ汁物


Posted by mi-ki at 08:46Comments(0)その他

2008年05月20日

お刺身サラダ♪とろとろドレッシング

ワンコイン=500円のお刺身パックで作りました!
まぐろとたこ、つぶ、鯛がそれぞれ3切ずつ入っていました。
今日のポイントはドレッシング♥
なんと山芋が入っているのです。
きょうの料理6月号にでていたドレッシングをアレンジしました。

お刺身サラダ♪ とろとろドレッシング

【材料】
お刺身盛合せ(2~3人前)…1パック
ベビーリーフ…1袋
貝割れ菜…1袋
新玉ねぎ…1/2個
☆ドレッシング
┃ 大和芋のすりおろし…大さじ1
┃ 酢…大さじ2
┃ 砂糖…小さじ1.5
┃ 塩…小さじ1/2
┃ オリーブ油…大さじ2
┃ 醤油…数滴
┗ コショウ…少々


【作り方】
(1)玉ねぎはスライサーで薄切りにします。
   貝割れ菜とベビーリーフを合わせて洗い、玉ねぎを混ぜ合わせて水気を切ります。
(2)ドレッシングを作ります。
   ボウルに酢・砂糖・塩・コショウを入れてよく混ぜ、オリーブ油を少しずつ加えます。
   ここにすりおろした大和芋を入れて、よ~く混ぜます。
   醤油は風味づけに、ほんの数滴加えます。
(3)お皿に(1)をこんもり盛り付け、周りにお刺身を並べます。
   切身の大きさによっては、半分にして下さい。
(4)(2)のドレッシングをかけてどうぞ♪

とろとろのドレッシングなので、野菜となじみがいいのです♥

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)


    
タグ :刺身サラダ


Posted by mi-ki at 06:51Comments(0)その他

2008年05月13日

白身魚のにぎり寿司

以前にも登場した「しゃり玉」を使って、白身魚のにぎり寿司をつくりました。
…う~ん、ネタを乗せただけ…。

このしゃり玉は、ひとめぼれ100%なのだ!
5月1日に行った「地産地消プロモーション」でも、プロの魚屋さんたちに評判でした♪

今日は「あいなめ」「しまあじ」「いか」を使いました。

白身魚のにぎり寿司

【材料】
しゃり玉…12個
いか刺身
あいなめ刺身
しまあじ刺身
たたき梅
すり生姜


あいなめにはたたき梅を乗せました。
いかは縦に細かく包丁目を入れて、そぎ切りし、しょうがのすりおろしをちょっと乗せてしその葉を。
しまあじは細く切った海苔を帯にしました。


会社帰りによく寄るスーパーでは、「あいなめ」「しまあじ」「生たこ」「そい」など、
大手スーパーではあまり見かけないお刺身パックを売っているのです。
しかも2パック680円というお買得でした!
いかは常備してある冷凍のお刺身用スルメイカです。
半解凍で包丁目を入れるとラクです。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)


  


Posted by mi-ki at 06:18Comments(0)その他

2008年03月08日

カニサラダ

もうすぐ(来月で)このブログも1年になります。
過去のレシピを探すときに、タイトルだけで探せなくて、自分自身苦労してます。
ということで、とりあえず今回からタイトルもレシピ名にしてみます。( ‘∇‘ )ノ”

今日はカニサラダ。
値引きシールが2枚も貼られていた、超お買得品。(というか、もう賞味期限ギリギリ。)
ズワイガニのむきみが130gで300円ですものっ\( @o@;)/
思い切ってたっぷり使ったサラダを作りました。

カニサラダ

【材料】
かにむきみ…130g
新玉ねぎ…小1個
貝割れ大根…1/2パック
マヨネーズ…大さじ2
粒マスタード…大さじ1弱
レモン汁…少々
すりおろしにんにく…極少々

【作り方】
(1)新たまねぎはスライスして、水に放った後、水気をよく切っておきます。
   (もちろん、お好きな方は水にさらさなくても!)
(2)貝割菜は良く洗って、半分の長さに切ります。
(3)ボウルにマヨネーズ・粒マスタード・レモン汁・ほんの少しのにんにくすりおろしを入れて、
   よく混ぜ合わせてソースを作ります。
(4)かにのむきみは手で裂き、玉ねぎ・貝割れと一緒に(3)のソースで和えます。

たっぷりの量になりました~(笑)
もちろん、二人でパクパク完食です。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)

  


Posted by mi-ki at 06:10Comments(0)その他

2007年12月20日

いただきもので寿司パーティ\(^o^)/


← これ、これ!!
本日のいただきものです。
しゃり玉とすしネタセットface05
もう、「のせるだけ!」です。
ちょっぴりアレンジして、今日は寿司パーティ\(^o^)/





いろいろ寿司

【材料】
ごはん
まぐろの刺身…4切
たこの刺身…4切
むしえび…4枚
ゆで卵…1/4個
ほたて貝柱…2個
いくら…大さじ1
細ねぎ…1本
マヨネーズ…小さじ1
しょう油…ほんの少し
わさび

【作り方】
(1)たこにわさびを塗ってご飯の上に乗せて握ります。いくらを少し飾って…。
(2)まぐろの刺身2枚も、わさびを塗ってご飯にのせて握ります。
(3)残りのまぐろ(2枚)を包丁で粗みじんに切ります。
  細ねぎ1/2本のみじん切りと、マヨネーズを小さじ1/3、
しょう油をほんの少し入れてよく混ぜます。
  海苔を巻いたご飯の上に盛り付けます。
(4)むしえびは尾っぽの方を斜めに切ります。
  残りは粗みじんに切り、細ねぎ1/2本のみじん切り、ゆで卵1/4個の粗みじん切りと、
マヨネーズ小さじ2/3で和えます。
これも海苔を巻いたご飯の上に盛り付け、斜め切りにしたえびを飾ります。
(5)ほたては厚みを半分に切り、5㎜角に切ります。
  わさびを少々と、いくらを混ぜ合わせ、海苔を巻いたご飯に盛ります。

ねっ(^-^*)/ ちょっとひと工夫で、おしゃれな寿司になったでしょ~♪


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:19Comments(1)その他

2007年11月25日

これもアリ?(鍋たれ参考レシピvol6)

いいお天気になりましたね~icon01
仙臺鍋のたれを使った、休日のブランチにお試しいただきたいレシピをご紹介します。
ピザソースのかわりに塗るだけ!!
ドゥがなければ、パンでもOKicon06

みそピザ

【材料】
ピザのドゥ
ピザ用チーズ
玉ねぎの薄切り
トマトの薄切り
ピーマンの薄切り
ベーコン・えび・ほたてなど好みの具
仙臺鍋のたれ

【作り方】
(1)ピザのドゥは後でとりわけやすいように、始めに6~8等分しておきます。
   オーブンシートを敷いた天板にのせておきます。
(2)(1)に仙臺鍋のたれを、スプーンで薄く塗ります。
(3)好みの具材を乗せて、最後にピザ用チーズを乗せます。
(4)オーブントースターでチーズがとけるまで焼きます。

パンで作る場合は、最初にバターを薄く塗ってから仙臺鍋のたれをぬるといいでしょう。
試食会でも一番の評判でした~(^u^)


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 11:12Comments(0)その他

2007年09月14日

お買い得のお刺身パックで!!

お店によって、「お刺身盛り合わせ」のアイテムはそれぞれだけど、
私がよく行くヨ×××××ルでは、500円で3~4種の盛り合わせパックがあります。
盛り合わせの内容は、それぞれのパックで違ったりするけど、お刺身にすれば1人前かなぁ。
おつまみにはそれでいいケド、ご飯のおかずにはちょっと物足りない…。
と、いうことで、このお刺身パックを使って、お寿司にしちゃいましょ~(^_^)v
太巻き2本分できました!!

海鮮太巻き

【材料】(2人分)
お刺身盛り合わせ
ご飯…1合分
すし酢…大さじ2
のり…2枚
卵…1個
きゅうり…1/2本
塩・みりん
※今日の盛り合わせは、まぐろのぶつ切り、いか、鯛、甘えび、赤貝、ほたて貝でした。

【作り方】
(1)ご飯は固めに炊き、すし酢を混ぜておきます。
(2)きゅうりは細切りにして、塩少々をまぶして10分程度おき、水気を拭いておきます。
(3)卵は塩・みりんを加えて、玉子焼きを作り、冷めたら細長く切っておきます。
(4)お刺身はそれぞれ細切りにします。
  今回、まぐろはぶつ切りだったので、厚みを均等にして「づけ」にしました。
  「づけ」は、しょう油少々にみりんをごく少量、わさびを加えたものに漬けてあります。
(5)ご飯の半分を海苔に敷きます。手前を1㎝、後ろ側を2㎝程度残し、均等に敷き詰めます。
(6)玉子焼き、きゅうり、お刺身を手前の方に乗せて、巻き簾で巻きます。
(7)1~1.5㎝の厚さに切ります。湿らせたキッチンペーパーで包丁を拭きながら切ると
  上手に切れます。  


Posted by mi-ki at 06:16Comments(0)その他