スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年11月19日

旬のぶりです!【ぶりの手こね寿司】

旬のおさかな『ぶり』!
切身もお刺身も、ぶりしゃぶも、お店にたくさん出ていますね!!
今日はお財布にやさしい値段で売っていた『天然ぶりのお刺身』を使って
手こね寿司をつくりました!

ぶりの手こね寿司




【材料と下ごしらえ 2~3人前】
 ■ぶりのお刺身…200g ⇒食べやすいように、1切を2~3つにそぎ切りにする
 ■再仕込み醤油…大さじ1
 ■ねぎ(青い部分)…1本分 ⇒小口に切る
 ■炒りごま…少々
 ■赤唐辛子小口切り…お好みで
 ■ご飯…2合分
 ■粉末寿司酢…大さじ2
 ■紅生姜…正味30g ⇒汁気を切って粗みじんに切る
 ■青しそ…5枚 ⇒粗みじんに切る

【作り方】
(1)温かいご飯に粉末寿司酢を混ぜて、冷まします。
(2)そぎ切りにしたぶりに、醤油を混ぜます。
   お好みで赤唐辛子の小口切りと、飾り用を少し残したねぎの青い部分は、
   漬け汁に加えます。
(3)(1)の酢飯に紅生姜と青しそのみじん切りを加えます。
   全体が混ざったら、漬け込んだぶりの刺身を加え、混ぜ合わせます。
(4)飾り用の青ねぎをちらして出来上がりです。

ぶりの味付けに使ったのは、『再仕込み醤油』。
これは秋に行った島根のお土産品。
色・香り・味ともに濃厚で別名「甘露しょうゆ」とも呼ばれています。
普通の濃い口醤油ならば、みりんを大さじ半分ほど加えるといいと思います。



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  
タグ :寿司ぶり


Posted by mi-ki at 06:42Comments(0)ぶり・いなだ

2009年09月12日

「中・エスニック」 【わらさの中華煮】

朝晩だいぶ涼しくなってきました。
おさかなコーナーにも、秋鮭やわらさ(ぶりの小さいの)などが並んでいます。
青魚して、ぜひたくさん食べていただきたいのが、ぶりやわらさ。
皮をカリッと焼いて、中華風に煮てみました。
モニター当選になったGABANミニパックシリーズの八角を使いましたよ~♪

わらさの中華煮




【材料と下ごしらえ】
 ■わらさ…2切(200g) ⇒1切を3つ程度にそぎ切りしておく
 ■塩…少々
 ■サラダ油…少々
 ■ゆでたけのこ…100g ⇒食べやすい厚さに切る
 ■にら…1束 ⇒3~4㎝長さに切る
 ■八角…1かけ
 ■赤唐辛子…少々
 ■煮汁
  ・中華スープのもと…小さじ1/2
  ・お湯…150cc
  ・オイスターソース…大さじ1/2
  ・醤油…大さじ1弱
  ・酒…大さじ1

【作り方】
(1)そぎ切りにしたわらさに塩を少々振り、キッチンペーパーでくるんで10分程度おきます。
(2)煮汁の調味料を混ぜ合わせておきます。
(3)フライパンにサラダ油を入れて熱し、わらさの皮目から焼いていきます。
   皮はカリッと焼いて下さい。反対側もサッと焼付けます。
(4)フライパンの余分な油をぬぐい、あわせた煮汁の調味料と切ったたけのこ、
   八角、赤唐辛子をいれて煮ます。
(5)途中、わらさの上下を返して、煮汁が半分程度になるまで加熱します。
(6)一旦、わらさとたけのこを取り出し、残りの煮汁でにらをサッと煮ます。
(7)器ににらとわらさ、たけのこを盛り付け、煮汁を少し煮詰めたものをかけます。

焼き付けてから煮るから、ボリュームのあるおかずになります。
お魚のにおいも、皮目をカリッと焼くことで少なくなります。
DHAやEPAの豊富な青魚にはニラのようなカロテンが豊富な野菜と組み合わせると◎!(-^〇^-)

スパイスレシピコンテストへ参加中♪



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 07:05Comments(2)ぶり・いなだ

2009年04月17日

ポン酢が決め手!! 【ぶりの和風マリネ】

天然ぶりのお刺身を発見!しかも意外と安い値段。
お刺身を使った、簡単おかずをご紹介します。(^~^)

新ショウガの漬物を刻んで、青しそ、新たまねぎと和えました~ヾ( ' - '*)♪

ぶりの和風マリネ




【材料と下ごしらえ】
 ■ぶりの刺身…140g
 ■新しょうがの漬物…刻んで大さじ2杯分
 ■青しそ…6枚 ⇒2枚は飾り用に、残りは千切りにする
 ■新玉ねぎ…1/2個 ⇒うす切りにし、水に10分程度さらす
 ■ポン酢醤油…大さじ1~2杯

【作り方】
(1)ぶりの刺身は幅を半分に切ります。
(2)ボウルに水気を切った新玉ねぎ、ぶり、新しょうがの刻んだもの、
   青しそを入れ、全体を混ぜます。
(3)食べる直前にポン酢醤油を入れて、味付けします。
(4)器にしその葉を敷き、(3)を盛り付けます。

しそ+新しょうが+ポン酢で、さっぱり味のお刺身サラダ風です。
きゅうりをプラスしても!!



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  続きを読む


Posted by mi-ki at 06:11Comments(0)ぶり・いなだ

2008年11月13日

いなだのおろしポン酢和え

いなだはブリの小さいものです。
ぶりの旬は冬だけど、いなだは夏が旬。。。のはず…。
ところが、結構まとまった漁獲があるとか。
これも温暖化なのでしょうか。
ちょっぴり心配になってしまう、さかなやさんです。

いつものスーパーで「辛味大根」を見つけました!
お蕎麦の薬味にするとおいしいんだよね~。
この辛味大根のおろしを使って、いなだのお刺身を和えました。

いなだのおろしポン酢和え


【材料と下ごしらえ】
 ■いなだのお刺身…2人前程度
 ■辛味大根…150g ⇒皮をむいておろす
 ■塩ポン酢…大さじ2
 ■青しそ…2枚

【作り方】
(1)辛味大根をおろし、水気をかるく抜きます。
(2)ボウルに(1)の大根おろしと塩ポン酢を入れて混ぜ合わせます。
(3)食べる直前に(2)といなだのお刺身を和えます。
   器に盛って、お刺身についてきたわさびを天盛にします。

最近はやりの「塩ポン酢」を購入♪
あっさりおつまみになりました~♥



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 07:50Comments(0)ぶり・いなだ

2008年06月14日

いなだのお刺身(味噌だれ)

6月15日は父の日!
買物に行くと、「お父さんありがとうセール」をやってました。
そこでエシャロット発見!
お味噌につけて食べると、んまいんだよね~♪
そこで、エシャロット味噌を使って何か出来ないかなぁと考えたのがコレ!

いなだ(ぶりの小さいもの)のお刺身を、ちょっと大人の味噌だれで!!
いつもとはちょっと違う味わいです。

簡単すぎてごめんなさい。
他にも青魚のお刺身(いわしやかつお)でも合うかも?!

いなだのお刺身(味噌だれ)

【材料】
いなだのお刺身…1パック
味噌…大さじ1/2
だし醤油…小さじ1/2
エシャロット…3本





【作り方】
(1)エシャロットは太いところを四つ割にして、端から細かく刻みます。
(2)味噌にだし醤油を入れて溶き、エシャロットも混ぜます。
(3)このタレをつけてお刺身をパクリ(^u^)


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 06:49Comments(0)ぶり・いなだ

2008年02月03日

ナムル風???

いなだのお刺身を使って、韓国風の和え物を作りました。

ところでナムルって?
調べたところ、どうやら「和え物」のことらしい…。
じゃぁ、これもナムルでいいのかなぁ。

いなだとわかめのナムル


【材料】
いなだのお刺身…1人前
生食用わかめ…50g(もどして)
細ねぎ…4~5本
韓国唐辛子の粗挽き
すりおろしにんにく
塩・ごま油

【作り方】
(1)ボウルに塩・ごま油・韓国唐辛子の粗挽き・すりおろしにんにくを入れて、よく混ぜます。
   ここにいなだの刺身を入れて和え、30分くらいおいて味を馴染ませます。
(2)細ねぎは3~4cm長さに切ります。
(3)(1)にねぎと一口大に切ったわかめを入れて、よく混ぜます。
※ここで使った50gのわかめは、すでに「食べるだけ」になっているものの分量です。

簡単にできておいしい小鉢になりました。

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 07:18Comments(0)ぶり・いなだ

2008年02月02日

スパイシーな「ぶり」★

照焼にするのが多いぶりですが、今日はちょっと目先を変えて…♪
粗挽きコショウとほんのりにんにく風味のソテーにしました。

ぶりのスパイシーソテー

【材料】
ぶり…2切
粗挽き黒こしょう…適宜
にんにくのすりおろし…少々
オリーブ油
塩・小麦粉
アスパラ
薄切りレモン

【作り方】
(1)ぶりにいつもより多目に塩をして、ペーパーにくるみ30分くらい置きます。
(2)アスパラは根元の方をピーラーで皮むきし、塩をいれた熱湯で色よく茹でます。
(3)(1)のぶりにすりおろしにんにくをほんの少しまぶしつけます。
   その上から、黒コショウを振ります。分量はお好みでどうぞ!
   小麦粉を薄く振りかけます。
(4)フライパンにオリーブ油を熱し、盛り付けたときに表になるほうから焼いていきます。
(5)こんがり両面焼けたら出来上がりです。
   蓋をしないで弱火でカリッと焼きました。
   レモン汁を絞ってどうぞo(^▽^)o

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)



  


Posted by mi-ki at 06:38Comments(0)ぶり・いなだ

2008年01月15日

食べ切れなかったぶりのお刺身で…。

ぶりのお刺身が食べ切なかったぁ…。
う~ん、これは加熱して別のおかずにしよお~"^_^"
冷蔵庫に残っていた薬味と、水菜でサラダ風にしました。

ぶりの唐揚サラダ

【材料】
ぶりのお刺身…1パック
(またはぶりの切身1~2切)
水菜…1/2束
小麦粉・片栗粉
細ネギ…3~4本
しょうが…少々
にんにくのみじん切り…少々
ポン酢しょう油…大さじ3

【作り方】
(1)ぶりは切身ならば薄く切っておきます。
(2)水菜は3~4㎝長さに切り、洗って水気を切って器に盛り付けます。
(3)ビニール袋に小麦粉大さじ2と片栗粉大さじ1を入れて良く混ぜ、
  (1)のぶりの切身を入れて粉をまぶしつけます。
(4)細ねぎの小口切り、しょうがとにんにくのみじん切りとポン酢を合わせておきます。
(5)(3)を170度くらいの油でカラッと揚げます。
(6)あげたてのぶりに(4)のたれを絡めます。
   水菜の上に盛って出来上がりです。

お刺身とはまた違った食感でおいしいおかずになりました。\(^o^)/


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:14Comments(0)ぶり・いなだ

2007年12月11日

ぶりをおいしく焼くコツ(^・^)

大きなぶりの切身発見!
照焼も捨てがたいけど、今日は塩焼でいきましょう~\(^o^)/
いつもよりちょっと多目に塩を振って、フライパンで焼いちゃいます。
コツは皮から焼くことface15
フライパンが温まったら、皮を下にしてカリッと焼きます。

ぶりの塩焼き ねぎ唐ソース

【材料】
ぶりの切身…2切
細ねぎ…4~5本
青唐辛子…1本
大根…10㎝
塩・だししょう油

【作り方】
(1)ぶりの切身にいつもより多目の塩をして、ペーパーでくるんで20分くらいおきます。
(2)大根はおろして、余分な水気を切っておきます。
(3)細ねぎと青唐辛子は小口に刻んでおきます。
  辛いのが苦手な方は、青唐辛子を入れなくてもOKです。
(4)フライパンにほんの少しのサラダ油を敷き、温まったぶりの皮を先に焼きます。
  トングなどで切身を持ち、少し押さえつけるようにしてカリッと焼きます。
(5)フライパンに出ているぶりの脂をペーパーでふき取り、切身の両面をカリッと焼きます。
(6)ぶりをお皿に盛り、フライパンをきれいにします。
  サラダ油小さじ1を足し、ねぎと青唐辛子を炒めます。
  火が通ったら、だししょう油を大さじ1加えて、ソースにします。
(7)ぶりに(6)のソースをかけて、大根おろしを添えていただきます。φ(^∇^ )

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)

  


Posted by mi-ki at 06:46Comments(0)ぶり・いなだ

2007年12月07日

ドレッシング!(鍋たれ参考レシピvol.8)

こんなんどうでしょー♪
仙臺鍋のたれを使って、ドレッシングを作りました。
んでもって、ぶりのお刺身をサラダ風にしましたよぉ~(^u^)

ぶりと水菜のサラダ

【材料】
ぶり刺身…1パック
水菜…1/2袋
細ねぎ…5~6本
仙臺鍋のたれ…大さじ2
寿司酢…大さじ1
ごま油…大さじ1

【作り方】
(1)水菜は5㎝くらいに切ります。
   細ねぎの青いところも同じ長さに切ります。
   白い部分は斜め切りにし、水菜と青ねぎと一緒に水にさらして、水気を切っておきます。
(2)仙臺鍋のたれを大さじ2、寿司酢とごま油を各大さじ1をよく混ぜ合わせ、ドレッシングを作ります。
(3)(1)の野菜とぶりのお刺身、(2)のドレッシングをよく混ぜあわせて器に盛り付けます。

ちょっとー!! おいしいじゃぁないですかぁ。(^◇^)

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:25Comments(4)ぶり・いなだ

2007年11月23日

こんな風にも♪(鍋たれコンテスト参考レシピ vol.5)

長ねぎを1束買ってくると、どうしても青い部分が消費しきれな~いっ大泣き
そんな時はぜひ、試してみて!!
ごはんriceのお供にもいいですよぉ。

【作り方】
(1)長ねぎの青いところ(1束分)をごま油で炒めます。
(2)しんなりしてきたら、みりんを大さじ1、仙臺鍋のたれを大さじ2加えて加熱します。
(3)水分がなくなってトロッとなってきたら出来上がり。

これ↑ を使ったレシピをつくりました。

ぶりのねぎ味噌チーズ焼

【材料】
ぶり(わらさ)切身…2切
ねぎ味噌…大さじ2~3
シュレッドチーズ…適宜
塩・日本酒

【作り方】
(1)ぶりの切身に塩を少々振り、ペーパーにくるんで10分位おきます。
(2)フライパンにサラダ油少々を熱し、ぶりの皮目のほうから焼きます。
(3)両面に色がついたら、日本酒を大さじ1加えて蓋をして蒸焼にします。
(4)オーブントースターの天板にクッキングシートを敷き、(3)のぶりを置きます。
  皮のほうを上にして、ねぎ味噌を塗り、チーズをのせます。
(5)チーズがとけて焼き目がつくまで過熱します。

チーズと仙臺鍋のたれがあうんだなぁ。

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 07:04Comments(0)ぶり・いなだ

2007年11月16日

鍋たれコンテスト 参考レシピ第2弾♪

仙臺鍋のたれを使ったレシピコンテスト!
詳しくは当社HPトップページ、バナーからどうぞっface15

参考レシピ第2弾!
今日はぶり(正確にはイナダ)のアラが安く売っていました。
これを使って、大根と一緒に煮ました。

ぶり大根 仙臺味噌味

【材料】
ぶり(いなだ)のアラ…500gくらい(1パック)
大根…小1/2本
仙臺鍋のたれ…1/2瓶(100cc)
みりん・酒…各1/3カップ
水…1カップ
大根の葉または小松菜

【作り方】
(1)ぶりのあらは、塩少々を振り20分くらいおきます。
(2)大根1/2本は乱切りにして、塩少々を加えた湯で10分下茹でしておきます。
(3)ぶりのあらが浸るくらいに熱湯をかけ、すぐに冷水に取ります。
  血合いなどを取り除き、きれいにしてザルに上げます。
(4)なべに仙臺鍋のタレ・みりん・酒・水を入れ、沸騰させます。
(5)沸騰したらきれいにした(3)と下茹でした大根を入れ、落し蓋をして20~30分、煮汁をかけながら煮ます。
(6)煮上がってすぐよりも、すこし時間を置いて、大根に味がしみてきてからがおいしいです。  


Posted by mi-ki at 06:26Comments(0)ぶり・いなだ

2007年11月12日

ぎゃーっ!

た、大変!!face18
今日の分のレシピをアップするの、忘れてた~。
もう仕事が終わる時間なのに~。
…ネ、ネタはあるんですぅ…

という事で。
本日はいなだのお刺身を使った一品。
「いなだ」とは「わかし」とか「わらさ」は、ぶりの小さいものの名前。
「わかし」(20㎝前後)⇒「いなだ」(40㎝前後)⇒「わらさ」(60㎝前後)⇒「ぶり」(1m以上)の順です。

このいなだのお刺身を使って、日本酒にぴったりのおつまみを作りました。

いなだのねぎごま和え

【材料】
いなだのお刺身…1パック
長ねぎ…2/3本
炒り白ごま…大さじ1
しょう油…大さじ1
かんずり…小さじ1
みりん…小さじ1

【作り方】
(1)いなだのお刺身は縦二つに切ります。
(2)長ねぎは小口の薄切りにして、流水でさらし、ペーパーにくるんで水気を絞ります。
(3)しょう油とみりん、かんずりをまぜあわせてタレを作ります。
  この分量だと、「大人の味!」になります。
  日本酒のおつまみですから…。
(4)ボウルに(1)の刺身と、さらしねぎ、指でひねった白ごまを加えてよく混ぜます。
  (3)のたれを良くまぜあわせて出来上がり。

なぜ、日本酒かというと…。
先日、仙臺鍋のたれのお仕事で、松島の「むとう屋」さんを訪問させていただきました。
ここは、県内の日本酒を専門に扱っている酒屋さんです。
店長さんのお話を聞いていると、本当に日本酒を愛していることが良く分かります。

仕事だったのですが、思わず日本酒を購入。

それがこれ。萩の鶴 冬水たんぼ 〇む(むとう屋)ラベルです。
うまいのよ、これっ!!。(´ρ`)。
佐藤店長、ありがとうございました!
これに合うおつまみを作りたくて、今日のレシピにしました。
  


Posted by mi-ki at 16:46Comments(0)ぶり・いなだ