スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2007年09月30日

しみてる~♪

いかのワタが太ってきましたよぉ~♪
いよいよ、切り込みやワタ煮の季節じゃ~(^u^)

しっかり味のワタ煮の中に焼豆腐を入れて、じっくり味を染ましたら??
やってみました!!
もちろん、味がしみて、うまうま~face05

いかと焼豆腐のワタ煮

【材料】
するめいか…大1杯
焼豆腐…1/2丁
長ネギ…1本
味噌…大さじ1
日本酒…大さじ1
みりん…大さじ1
しょう油…適宜

【作り方】
(1)いかは胴と足を取り外し、きれいに洗います。
  胴は2㎝幅に、足は2本ずつに切っておきます。
  ワタは切れ目を軽く入れ、取り出して鍋に入れます。
  (くれぐれも墨袋に傷をつけないように!!大泣き
(2)焼豆腐は斜めに切っておきます。
(3)長ネギは3~4㎝に切ります。
(4)ワタを入れた鍋に調味料を入れ、良く混ぜます。
  その後に火にかけて、ワタがほぐれるまでかき混ぜます。
(5)お湯を足して、再び沸騰したら焼豆腐・いか、ねぎの白い部分をを入れて、落し蓋をして煮ます。
  中途半端に煮ると固くなるので、しっかりと煮込みます。
(6)最後にねぎの青い部分を入れて火が通ったら出来上がり!!
  


Posted by mi-ki at 06:43Comments(0)いか

2007年09月29日

フライパンで!!

秋鮭のワイン蒸しを作りました~icon12
一緒に入れたあさりのダシで、うまうま。(´ρ`)。です。
フライパン一つでできるのもウレシーところicon06

さけとあさりのワイン蒸し

【材料】
秋さけ…2切
あさり…150~200gくらい
プチトマト…5~6個
玉ねぎ…小1個
にんにくみじん切り…少々
塩・コショウ
コンソメ顆粒
白ワイン
小麦粉
サラダ油・オリーブ油

【作り方】
(1)秋さけは2つに切り、塩少々を振ってペーパーでくるみ、10分くらいおきます。
  その後コショウを振って、小麦粉少々をまぶしておきます。
(2)あさりは貝同士をこするようにして良く洗い、水気を切っておきます。
(3)玉ねぎは5㎜幅くらいの薄切りに、プチトマトはヘタをとっておきます。
(4)フライパンにサラダ油を熱し、(1)のさけの両面を軽く焼き、別の器にとっておきます。
(5)フライパンをキレイにして、オリーブ油・にんにくのみじん切りを入れて火にかけます。
   玉ねぎ⇒あさりの順に炒めます。
(6)油がまわったら、(1)のさけを戻しいれ、白ワイン・湯を高さ1㎝程度になるくらい入れます。
   白ワインと湯の割合はお好みで。(今回はワインが多目で作りました。)
(7)コンソメ顆粒少々を入れて、あいているところにプチトマトを入れ、ふたをして中火で加熱します。
(8)あさりの殻があいて、汁気がなくなってきたら出来上がり。
  器にさけと具を盛り、汁気を少し煮詰めてかけます。
  


Posted by mi-ki at 06:09Comments(2)さけ

2007年09月28日

浜の食べ方

またまた仙台放送Moving アゴラ市場に、仙都魚類登場!!
今回のご紹介は「さんま」。たっぷりおデブのさんまです。
さんまについてのうんちくは、仙都魚類㈱ホームページ お魚コラムまで!!

当社担当者から聞いた、「浜」の食べ方をご紹介しましょう(^u^)
本当に簡単!!でもうま~いっ♪
さんま1尾なんかあっという間にペロリ(^◇^)です。

浜のさんま刺し

【材料】
さんま…2尾
長ねぎ…1本
お好みで 細ねぎ…2~3本
一味唐辛子

【作り方】
(1)さんまは三枚おろしにして、皮を取ります。
(2)おろしたさんまを斜めに7~8㎜程度の幅に切ります。
(3)長ねぎは薄く小口切りにして、流水にさらして水気を絞ります。
  細ねぎは小口に切ります。
(4)お刺身の上に、長ねぎを「これでもかっ!!」っていうくらい乗せます。
  …お好みですけど、たっぷりの方がおいしいです♪…
(5)飾りで細ねぎを散らし、一味唐辛子を振り、おしょう油をかけていただきます。

  


Posted by mi-ki at 06:07Comments(2)さんま

2007年09月27日

カレーってすばらしいφ(^∇^ )

カレーはみんなの人気者。
あの香りがたまりません~。(´ρ`)。
そこでカレー粉を使って、お魚レシピに挑戦ちからこぶ
さんまをカレーとおしょう油のタレに漬け込んで、焼きました。
ご飯riceにもぴったりのおかずです♪

旬のさんまは脂がのっているので、なかなか味がしみません。
さんまに切れ目を入れて、漬け込んでね。face02

さんまのカレーしょう油焼

【材料】
さんま…2尾
長ねぎ…1本
カレー粉…小さじ1~2
しょう油・みりん
サラダ油・小麦粉

【作り方】
(1)さんまは頭と内臓を取り、長さを半分にします。
  洗って水気を拭いたら、背がわに1㎝幅くらいで切れ目を入れます。
(2)ビニール袋などに、カレー粉・しょう油・みりんを入れてよく混ぜ、(1)のさんまを漬けます。
  このまま冷蔵庫で30分~1時間おいて下さい。
(3)長ねぎは4cmくらいに切ります。
(4)(2)のさんまの水気をふき取り、小麦粉を薄くまぶします。
(5)フライパンにサラダ油を熱し、弱火でさんまを焼きます。
  おしょう油が入っているため、焦げやすいです。火加減に注意してね。
(6)片面が焼けたら、ひっくり返してもう片面を焼きます。
  この時、長ねぎの白い部分を一緒に入れて焼きます。
(7)しっかり焼けたら、さんまを器に盛り付けます。
(8)フライパンにねぎの青い部分を入れて、漬け汁少々を加えて強火で加熱します。
(9)ねぎにタレがからまったら、出来上がり。さんまに添えます。  


Posted by mi-ki at 06:08Comments(0)さんま

2007年09月26日

豆鼓

豆鼓(とうち)は、中華で使われる調味料で、豆味噌の一種です。
熱が加わると風味が出るので、蒸し物や炒め物などの良く使われます。

「豆鼓醤」という調味料もあります。
これは豆鼓を使いやすくペースト状にしたもの。
ただし、香りは豆鼓そのものの方が、圧倒的にGOODicon22

先日ご紹介した「殻カット」えびと豆鼓を使って、殻ごと炒めました。
(写真のできがイマイチですが、ご勘弁を~)

えびとカラフルピーマンの豆鼓炒め

【材料】
殻カットえび…中サイズ15尾程度
ピーマン…1個
赤・オレンジ・黄ピーマン…各1/2個
玉ねぎ…1/2個
豆鼓…大さじ1~2
にんにくのみじん切り…少々
豆板醤…お好みで
日本酒・塩・コショウ・しょう油
サラダ油・ゴマ油

【作り方】
(1)殻カットえびは洗って水気を切っておきます。
(2)玉ねぎとピーマン各種は、それぞれ1㎝角に切ります。
(3)豆鼓は粗く刻んでおきます。
(4)フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、ピーマンの順に炒めます。
  火が通ったら、ごく軽く塩・コショウを振り、別の器に取り出します。
(5)フライパンをきれいにして、ごま油、豆板醤、にんにくのみじん切りを入れます。
  ここに(1)にえびを加えて、良く炒めます。
(6)全体の色が変わったら、豆鼓を加えてひと炒めし、野菜を戻しいれて加熱します。
  日本酒少々を振り、味を見て足りなければおしょう油で加減して下さい。
  


Posted by mi-ki at 06:22Comments(4)えび

2007年09月25日

十五夜

今夜は中秋の名月。芋名月とも呼ばれます。

こよみのページより…
古くから日本には八月十五日に秋の澄んだ空に昇る満月を「中秋の名月」と呼んで
鑑賞する風習がありました。
 秋は収穫の時期でもありましたのでその年の収穫物を月に備える風習が各地に残っており、「芋名月」などとも呼ばれます
 現在、月見団子を備えるのも、芋を備えた風習の変形ですね(団子も芋も「丸い」ということ)。

最近では、下ゆでした里芋を売っています。
これが、まんまる!! お月見にはもってこい?!
この里芋と、いかを使って煮物を作りました。
いかをサッと煮て、取り出した汁で里芋を煮るのがコツ(^^)v

いかと里芋の煮物

【材料】
ゆで里芋…1パック
するめいか…1杯
しょうが…1/2かけ
だし汁・しょう油・みりん・日本酒
片栗粉

【作り方】
(1)いかの胴はワタと足をはずして、良く洗い、1㎝幅に切って水気を拭いておきます。
  足は食べやすい長さに切ります。
(2)里芋はサッと水洗いしておきます。
(3)鍋にだし汁・しょう油・みりん・日本酒を入れ、しょうがの薄切りを加えて火にかけます。
(4)沸騰したら(1)のいかを入れてサッと煮ます。
  いかは一旦、別の器に取り出しておきます。
(5)(4)の残った汁で里芋を煮ます。アルミ箔やオーブンシートで落し蓋をして、
  しっかり味がしみ込むまで煮ます。
(6)汁気がなくなってきたら、いかを戻しいれて温める程度に加熱します。
(7)汁気が絡んでいた方がおいしいので、水溶き片栗粉で汁をまとめます。


  


Posted by mi-ki at 06:46Comments(2)いか

2007年09月24日

季節到来!!

連休最終日…晴れわたった良い天気になりました~icon01
秋のお楽しみ…はらこ飯の季節がやってきましたよface02

いくらの醤油漬をのせる方法と、生のはらこを使う方法と2つありますが、
きょうは後者をご紹介します(^-^*)/
生のいくらも煮るはらこ飯は、とろっとしたいくらの味は格別です。

はらこ飯

【材料】
米…2合
鮭の切身…2切
生筋子…100g
しょう油・みりん・酒・だし汁

【作り方】
(1)生筋子は先日(9/15)ご紹介した方法でほぐしておきます。
(2)鮭の切身は皮を取って1.5㎝くらいの角切りにします。
(3)米は炊く30分以上前に洗って、ざるに入れて水気を切っておきます。
(4)鍋にしょう油・みりん・酒・だし汁を入れ、(2)の鮭を煮ます。
  煮あがったら鮭の身だけを取り出しておきます。
(5)(4)の汁を再び火にかけ、沸騰したらはらこを入れてサッと煮ます。
  この時あまり火を通しすぎないことがポイントface15です。
  再沸騰したら、はらこと汁を分け、はらこは広げて冷ましておきます。
  (そのままにしておくと、余熱で火が入りすぎるため。)
(6)(5)の汁を冷まし、味加減をみてこの汁でご飯を炊きます。
(7)炊き上がったら(4)の鮭、(5)のいくらをご飯に混ぜて出来上がりφ(^∇^ )   


Posted by mi-ki at 10:26Comments(4)さけ

2007年09月23日

簡単すぎてゴメンなさい!!

こんな簡単なレシピでゴメンなさいface07
でも味は上々(^-^*)/
塩辛の新しい使い方♪ 「アンチョビのかわりに使う」というウワサは聞いていたけど…。
味付は全て塩辛におまかせ~。
これはウマい~。あっという間にできちゃいます。

イカ塩辛と空芯菜の炒め物

【材料】
空芯菜…1袋
いかの塩辛…お好みで。
(今回は大さじ3杯程度)
にんにくのみじん切り…少々
赤唐辛子小口切り
サラダ油

【作り方】
(1)空芯菜は茎の部分と葉を分けて切ります。
(2)フライパンにサラダ油を熱し、にんにくのみじん切り、赤唐辛子の小口切りを加えます。
(3)ここにいかの塩辛を加えて炒めます。
  ちょっと油はねします!!icon10
(4)空芯菜の茎を炒め、油がまわったら葉を炒めます。
!!!これだけ!!!  


Posted by mi-ki at 06:19Comments(4)いか

2007年09月22日

中華でさんま♪

ご飯riceのおともに!!
薬味もたっぷり加えて、中華風に煮ましたφ(^∇^ )

さんまの中華煮

【材料】(2人分)
さんま…2尾
長ねぎ…1/3本
しょうが…1/2かけ
にんにくのみじん切り…適宜
細ねぎ…1~2本
豆板醤・ごま油
酒・しょう油・みりん

【作り方】
(1)さんまは頭とハラワタを取り、1尾を3つに切ります。
(2)長ねぎは粗みじんに、しょうがはみじん切りにします。
(3)フライパンにごま油を熱し、さんまを焼き付けます。
  両面に焼色がついたら、フライパンを傾けて、余分な油をふき取ります。
(4)ここに、しょう油・酒・みりん・水をさんまの半分の高さになるように入れます。
  (2)の薬味と豆板醤、にんにくのみじん切りも加えて、クッキングシートなどで
  落し蓋をして、煮汁が殆どなくなる程度まで煮ます。
(5)器に盛って、細ねぎの小口切りを飾ります。  


Posted by mi-ki at 07:05Comments(4)さんま

2007年09月21日

ビタミンD

「カルシウム」とらなきゃ!!face10
普段の食生活でこんな風に思っている方も多いはず。
ところがこのカルシウムは、食べた量の30%ほどしか体に吸収されないのです。

☆そこで「ビタミンD」☆
ビタミンDには、腸からのカルシウム吸収を助ける働きがあります。
このビタミンが含まれる食材は、魚・きのこ類・たまごなどですが、
肉類や野菜には殆ど含まれていません。

魚類でも特にビタミンDが多くふくまれているのが さけ!!
100g中32㎍含まれています♪
一日の必要量が5㎍ですから、16g食べればOK。
16gってひとくち分だよね?!
すばらし~い拍手

栄養成分も豊富なのですが、なによりおいしい鮭のチャウダーを作ってみました。

秋鮭のチャウダー

【材料】
秋さけ…2切
じゃが芋…中2個
玉ねぎ…中1個
にんじん…3cm
ブロッコリー…1/2株
牛乳…200㏄
あれば生クリーム…少々
塩・コショウ・小麦粉
コンソメ顆粒

【作り方】
(1)秋さけは皮と骨を取り除き、角切にして塩少々を振って
  ペーパーにくるみ、10分程度置きます。
(2)じゃが芋は食べやすい大きさの乱切り、玉ねぎは1センチ角くらいに、
  人参は縦に4つに切り、さらに5㎜程度に切ります。
  ブロッコリーは小さめに切っておきます。
(3)(1)の鮭にコショウを少々振り、小麦粉を薄くまぶします。
(4)フライパンにサラダ油を敷き、(3)の鮭を転がしながら焼きます。
  全部の面を焼いたら、器にとっておきます。
(5)鍋にサラダ油を入れ、にんじん⇒玉ねぎ⇒じゃが芋の順にいためます。
  全体に油がまわったら、小麦粉を大さじ1程度加えて、粉っぽさがなくなるまで炒めます。
(6)(5)に水を加え、コンソメ顆粒少々を入れて煮ます。
(7)野菜が柔らかくなったら、(4)の鮭とブロッコリー、牛乳を加えてサッと煮ます。
  仕上げにあれば生クリーム少々を加え、味をみて塩を加えます。

シチューではなく、さらっとしたチャウダー。
さけがツルンとしていておいしいですよ(^◇^)
  


Posted by mi-ki at 06:21Comments(2)さけ

2007年09月20日

まぜごはん☆

ごはんがおいしい季節です。
今日は手近なボイルほたてを使って、まぜご飯をつくりました~rice
しょうがの香りがすてき!

ほたてとしめじのまぜご飯

【材料】
お米…1.5合
ボイルベビーほたて…120gくらい
しょうがの千切り…1かけ分
にんじん…4cm程度
しめじ…1パック
グリーンピース…少々
だししょう油

【作り方】
(1)お米は洗ってざるに上げておきます。
(2)鍋にしょうがの千切りと水、だししょう油を入れて火にかけます。
(3)煮たったら、ほぐしたしめじ、にんじんの薄切り、2つに切ったほたてを入れて煮ます。
  今日はベビーほたてだったので2つ切りにしましたが、大きなものだったら4つくらいに
  切って下さいね。
(4)(3)の仕上げに冷凍のグリーンピースを入れてひと煮します。
  その後、ボウルを敷いたざるに具を入れて、汁と具を分けておきます。
(5)汁が冷めたら、炊飯器にお米を入れて、(4)の汁に水を足し、いつもの水加減にします。
(6)(5)炊飯器のスイッチONkuma
(7)炊きあがったら、良く蒸らし、(4)の具材を混ぜ込みます。
ほ~ら、おいしいご飯の出来上がり!!
フタを取ったときの香りがすてき♪
一度具材を煮ているから、水加減を間違えることなくできます(^^)v  


Posted by mi-ki at 06:16Comments(2)ほたて

2007年09月19日

さばを煮ました(^u^)

暑かったり、急に涼しくなったり、変なお天気です。
でも考えてみれば、もうお彼岸。
そろそろ暑いのはカンベンして~大泣きと思うんですけど。

煮魚というと和風のイメージですが、トマト煮もおいしいよ~♪
特に背の青い魚とトマトの相性はバツグンicon22
ご飯にもパスタにも相性の良いおかずです。

さばとなすのトマト煮

【材料】
さばの3枚おろし…中サイズ1尾分
トマトソース缶…小1缶
玉ねぎ…1/2個
なす…2本
白ワイン…大さじ3
オリーブ油
塩・コショウ
コンソメ顆粒…少々
ニンニクスライス…適宜
小麦粉

【作り方】
(1)3枚おろしのさばは、3つに切り塩少々をあててペーパーでくるみます。
  10分くらいおいたら、両面にコショウ少々を振ります。
(2)なすはところどころ皮をむいて、1㎝角に切り、塩少々を振ってしばらくおきます。
しんなりしてきたら、塩を洗い流し、水気を良く切っておきます。
(3)玉ねぎ1/2個は、薄くスライスします。
(4)フライパンにオリーブ油を入れ、玉ねぎをなすを炒めます。
  十分に炒めたら、別の器にとっておきます。
(5)(1)のさばに小麦粉を薄くまぶします。
(6)フライパンをキレイにして、ニンニクスライスとオリーブ油を入れて火にかけ、
  香りがして、ニンニクに薄い色がついたら取り出しておきます。
(7)(6)のフライパンで、(5)のさばの両面を焼きます。
(8)焼色がついたら、フライパンの片側に寄せ、(4)の野菜、トマトソース缶、コンソメ顆粒少々、
  白ワインを加えて、弱火で汁気が煮詰まるまで煮ます。
(9)器に盛って、あればパセリのみじん切りを振って出来上がり!!
  今日は粉ふき芋をそえました(^・^)
  


Posted by mi-ki at 06:59Comments(0)さば

2007年09月18日

お刺身アレンジ

鯛のお刺身が、サクで売っていました。
( しかも安くっ(☉o☉) )
そのまま食べてもいいけど、ちょっと分量的にもの足らなかったもので…涙
サラダ仕立てにしました。(^。^)

鯛のサラダ

【材料】
たいのお刺身…1/4身分
ベビーリーフ…適宜
トマト…1/2個
玉ねぎのみじん切り…少々
塩・コショウ・酢・サラダ油
バルサミコ酢

【作り方】
(1)鯛のお刺身は、塩を極少量あて、ペーパーでくるんで冷蔵庫に入れ、10分くらい置きます。
(2)トマトは皮と種を取って粗みじんにします。
  玉ねぎのみじん切り・酢・塩・コショウ・サラダ油を加えて、ドレッシングを作ります。
(3)(1)の鯛はうすくそぎ切りにします。
(4)ベビーリーフを(2)のドレッシングで和えて、お皿に盛ります。
(5)薄切りの鯛を並べて、上からバルサミコ酢をかけます。

  


Posted by mi-ki at 06:24Comments(0)たい

2007年09月17日

おいしい「もどき」(^^)v

キッシュが好きです。
でも、パイ皮を解凍して、器に合わせて伸ばして、カットして…という手間がめんどうなので、
え~い、それじゃぁ中身だけ!! と思って作ったのがコレface10

秋さけとエリンギのキッシュもどき

【材料】
秋さけ…2切
エリンギ…1パック
グリーンアスパラ…細め3~4本
生クリーム…50cc
卵…1個
ピザ用チーズ…適宜
塩・コショウ・顆粒コンソメ

【作り方】
(1)さけは皮と骨を除き、1切を4つにそぎ切りにしておきます。
  塩少々を振ってペーパーでくるみ、10分くらい置きます。
  そのあと、コショウを振っておきます。
(2)エリンギは食べやすい大きさに裂きます。
  グリーンアスパラは斜め薄切りいします。
(3)フライパンに油を熱し、(2)を炒め、かる~く塩・コショウをします。
(4)(3)のフライパンをきれいにしてサラダ油を足し、(1)のさけをソテーします。
(5)ボウルに卵を溶き、顆粒のコンソメをほんの少し入れて良く混ぜます。
  この中に生クリームを入れて、軽く混ぜ、チーズを加えます。
(6)器に野菜とさけを入れ、(5)のソースをかけて、オーブントースターで加熱します。
  きれいな焼色がついたら出来上がりicon28  


Posted by mi-ki at 06:42Comments(0)さけ

2007年09月16日

ほくほく、プチプチ♪

長芋は火を通すと、ほっくほくに!!
明太子のソースでさっと和えて、プチプチとした食感がうれしい一品です。

ほくほく長芋の明太ソース

【材料】
長芋…150g
明太子…30~40g
みりん…小さじ1/2
酢…小さじ1/2
サラダ油…小さじ1

【作り方】
(1)明太子は薄皮を取り、みりん・酢・サラダ油を混ぜてソースを作っておきます。
(2)長芋は8㎜~1㎝角の棒状に切ります。
(3)オーブントースターにクッキングシートを敷き、(2)の長芋を重ならないように並べます。
(4)強火でうっすら焦げ目がつく程度に加熱します。裏返して両面焼いて下さい。
(5)(4)の長いもを(1)のソースで和えます。

今日の「飾りモン」は、ルッコラのスプラウトです。
ごまの香りがして美味、美味(^u^)  


2007年09月15日

でたっ!! 秋本番の味♪

きました~♪
はらこがお店にも並んでいます。
宮城の秋の味覚…といえば「はらこ飯」。icon12
でも、生はらこをほぐすのって、ちょっと面倒?

いえいえ、一度やってみて下さい。
自家製のはらこの醤油漬は、うまいですよ~(^u^)
生はらこをほぐしたら、めんつゆを使って、簡単に作れます。

生はらこのほぐし方
  
  


【ほぐし方】
●手をつけて熱いと感じるくらいのお湯(42~43℃)に塩を入れます。
●生筋子をお湯の中に入れながら、揉みほぐすようにばらしていきます。
 潰さないように、丁寧に扱いましょう。
●ほぐしたいくらをきれいな水で何度か洗い、浮いてきたカスを洗い流します。
●いくらをざるに上げて水気を切り、ラップをかけて1時間ほど冷蔵庫で休ませます。

はらこのしょう油漬

【材料】
ほぐした生はらこ
昆布・だししょう油・酒

【作り方】
(1)鍋に酒を入れて火にかけ、沸騰させて火をつけてアルコール分を飛ばします。
(2)この中にだししょう油を加えて、好みの味加減にし、さましておきます。
(3)上記の休ませたはらこを、ジッパー付のビニール袋に入れて、(2)の汁を注ぎます。
  お好みで昆布を少々いれると、さらにおいし~くなります。
(4)冷蔵庫で一晩寝かせたら出来上がり。(^・^)
  ほかほかご飯riceの上にのせていくら丼に!
  大根おろしと和えてもおいしいのですぅ。


  


Posted by mi-ki at 06:24Comments(2)さけ

2007年09月14日

お買い得のお刺身パックで!!

お店によって、「お刺身盛り合わせ」のアイテムはそれぞれだけど、
私がよく行くヨ×××××ルでは、500円で3~4種の盛り合わせパックがあります。
盛り合わせの内容は、それぞれのパックで違ったりするけど、お刺身にすれば1人前かなぁ。
おつまみにはそれでいいケド、ご飯のおかずにはちょっと物足りない…。
と、いうことで、このお刺身パックを使って、お寿司にしちゃいましょ~(^_^)v
太巻き2本分できました!!

海鮮太巻き

【材料】(2人分)
お刺身盛り合わせ
ご飯…1合分
すし酢…大さじ2
のり…2枚
卵…1個
きゅうり…1/2本
塩・みりん
※今日の盛り合わせは、まぐろのぶつ切り、いか、鯛、甘えび、赤貝、ほたて貝でした。

【作り方】
(1)ご飯は固めに炊き、すし酢を混ぜておきます。
(2)きゅうりは細切りにして、塩少々をまぶして10分程度おき、水気を拭いておきます。
(3)卵は塩・みりんを加えて、玉子焼きを作り、冷めたら細長く切っておきます。
(4)お刺身はそれぞれ細切りにします。
  今回、まぐろはぶつ切りだったので、厚みを均等にして「づけ」にしました。
  「づけ」は、しょう油少々にみりんをごく少量、わさびを加えたものに漬けてあります。
(5)ご飯の半分を海苔に敷きます。手前を1㎝、後ろ側を2㎝程度残し、均等に敷き詰めます。
(6)玉子焼き、きゅうり、お刺身を手前の方に乗せて、巻き簾で巻きます。
(7)1~1.5㎝の厚さに切ります。湿らせたキッチンペーパーで包丁を拭きながら切ると
  上手に切れます。  


Posted by mi-ki at 06:16Comments(0)その他

2007年09月13日

簡単つまみ

いかがオイシイ季節になってきましたface02
それに安くなってきましたよ~♪
1パイ100円前後です。これはもう、食べるしかないっicon28

今日は明太子とあわせたもの。
きゅうりの千切りを加えると、シャキシャキでおいしい~ですよん。(^_-)-☆

いかと明太子のあえもの

【材料】
するめいか…1杯
明太子…お好みで(大さじ1杯程度)
きゅうり…1/2本
塩・みりん

【作り方】
(1)いかは足をはずし、皮をむいて細切りにします。
(2)明太子はたてに切れ目を入れて、包丁の先でしごくようにして薄皮を除きます。
(3)きゅうりは細めの千切りにして、塩少々をふりかけしばらくおきます。
  その後、水気をよくふき取っておきます。
(4)(2)の明太子にみりんを小さじ1/2程度加えてのばしておきます。
(5)いかときゅうりをよく混ぜ、(4)の明太子で和えます。

小鉢にちょこっと盛ると、お通しっぽくてイイ感じです。
  


Posted by mi-ki at 06:14Comments(4)いか

2007年09月12日

しんぷる(^^♪

生さんまのすり身を使って、シンプルなつみれ汁をつくりました~icon22
ついつい、具をいれてしまいがちですが、大根とねぎだけのシンプルな汁は、さんまの味を堪能できますよ~(^_-)-☆

さんまのつみれ汁 シンプルver.

【材料】
生さんまのつみれ…180g
大根…4㎝
長ネギ…2/3本
しょうが絞り汁…1かけ分
梅干…大1個
みそ…小さじ1~2
片栗粉
だし汁・しょう油・塩・酒

【作り方】
(1)梅干は種を取り、よくたたきます。ここに味噌を入れて、まな板の上でよ~く混ぜます。
(2)ボウルに生すり身を入れ、(1)、しょうがのしぼり汁、片栗粉を加えて、良く混ぜます。
(3)大根は太目の千六本に切り、サッと湯がいておきます。
(4)長ネギは斜め薄切りにしておきます。
(5)だし汁に塩・酒・しょう油で味付をします。濃い色にしたくないので、おしょう油は控えめに!!
(6)汁を軽く沸騰させ、(2)のすり身をスプーン2つをつかってお団子にして入れます。
  ちなみに、私は大さじと小さじを使ってまんまるにしました。
(7)つみれが浮き上がってきたら、大根を加えます。
(8)火が通ったら、最後にねぎを加えてひと煮します。
  


Posted by mi-ki at 06:19Comments(0)さんま

2007年09月11日

秋さけと食べる!!

当社の担当者によると、北海道の水温がまだ少し高いらしいのです。
秋さけは確実にやってきているのですが、漁場から離れた沖合いにいるのだそうです。
それはまだ水温が高いから。

でもこの間の台風で、水温が下がりそう…。
秋さけの水揚げも、これからピークをむかえるのでは!!

今日はその秋さけを使って、フレッシュなソテーを作りました。

秋さけのソテー トマトソース

【材料】(2人分)
秋さけ…2切
トマト…大1個
玉ねぎのみじん切り…1/4個分
フレッシュバジル…4~5枚
酢・塩・コショウ・みりん・サラダ油

【作り方】
(1)秋さけは皮を取り、塩を振ってペーパーでくるみ、10分ほどおきます。
(2)皮と種を取ったトマトは1㎝角に切ります。
  フレッシュバジルは粗みじんに切ります。
  玉ねぎはみじん切りにして水にさらし、水気をよく切っておきます。
(3)酢・塩・コショウ・サラダ油を混ぜて、フレンチドレッシングを作ります。
  酢がきついなぁと感じたら、みりんをほんの少し加えます。
(4)(3)の中に(2)を入れて良く混ぜます。
(5)(1)のさけにコショウを振り、小麦粉を薄くまぶします。
  ※余談ですが、「小麦粉をまぶす」場合、強力粉の方がきれいにつきますよぉface15
(6)サラダ油を熱したフライパンで、(5)のさけをソテーします。
(7)こんがりと両面焼けたら出来上がり!!
  (4)のソースをかけてめしあがれ~♪
  


Posted by mi-ki at 06:53Comments(0)さけ