スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年08月30日

まぐろの花にら和え

昨夜の雨は凄かったですね~icon05
カミナリがあんなに連続して光っているのを見たのは、初めてかもしれません。
まるで「太古の地球」みたいでした。

その頃我が家では、いつ停電になるかわからないなぁと思いつつ、
写真撮影をしておりました。

まぐろの花にら和え

【材料】
まぐろ刺身角切…130g
花にら…1束
塩・ごま油
★下味用調味料
  醤油…大さじ1/2
  みりん…大さじ1/2
★味付用調味料
  味噌…小さじ1
  だし醤油…小さじ1
  かんずり…少々
  ごま油…ひとたらし

【作り方】
(1)まぐろに醤油とみりんで下味をつけます。(5分程度)
(2)花にらをゆでます。
   熱湯に塩とごま油少々を加え、サッとゆでます。
   冷水に取り、小口に刻んで水気を切っておきます。
(3)味付用調味料を混ぜ合わせます。
   「かんずり」は新潟の唐辛子を使った調味料。
   一味唐辛子少々で代用できます。
(4)まぐろと花にらを(3)の調味料で和えます。


今日使ったのは、「だるま」と呼ばれるメバチの幼魚。
味が薄めなので、しっかりとした味をつけました。
解凍のまぐろでもいいでしょう。

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)


    


Posted by mi-ki at 06:59Comments(0)まぐろ

2008年08月26日

鮭のつけ焼き

食材はもう秋。
今シーズン初「秋鮭」です。

実はちょっと前になりますが、ウチの部長の机の上にこんなものが…。
←これこれ!!
「鮭醤油」ってちょっと気になりませんか?
この鮭醤油は、鮭の内臓などから作られた、いわゆる「魚醤」。
ナンプラー好きの私としては、ほっとけません!
相当長い間、部長の机の上にあったのですが、
お盆前にちょっとおねだりしてゆずって貰いました。

どうやらこれ1本で430円もするらしい…。
(部長、ありがとう。)


秋鮭が出始めたら、これを使ったレシピをUPしようと思って
待ち構えておりました!!


鮭のつけ焼き

【材料】
生秋鮭…2切(200g)
鮭醤油…大さじ2
みりん…大さじ1
★付け合せ
  きゅうり…1本
  甘酢生姜…適宜
  塩…少々


【作り方】
(1)厚手のビニール袋に鮭醤油とみりんを入れて混ぜ合わせておきます。
   鮭醤油の代用は、薄口醤油でいいと思います。
   (しょっつるやいしるでも、もちろんOKです。)
(2)(1)に鮭を1時間程度漬け込みます。
   時間がない場合は、切身を3~4つにそぎ切りして10~15分漬け込んで下さい。
(3)漬け込んでいる間につけ合わせを作ります。
   きゅうりは小口に5㎜の厚さに切り、塩少々をまぶして置きます。
   水気が出てきたら、絞って千切りにした甘酢生姜と和えます。
(4)焼き網を熱し、盛り付けたときに上になる方から焼いていきます。
   醤油が入っているので弱火で焦げ付かないようにして下さい。
(5)両面こんがり焼けたら出来上がり。
   お皿に盛って、(3)を添えます。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)







  


Posted by mi-ki at 07:17Comments(2)さけ

2008年08月25日

ほたてと厚揚げの煮物

8月とは思えない陽気。
寒いです。
急に暖かいものが食べたくなりました。

ほたてと厚揚げの煮物

【材料】
ボイルほたて…150g
厚揚げ…200g(2枚)
いんげん…100g
にんじん…50g
水…300㏄
だし醤油…1/3カップ


【作り方】
(1)いんげんは4~5cm長さに切ります。
(2)厚揚げは熱湯をかけて油抜きをして、1㎝角の棒状に切ります。
(3)にんじんは5㎜厚さに切り、あれば型抜きします。
(4)鍋に水、だし醤油、いんげん、厚揚げ、ほたて、入れて加熱します。
   キッチンペーパーで作った落し蓋をして、沸騰したら弱火で20分程度煮、
   そのまま冷まして味をしみこませます。

この写真にはないですが、冷蔵庫にあった常備菜「しいたけの含め煮」も
一緒に煮てしましました。
ちなみにこのしいたけは、ダンナの実家(?本家)の山で栽培しているもので、
先日たくさん送られてきたもの。
昆布と一緒に少し甘く煮付けました。
煮汁にはたっぷりの鰹節を加え、素麺のつゆにしました♪
これがまたおいしかった~♥


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 08:17Comments(0)ほたて

2008年08月24日

さんまのたたき

さんまです!!
初物です!
もうそんな季節ですねぇ。(しみじみ)
気温も急に低くなって、事務所の中もカーディガンを羽織っている人が増えました。

さて。
当社のさんま担当者から、北海道厚岸にある
厚岸マルスイの生さんまをいただきましたヽヽ(≧▽≦)//
(H間さん、ありがとうございます。)

ここのさんまの品質は折紙つき。
この新鮮なさんまを使っての、今年の初さんまレシピは「たたき」に決定!

さんまのたたき

【材料】
さんま…2尾
長ねぎ…1/3本
青しそ…5枚
(内2枚は飾り用)
新しょうが甘酢漬け(自家製)…1かけ
青とうがらしの醤油漬(自家製)…1本
★飾り用
  葉しょうがの甘酢漬
  みょうがの甘酢漬

【作り方】
(1)さんまはまず、丸ごと真水でよ~く洗います。
   水気を拭いて、3枚おろしにして皮を取り除きます。
   「面倒だなぁ」と思う方は、お造りになっているさんま2尾分を
   ご用意下さい。
(2)(1)のさんまを斜めに細切りし、粗くみじんに刻みます。
(3)甘酢生姜、しそ、長ねぎは細かいみじん切りにします。
(4)さんまと薬味をまな板の上で混ぜ合わせ、全体がなじむように少し叩きます。
(5)しそを敷いた器に盛り、葉しょうが、みょうがを飾ります。
   お醤油を少~しつけてどうぞ。

脂ののったさんまは本当に美味しい!!
今だからできる、季節限定の味ですね♥


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)


  


Posted by mi-ki at 07:37Comments(0)さんま

2008年08月23日

まぐろ黒酢煮の和え物

昨日ご紹介した「まぐろとごぼうの黒酢煮」。
なにしろ800gもあるアラを煮たのですから、当然1回では食べ切れません。
全体を3つくらいに分けて、一つはごぼうを取り除いて冷凍庫へ、
もう一つはこんなアレンジはいかがでしょう♪

まぐろ黒酢煮の和え物

【材料】
まぐろの黒酢煮…1/3量
(ごぼうは除く)
長ねぎ…1/2本
きゅうり…1本
ごま油…大さじ1
塩…少々
糸唐辛子…あれば少々



【作り方】
(1)まぐろの黒酢煮はごぼうを取り除き、手で細かくします。
   フレークの「ツナ缶」のような感じにします。
(2)長ねぎは縦半分に切り、斜めに薄切りにします。
   水にさらしたあと、ペーパーに取り、ギュッと水気を絞ります。
(3)きゅうりは縦に4つ切りにします。
   もし種の部分が多いようならば、スプーンで取り除きます。
   これも斜め薄切りにして、塩少々を振って揉み、水気をギュっと絞ります。
(4)ボウルに(1)のまぐろ、長ねぎ、きゅうりをいれて和えます。
   ごま油を振り、全体をざっくり混ぜて味見をします。
   塩気が足りないようならば、醤油少々を加えて調節して下さい。
(5)器に盛り、あれば糸唐辛子を飾ります。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 06:14Comments(0)まぐろ

2008年08月22日

まぐろとごぼうの黒酢煮

まぐろのアラを使って作りました。
「アラ」と言っても、お刺身用のサク取りをした時にでた、筋の部分。
これが800gも入って200円!!
お惣菜に使わない手はないですよね♪

まぐろとごぼうの黒酢煮

【材料】
まぐろのアラ…800g
ごぼう…1/2本
水…200㏄
だし醤油…大さじ3
みりん…大さじ1.5
黒酢…大さじ3
★つけあわせ
 長ねぎ…1/3本

【作り方】
(1)まぐろのアラは2㎝角に切ります。
   もし、パックを開けて血合などが入っているようでしたら、
   切ったあとに熱湯をかけてすぐに冷水に取り、汚れを取り除きます。
   今日使ったものは、冷凍まぐろのアラだったらしく、筋部分だけでした。
(2)ごぼうは皮を包丁の背でこそぎ、小さめの乱切りにして、10分程度水にさらして
   アクを抜いておきます。
(3)圧力鍋に水・だし醤油・みりん・黒酢を入れてよく混ぜます。
   ここにまぐろとごぼうを入れて蓋をして、加熱します。
   蒸気があがってきたら弱火にして(弁がまわるくらい)、15分加熱、
   火を止めて自然に圧力が下がるのを待ちます。
(4)長ねぎは縦半分に切った後、斜め薄切りにして水にさらします。
   辛味を抜いて、ペーパーで水気をきり、器に盛ったまぐろの上に天盛りします。

酢を大さじ3杯も入れますが、加熱するのですっぱくはありません。
黒酢の香りがちょっと残っています。
写真は冷蔵庫で一晩おいたもの。
筋部分(コラーゲン)が固まって、煮こごりが出来ています♥

明日はこの黒酢煮を使った、アレンジレシピをご紹介する予定です。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)

  


Posted by mi-ki at 06:26Comments(0)まぐろ

2008年08月21日

ちくわのポテトチーズ焼

初カテゴリーのご紹介です♪
それは「かまぼこ」。
今まで紹介していなかったのが不思議ですが。
手軽に使えるかまぼこ(練製品)のレシピも、これからバンバンUPしますね~(●^o^●)

ちくわのポテトチーズ焼

【材料】
ちくわ…2本(約80g)
じゃが芋…中1個
粉チーズ…小さじ1
マヨネーズ…大さじ1
ピザ用チーズ…20g
細目のパン粉…少々
塩・コショウ…適宜
レッドペッパー…お好みで
★つけあわせ
  茹でたブロッコリー…適宜


【作り方】
(1)ちくわは縦に半分にします。
(2)じゃが芋は皮をむいて小さめに切り、表面のでんぷんを流します。
   ボウルに入れてふわっとラップをかけ、電子レンジで3分~3分半加熱します。
(3)じゃが芋をマッシャーでつぶし、熱いうちにマヨネーズ、粉チーズ、塩、コショウで
   味付します。お好みでレッドペッパーを加えると大人のおつまみになります。
(4)(3)を4等分し、ちくわの上に盛ります。
   この上にピザ用チーズをのせて、細目のパン粉を振ります。
(5)オーブンシートを敷いた天板にのせ、600Wでチーズがとけて軽く焦げ目がつくまで
   加熱します。

簡単にできる、節約おつまみです。
残ったポテトサラダでもOKです。

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


2008年08月20日

かつおのお刺身(味噌薬味だれで♥)

さぁ、かつおも脂がのってきたよ~♪
いつものお刺身にプラスして、今日はみそ味の薬味だれでいただきます\(^o^)/

かつおのお刺身(味噌薬味だれ)

【材料】
かつおの刺身…1/4身分
長ねぎ…1/3本
甘酢しょうが…1かけ分
(なければ薄切りの甘酢しょうがで)
味噌・だし醤油…各大さじ1
みりん…小さじ2
ごま油…小さじ1
★つけあわせ
 紫玉ねぎ…1個
 貝割れ…少々

【作り方】
(1)長ねぎと甘酢しょうがはみじん切りにします。
   今日は最近凝っている、自家製「新しょうがの甘酢漬」で作りました。
   市販の甘酢しょうが(薄切り)や、新しょうがの漬物でもOKです。
(2)ボウルに味噌を入れ、だし醤油とみりんを入れてよく混ぜ合わせます。
   ここに刻んだ(1)の薬味を入れて、良く混ぜ合わせ、最後にごま油も加えます。
(3)スライスして水にさらし、水気を切った紫玉ねぎをお皿に盛り、かつおの刺身を
   まわりに並べます。
(4)たれにつけてどうぞ!!



こんな感じです♥

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 09:34Comments(2)かつお

2008年08月19日

いかの煮物(夏ver.)

今日はいかを使った煮物。
薄めのだし汁で煮て、つめた~く冷してどうぞ♥

実はこれ、きゅうり!!
夏になると母がよく作ってくれた、「きゅうりのお汁」がヒントです。
火を通したきゅうりっておいしいよ~♪
とろっとした食感と、おいしいだし汁を吸ったアブラゲとのコンビが素敵o(^▽^)o

いかの煮物(夏ver.)

【材料】
するめいかの胴…1杯分
きゅうり…3本
油揚…1枚
だし汁…500㏄
醤油・みりん・酒・塩




【作り方】
(1)するめいかの胴は中を良く洗って水気をふき取ります。
   食べやすい大きさ(1㎝幅程度)に切っておきます。
(2)きゅうり(←曲がったので十分!! とうが立ったものでもOK♥)は
   皮をむいて4~5㎝長さに切ります。
   さらに縦に半分にして、中の種をスプーンを使って取り除きます。
(3)油揚げは熱湯で油抜きをしておきます。
   横半分に切って、三角にします。
(4)鍋にだし汁を沸かし、塩・みりん・酒・醤油でうす味に仕立てます。
(5)ここに切ったいかを入れて、さっと火を通します。
   あとでもう一度火が入るので、ここは表面が白くなって、縁が丸まってくる
   感じまででOK。一度別の器に移します。
(6)残った汁できゅうりと油揚げを煮ます。
   キッチンペーパーで作った落し蓋をして、弱火できゅうりが柔らかくなるまで
   煮て下さい。
(7)(6)にいかを戻しいれ、ひと煮立ちさせます。
   火を止めて、そのまま粗熱が冷めるまでおき、その後は冷蔵庫で冷します。


「ええーっ」と思われる方がいるかもしれませんが、私の懐かしい味です。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 07:09Comments(0)いか

2008年08月18日

ほたてと夏野菜のカレー

お盆休みも終了。
今日から平常モードになります。
これから1ヵ月半は、秋の展示会に向けて忙しい日々となるでしょう。

そういえば、今年はさんまがお盆前に大漁に揚がり、びっくりするほど安い価格で特売になっていました。
う~ん……。
家庭の主婦としては、安くて美味しいのが一番だけど、
いろいろ(燃油代のこととか)考えると素直には喜べない値段…。
今年の初さんまはまた今度ご紹介する事にして…。

今日のレシピはカレー!!
だしの出るほたてと、たくさんの夏野菜でつくりました。
トマトの酸味がきいて、意外とさっぱり♥

ほたてと夏野菜のカレー

【材料】
ボイルほたて…200g
トマト…中2個
玉ねぎ…中1個
ズッキーニ…1/2本
おくら…6本
なす…小6本
にんにく…1かけ
白ワイン・カレールー
塩・コショウ・カレー粉
レッドペッパー…お好みで
コンソメ顆粒…小さじ2
サラダ油

【作り方】
(1)ほたてに白ワインと塩・コショウを振り、下味をつけておきます。
(2)トマトは熱湯に入れて皮をむき、ざく切りにします。
(3)なすは皮をしましまにむき、長さ半分、横半分に切ります。
   塩少々を入れた水につけて、アク抜きをしておきましょう。
(4)おくらは乱切りにします。
   ズッキーニは縦に4等し、3~4cmに切ります。
   玉ねぎはくし型に切ります。
(5)野菜から炒めて煮込みます。
   深めのフライパンにサラダ油を入れて熱し、玉ねぎを透き通るまで炒めます。
(6)玉ねぎが透明になってきたら、水気を切ったなす、ズッキーニの順に炒めます。
   全体に油がまわったら、トマトを汁ごと加えて煮立つまで強火で加熱します。
   沸騰してきたら、コンソメ顆粒を加え、弱火で野菜が柔らかくなるまで煮込みます。
(7)野菜が煮えたら、カレールーを包丁で細かく切ったものを加えて更に煮込みます。
   このあとほたてが入るので、ルーは濃い目に作ります。
(8)別のフライパンでサラダ油ににんにくのみじん切りを加えて熱します。
   香りがしてきたら、下味をつけたほたてを入れて炒めます。
   ほたてはボイルしてあるので、ここではにんにくの香りをつける程度でOK。
(9)ここに白ワインを50㏄ほど加えて、全体を混ぜた後、野菜の鍋に入れます。
(10)全体がなじんできたら出来上がりです。

ちょっとおしゃれして、盛り付けたつもりでしたが、お皿にカレーが!!

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)



  


Posted by mi-ki at 06:46Comments(0)ほたて

2008年08月14日

えびところころポテトのサラダ

ボイルのえびを使って、簡単にできるサラダです。
(またの名を冷蔵庫整理サラダ…とも(^^ゞ)

えびところころポテトのサラダ

【材料】
ボイルえび…10尾
じゃがいも…中2個
紫玉ねぎ…小1/2個
枝豆…20房
ゆでとうもろこし…1/2本
ライムの絞り汁…少々
塩・コショウ
マヨネーズ・寿司酢
レッドペッパー


【作り方】
(1)じゃが芋は皮をむいて1㎝角に切り、軽く水で表面の澱粉を落とします。
   ラップをふわっとかけて、3分半くらい通電します。
(2)紫玉ねぎは、薄くスライスし、水にさらした後、ペーパーで水気をふき取ります。
(3)枝豆(昨日のつまみの残り)は、鞘から豆を出しておきます。
(4)ゆでとうもろこし(これも昨日ののこりもの)は、包丁で実をそいでバラしておきます。
   今日は「ホワイトとうもろこし」を使ったので、色あいのインパクトが薄いです。
   もちろん、缶詰や冷凍のコーンでOKです。
(5)ボイルえびはじゃが芋と同じような大きさに切ります。
   ここに(あれば)ライム汁と塩コショウを振って、下味をつけます。
   もちろん、レモン汁でもいいですよ~♥
(6)ボウルに寿司酢大さじ1とマヨネーズ大さじ1.5、レッドペッパーを入れてよく混ぜます。
  ここに熱いままのじゃが芋を入れて、下味をつけます。
(7)じゃが芋が冷めたら、枝豆、とうもろこし、玉ねぎ、汁気を切ったえびを加えて混ぜます。
   足りないようならば、マヨネーズを追加して下さい。

レッドペッパーとライムでちょっといい感じo(^▽^)o


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)

     


Posted by mi-ki at 06:47Comments(0)えび

2008年08月13日

いかのおろし和え

早目の夏休み?を頂いていました。すっかりご無沙汰しておりす。

さて、NHKの「ためしてガッテン」で気になっていた、いかの美味しい食べ方にトライ!
いか刺しに使うという、大根おろし+しょうがおろしで、さっぱりといただきます。

いかのおろし和え

【材料】
するめいか…1杯
だいこん…3cm程度
しょうが…1かけ
お醤油
塩・日本酒
氷水


【作り方】
(1)いかは足・内臓を外します。
   足は目の下から切り離し、吸盤を包丁でこそいで切り開いておきます。
   胴は軟骨を外して、中をキレイに洗います。
   いずれも水気切っておきます。
(2)鍋にいかを入れて、被るくらいの水を張ります。
   塩と日本酒を少々入れて火にかけます。
   この時、胴の中にも水が入っているようにして下さい。
(3)沸騰していかの胴がぷくっとふくれてきたらOK♪
   今日は半レアで食べたかったので、氷水に取り、粗熱をとります。
   水気はよく拭いておきます。
(4)大根をしょうがをすりおろし、ざるにあけてざっと水気をのぞきます。
(5)いかの胴は1㎝幅に、足は食べやすい大きさに切り、おろしと和えます。
   あれば貝割れ菜を盛って、お醤油またはポン酢醤油をかけてめしあがれ。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)

  


Posted by mi-ki at 07:18Comments(0)いか

2008年08月03日

煮あなごの寒天寄せ

地産地消プロモーションで頂いた、おいしい煮あなご!
そのままでももちろん美味。(ちょっとわさびをつけて食べると…たまらんっface05
今日はちょっとオシャレして寒天寄せを作りました。

煮あなごの寒天寄せ

【材料】
煮あなご(25㎝くらい)…2尾
ブラックタイガー…中8尾
おくら…8本
寒天パウダー…2g
だし醤油
日本酒・塩



【作り方】
(1)おくらは塩で板ずりしてゆでておきます。
(2)ブラックタイガーは背ワタを取り、日本酒と塩を加えた熱湯でゆでます。
   冷めたら殻をむいておきます。
   ゆで汁は熱いうちに漉して、200㏄をとっておきます。
(3)えびのゆで汁と寒天パウダーを混ぜて火にかけます。
   かき混ぜながら沸騰させます。
   2分ほどそのまま混ぜながら沸騰させてくださいね。
   (寒天は沸騰させないと固まらないことがあります。)
(4)火を止めて、水で薄めただし醤油50㏄と日本酒大さじ1を加えます。
(5)パウンドケーキ型にあなご、おくら、えび、あなごの順で入れます。
   ここに(4)の寒天を入れて固めます。

常温でも固まりますが、冷蔵庫に入れて冷たくして食べるのがオススメ!!
おもてなしにも使えますね♥

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 07:19Comments(2)あなご

2008年08月02日

あなごのビール衣天

さて、今日ご紹介するのはあなごの天ぷらです。
衣を溶く卵水のかわりにビールを使っています。
初めて作ってみたのだけど、衣がサックリ♥

あなごのビール衣天

【材料】
開あなご(30㎝弱のもの)
天ぷら粉・小麦粉
ビール
甘唐辛子(付け合せ用)


【作り方】
(1)開あなごは、皮を包丁でこそいでぬめり
   を取ります。
(2)あなごに小麦粉を薄くまぶします。余分な粉は落としてくださいね。
(3)天ぷら粉をビールで溶きます。
(4)あなごに衣をつけて、揚げます。
   付け合せは甘唐辛子(しし唐のでかいの!)を素揚げにしました。
   おいしいお塩で食べてね♪

揚げたてをたべてね。
意外とボリュームがあります。残ったら天丼でどうでしょう♥

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:26Comments(4)あなご

2008年08月01日

たこの吸盤煮

雄勝産の活たこで作った昆布〆。
この残り?の吸盤と皮で作ったおつまみです。
これがまた、日本酒とあうのです♪
今日はこれっヽヽ(≧▽≦)//

たこの吸盤煮

【材料】
活たこの吸盤と皮
なす…3本
だし醤油
日本酒

【作り方】
(1)吸盤と皮はきれいに洗っておきます。
(2)なすは縦半分に切り、斜めに包丁目を
   入れ、横に2等分します。
(3)小鍋にだし醤油と水を入れて、吸盤・皮を5分程煮て冷ましておきます。
   吸盤と皮が浸るくらいの煮汁を残し、あとはボウルに移します。
(4)揚げ油を熱し、なすを素揚げします。
   油を切って、(3)のボウルに移した煮汁に漬けます。
   なすは色がでるので、別々の漬け汁にしました。
(5)器になすと吸盤・皮を盛り付けます。
   なすにほんの少しの辛子を乗せます。

冷まして味をしみこませると、さらに美味♥

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)

     


Posted by mi-ki at 06:14Comments(0)たこ