スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年02月26日

たっぷり召し上がれ♪【かきフライ】

宮城産の加熱用かきが特売でした!
なんとg98円!!! 底値でしょう?
しかも大粒♪
「かきフライ」がポンと浮かびました!

かきフライ




【材料と下ごしらえ(3人前~)】
 ■生かき(加熱用)…300g強 
 ■塩…小さじ1
 ■コショウ…少々
 ■ガーリックパウダー…少々
 ■小麦粉…大さじ2
 ■とき卵…1個分弱
 ■パン粉…適宜
 ■揚げ油
 ■つけあわせ
  ・キャベツ…1/8個 ⇒千切りにする
  ・新たまねぎ…1/2個 ⇒薄くスライス
  ・オデッセイ(ルッコラ)…少々 ⇒5㎝長さに切る
  ・ミニトマト…10個 ⇒横半分に切る
  ・レモン…適宜

【作り方】
(1)かきに塩を揉みこみ、汚れが浮き出てきたら洗い流します。
   ザルにあげて水を切り、キッチンペーパーでしっかり水切りします。
(2)かきにコショウとガーリックパウダーを振り、ボウルに入れて小麦粉をまぶします。
(3)ここに溶き卵を入れて(1個ではちょっと多いかな?)、全体を良く混ぜ込みます。
(4)パン粉の上に(3)のかきをのせて、軽くにぎるようにして衣をつけます。
(5)熱した油でキツネ色になるまで揚げます。
   バットに移し、余熱で中まで火を通します。
(6)付け合せの野菜と一緒にお皿に盛って!たっぷり食べてね♪

もう、新玉ねぎが出てきましたね~!八百屋さんの店先は春っぽくなってきました♥



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 10:12Comments(0)かき

2010年02月03日

レンジで作るホワイトソースで♪ 【かきのグラタン】

レンジで作るホワイトソースに初挑戦!
まぁまぁうまくできました。
旬のかきと、緑も鮮やかなブロッコリーをグラタンにしましたよっ♪
フライパンで空炒りしたかきと、玉ねぎ、ブロッコリーの茎が入っています。

かきのグラタン




【材料と下ごしらえ(2人前)】
 ■ホワイトソース(作り方は下記に!)…約200g
 ■かき…250g ⇒塩をもみこんで洗い、水気を切る
 ■ブロッコリー…小さめ1株 ⇒茎と蕾に分けて塩を入れた熱湯で茹でる
 ■玉ねぎ…1/2個 ⇒薄切りにする
 ■サラダ油…大さじ1
 ■コンソメ…少々 ⇒固形ならば刻んで使う
 ■生クリーム…大さじ2~4
 ■とろけるチーズ…お好みで
 ■パルメザンチーズ…少々

【作り方】
(1)水気を切ったかきを冷たいフライパンに入れてから、火をつけます。
   次第にかきから水気が出てきますが、この水分が殆どなくなるまで
   フライパンをゆすりながら空炒りします。
   出来上がったらバットなどに移しておきます。
(2)ゆでたブロッコリーの茎の部分は、1㎝角程度に切っておきます。
(3)別の鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎを炒めます。
   透き通ってしんなりしてきたら、刻んだコンソメを少しと
   ブロッコリーの茎を入れて、ひと混ぜします。
(4)火を止めて、ここに(1)のかきとホワイトソースを入れます。
   全体を混ぜ合わせて、ソースの具合を見て、生クリームを加えます。
(5)器に(4)を盛り、周りにブロッコリーの蕾を飾ります。
   まん中にピザ用のチーズをかけ、さらにパルメザンチーズを振り掛けます。
(6)900wのオーブントースターで15分程度焼き、チーズに軽く焼き色がつけば
   出来上がりです。

こちらが出来上がりの画像。
とろとろソースがおいしかった~(^~^)



【レンジで作るホワイトソース】
★材料(出来上がり約200g)
  ・小麦粉…大さじ2
  ・バター…15g
  ・牛乳…200cc
  ・塩、コショウ…適宜
★作り方
 1)大き目の耐熱用ボウルにバターと小麦粉を入れて、30秒~1分加熱します。
   バターが溶けていればOKです。
 2)バターと小麦粉を混ぜ合わせます。
   私は小さなスパチュラを使って混ぜました。
 3)全体がよ~く混ぜ合わさったら、牛乳を少しずつ加えて伸ばします。
 4)牛乳すべてが入ったら、ボウルにラップをして、レンジで3分半加熱します。
 5)一旦取り出して、泡立て器などで全体を良く混ぜます。
 6)再びラップをして、1分半程度加熱します。
 7)取り出して全体を良く混ぜます。
 8)再びラップをして、30秒~45秒程度加熱します。
   取り出してよく混ぜ合わせます。




 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:11Comments(0)かき

2010年01月03日

2010年お正月【かきのしそ天】

大粒のカキ!またまた登場です。
ホントいうと、これは12月31日に作ったおかず。
年越しそばの具材として、作った天ぷらです。

かきのしそ天





【材料と下ごしらえ】
 ■加熱用かき(大)…6粒 ⇒塩(分量外)を少々もみこみ、洗って水気を切る
 ■青しそ…6枚
 ■天ぷら粉…適宜
 ■水…適宜
 ■えび…4尾 ⇒背に切れ目を入れてワタをとっておく

【作り方】
(1)えびは尾の一節を残して殻をむきます。
   足側の筋を包丁で4~5箇所切り、反対側にまげてまっすぐにしておきます。
   水気はしっかりと拭いておきましょう。
(2)天ぷら粉に水を加えてゆるめに溶いておきます。
(3)かきとえびに天ぷら粉をまぶします。
   かきに青しそを巻き、天ぷら衣をつけて170℃程度の油で揚げます。
   えびも天ぷら衣をつけて揚げます。

かき天、旨いです♪



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 08:44Comments(1)かき

2010年01月01日

2010年お正月【かきの時雨煮風】

大粒のカキ!時雨煮風も作りました。
本当の時雨煮は、佃煮のようにするものだと思いますが、
折角のカキなのであっさり、カキ本来の味を損なわないように薄味にしたかったのです。

かきの時雨煮風





【材料と下ごしらえ】
 ■加熱用カキ…大12粒(320g) ⇒塩(分量外)をもみこんで洗い、水気を切る
 ■昆布だし醤油(3倍希釈)…1/3カップ
 ■日本酒…2/3カップ
 ■水…1カップ
 ■しょうが…1かけ ⇒千切りにする

【作り方】
(1)だし醤油、水、日本酒、千切りにしたしょうがを鍋に入れ、沸騰させます。
(2)この中にかきを入れ、キッチンペーパーの落し蓋をして弱火で煮ます。
(3)汁気が半分程度になればOK♪
   そのまま煮汁に漬けて冷まし、完全に冷えたら容器に移し替えて冷蔵庫に保存します。

これも海鮮雑煮に使いました。
かきは旨いな~。 う~ん、しあわせ (_´Д`)



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  
タグ :正月かき


Posted by mi-ki at 07:56Comments(0)かき

2010年01月01日

2010年お正月【定番!かきのオイル漬】

ここ2年ほど、カキのシーズンになると作るもはや定番の『かきのオイル漬』です。

年末に加熱用カキを1kほどお願いし、頂いたものが…。
まぁ!! 見事に大サイズ!
数えてみたら36個。平均約30g弱ってところですか。
こんな立派なカキですから、それは食べ応えがあるというものです。

定番!かきのオイル漬





【材料と下ごしらえ】
 ■加熱用大粒かき…16粒 ⇒塩(分量外)をすこしもみこんでよく洗い水気を切る
 ■オイスターソース…小さじ1
 ■醤油…小さじ1/2
 ■グレープシードオイル…適宜
 ■にんにく…小3かけ ⇒半分に切り、芽の部分を外してつぶす
 ■赤唐辛子の小口切り…適宜

【作り方】
(1)小さなフライパンなどに、つぶしたにんにく、赤唐辛子の小口切り、
   グレープシードオイルをたっぷり入れ、弱火にかけます。
   香りがしてきてにんにくが軽く色づいたら火を止めて、そのまま冷まします。
(2)水気を拭いたかきをフライパンに並べます。
   火をつけて弱火から中火にし、かきから水分が出てくるまでゆすりながら加熱します。
(3)かきの水分が出切り、少し煮つまり加減になったら、オイスターソースと醤油を入れ、
  フライパンをゆすって全体に絡めます。
   バットなどにあけてそのまま粗熱を取ります。
(4)ガラスの容器などに(3)のかきと(2)のオイルを入れます。
   かきがしっかりとかぶるよう、グレープシードオイルを追加して注ぎます。

グレープシードオイルを使ったのは、単に残っていたから。
ですが、このオイルは冷蔵庫に入れても白濁しないのです。
オリーブ油よりもいいかな?
今年バージョンの改良点は、予めにんにくの香りをオイルに移しておいたこと。
残ったオイルを使ってパスタを作ろうっと!! ヽヽ(≧▽≦)//



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  
タグ :正月かき


Posted by mi-ki at 07:25Comments(0)かき

2009年11月18日

love♥ 油麩も入れました 【きのことかきの鍋】

大好きな油麩♥
おだしがシミシミなのが最高です。ヽヽ(≧▽≦)//

あったか~い茸鍋に牡蠣を入れて食べよう!と思い、油麩も入れることにしました!
いつかの「はなまる」でやっていたように、長ねぎは焼いて甘味を出しました。

きのことかきの鍋




【材料と下ごしらえ 大盛り?2人前】
 ■生かき…大8粒 ⇒軽く洗って水気を切る
 ■片栗粉…大さじ1/2
 ■まいたけ…150g ⇒小房に分ける
 ■しめじ…100g ⇒根元をのぞいてばらしておく
 ■エリンギ…100g ⇒根元に包丁目を入れて細かく裂く
 ■ごぼう…正味80g ⇒笹がきにする
 ■長ねぎ…1.5本 ⇒白い部分を4cm長さに切る
 ■油麩…8cm ⇒1cm幅程度に切る
 ■水…750cc
 ■だし醤油(3倍希釈)…100~150cc

【作り方】
(1)バットに油麩に入れてお湯を注ぎ、戻しておきます。
   戻ったら、水気をギュッと絞ります。
(2)4cm幅に切った長ねぎは、サラダ油(大さじ1/2 分量外)を入れたフライパンで
   両面に軽く焼き目がつくまで加熱しておきます。
(3)洗ったかきに片栗粉をまぶします。
   今日使ったのは生食用かきだったので、さっと洗っただけですが、
   加熱用を使う場合は汚れが取れるまで洗います。
(4)熱湯のに(3)のかきを入れて、軽く湯通しし、水気を切っておきます。
(5)鍋に水と出し醤油、笹がきごぼうを入れて火にかけます。
   ごぼうにある程度火が通ったら、きのこ類と油麩をいれてさらに加熱します。
(6)次にボイルしておいたかきと、炒めた長ねぎを加え、軽く火を通します。
(7)ねぎの青い部分を小口に切ったものを天盛にしてどうぞ。
   一味唐辛子を振って、アツアツを召し上がれ♪

昨年買った個食の鉄鍋に盛り付けたのですが、写真ではきのこ類が見えませんでした(苦笑)。
だし醤油の分量はお好みで! 甘味があるので控えめに使って、塩で調味するのもいいでしょう。
『〆』はうどんかおじやで!!




 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 07:29Comments(0)かき

2009年11月06日

地元仙台の曲ネギを使って【かきとねぎのバターポン酢煮】

朝晩の気温が低くなってきました。
こうなると、やっぱりあったか~いご飯が食べたいですよねヾ( ' - '*)♪

先日のお休みのときに『はなまる』を見ていたら、ネギの特集をやっていました。
おいしいネギ料理は、まずネギを加熱して甘味を出すことなんだって!!
TVでやっていたねぎとかきの煮物を作ってみることにしました。

かきとねぎのバターポン酢煮




【材料と下ごしらえ】
 ■加熱用かき…200g ⇒塩を振ってもみこんで、汚れを洗い流して水気を切る
 ■曲ネギ(細)…3本 ⇒白い部分は4cm長さに、葉は縦半分に切って同じ長さにする
 ■バター…10g
 ■サラダ油…大さじ1
 ■ポン酢醤油…大さじ3
 ■水…大さじ3
 ■細ねぎ…少々(飾り) ⇒小口切りにする

【作り方】
(1)4cm長さに切った曲ネギは、真ん中に切れ目を入れます。
   煮ている間に中身が飛び出ないよう、2本を一組にして楊枝で刺しておきます。
   葉の部分の根元や中には、土がついていることがあるので、洗って使います。
(2)フライパンにサラダ油を熱し、続いてバターを溶かします。
   弱火にして、ネギの片面に焼色がついたら葉の部分も加え、反対側を焼きます。
(3)両面焼けたら一旦火を止めて、ポン酢醤油と水を加えます。
   蓋をして再沸騰したら、洗って水気を切っておいたかきを加えます。
(4)途中、かきを上下返しながら、ふっくらするまで熱します。
(5)器にかきとネギを盛り付け、煮汁をかけて細ネギの小口切りを散らします。

地元のおいしい野菜『曲りネギ』をつかいました。
柔らかくておいしいよね~(^~^)
かきの旨味とバターがよいころあいです。
今日使ったのは、だしの入ったポン酢醤油。普通のものを使うときには、少し出し醤油を追加するといいかもしれません。



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 07:52Comments(0)かき

2009年02月23日

しっかり味の煮物♥ 【かきのすき焼き風】

暖かかったり、雪が降ったり、風が強かったり。
天気がくるくる変わります。
こんな季節には、しっかり味のしみた煮物が食べたくなります。
今日はかきを使ったすき焼き風です。

かきのすき焼き風




【材料と下ごしらえ】
 ■加熱用かき…150g ⇒洗って水気をふいておく
 ■焼豆腐…1/2丁(220g) ⇒6つに切る
 ■長ねぎ…1本 ⇒斜めに切る
 ■にんじん…5㎝ ⇒5㎜厚さに切り、型抜きする
 ■だし醤油(3倍希釈)…1/3カップ
 ■酒…1/3カップ
 ■水…1/3カップ
 ■片栗粉…大さじ1
 ■サラダ油…大さじ2

【作り方】
(1)水気を切ったかきに、片栗粉をまぶします。
(2)フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、(1)のかきを両面サッと焼きます。
(3)一旦かきを取り出して、フライパンに大さじ1の油を追加します。
   ここに焼き豆腐と長ねぎの白い部分を入れて、さっと焼色をつけます。
(4)フライパンの具材を寄せて、にんじんを入れます。
   だし醤油と酒・水をあわせたものを入れて、沸騰するまで強火で
   沸騰したら弱火にして、味を含ませます。
(5)にんじんが煮えたら、(2)のかきを戻しいれて、温める程度加熱します。
(6)最後にねぎの青い部分を入れて、サッと煮ます。

もうそろそろ、かきのシーズンも終わりに近づいています。
でも、本当は今の時期がグリコーゲン量も増えておいしいんだよね~(_´Д`)



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )


 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 10:39Comments(0)かき

2008年12月22日

かきのトマト煮パスタ添え

野菜をたっぷり使ったおかずです。
冷蔵庫の整理料理とでもいいますか…。
材料の中で必須アイテムは、かきとトマト缶と玉ねぎ。
あとはご自宅の冷蔵庫の中身で大丈夫♪

かきのトマト煮 パスタ添え


【材料と下ごしらえ】
 ■かき…140g ⇒片栗粉(分量外)をまぶして洗い、水気を切っておく
 ■白ワイン…100㏄
 ■玉ねぎ…中1/2個 ⇒1㎝角に切る
 ■ブロッコリーの芯…1個分 ⇒輪切にして1分下茹でする
 ■しめじ…1/2株 ⇒小房に分ける
 ■しいたけ…3枚 ⇒1㎝角に切る
 ■カラーピーマン…適宜 ⇒1㎝角に切る
 ■キャベツ…2~3枚分 ⇒ざく切りにする
 ■プチトマト…4~5個 ⇒半分に切る
 ■トマト缶…240g ⇒手でつぶしておく
 ■コンソメ…2個
 ■スパゲティ…適宜
 ■(あれば)パセリのみじん切り…適宜
 ■オリーブ油…大さじ1.5
 ■スライスにんにく…1かけ分

【作り方】
(1)小鍋に白ワインと洗ったかきを入れて沸騰させます。
   1分間煮たら火をとめてそのまま冷まします。
   粗熱がとれたら、汁と身を分けておきます。
(2)フライパンにオリーブ油とにんにくのスライスを入れて火にかけます。
   香りがしてきたら、玉ねぎ、きのこ類の順に炒め、全体に油がまわったら
   トマト缶をジュースごと加えます。
(3)コンソメと(1)の煮汁を入れて加熱します。
   野菜が煮えてきたら、ブロッコリーの芯や、カラーピーマン、キャベツ、プチトマトなど
   火の通りの早いものを追加します。
(4)ほとんど汁気がなくなるまで煮詰め、最後にかきを加えてひと煮します。
(5)スパゲティを好みの硬さに茹でて、トマト煮に添えます。

バターライスでもいいかも♪


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 08:19Comments(0)かき

2008年12月16日

かきのオイスターソース炒め

え~、今日ご紹介するのも5日の地産地消の日にレシピ提案したものです。
県産のおいしいかきを、普段のお惣菜にも使っていただきたい♪
そんな想いからこのレシピをご紹介しました。

かきのオイスターソース炒め


【材料と下ごしらえ】
 ■かき…200g ⇒片栗粉(分量外)を揉みこんで、洗って水気を切る
 ■しめじ…1パック ⇒根元を切り、小房に分けておく
 ■ブロッコリー…1株 ⇒小房にわけ、茎は皮を厚くむいて輪切にする
 ■長ねぎ…2/3本 ⇒みじん切りにする
 ■しょうが…半かけ ⇒みじん切りにする
 ■酒…大さじ2
 ■サラダ油…大さじ1
 ■ごま油…大さじ1/2
 ■合わせ調味料
  ・オイスターソース…大さじ1
  ・醤油…大さじ1
  ・砂糖…一つまみ
  ・コショウ…少々
  ・片栗粉…大さじ1/2
  ・かきの煮汁…大さじ1

【作り方】
(1)鍋に酒とかきを入れて、火にかけます。
   水分が沸騰してきたら、蓋をして火を止め、そのまま余熱でかきに火を通します。
   粗熱が冷めたら、かきと煮汁をわけておきます。
(2)ブロッコリーは塩(分量外)を入れた熱湯で、硬めにゆがきます。
   水にさらさないで、盆ざるにあげてうちわで扇いで粗熱を取ります。
(3)合わせ調味料を良く混ぜ合わせておきます。
(4)フライパンにサラダ油とごま油を熱し、弱火でねぎとしょうがのみじん切りを炒めます。
   香りがしてきたら、しめじを加えて炒めます。
(5)全体に火が通ったら、ブロッコリーとかきを加えて炒めます。
(6)最後に合わせ調味料を加えて味付けします。

ご飯のおかずにピッタリ♪
オイスターソースはかきから作った調味料。
かきと相性が悪いはず、ありませんって♥


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 08:49Comments(0)かき

2008年12月15日

【再】かきのオイル漬

ご無沙汰しておりました~m(__)m
諸般の事情により、ブログの更新ができずに今まで来てしましました。
身に来てくれた方、ごめんなさい。
今後は無理せず続けていきますので、どうぞご愛顧を♥
(ところで「諸般の事情」って便利なことば!)

何回も登場している「カキのオイル漬」。
今月の地産地消の日で、レシピ提案したのですが、
本職の魚屋さんたちにも大変好評でした♪ (社員にも!)
日持ちもするから(でも、残ったことはないけど)、お節にも加えてくださいな。

【再】かきのオイル漬



【材料と下ごしらえ】
 ■かき…300g ⇒片栗粉(分量外)をまぶしてよく洗い、水気をふいておく
 ■にんにく…1かけ ⇒スライスする
 ■赤唐辛子の小口切り…お好みで
 ■オリーブオイル…かきがかぶる程度
 ■醤油…小さじ1/2

【作り方】
(1)水気を拭いたかきを冷たいフライパンに入れます。
   火をつけてかきを空炒りします。
(2)かきから水気が出てきたら、もう少し!レアがお好きな方はここで加熱をストップ!!
(3)最後に醤油を回しいれて、全体にからめます。
   バットなどにかきをうつしておきます。
(4)フライパンをきれいにして、オリーブオイル大さじ2とにんにくのスライスを入れます。
   そのまま弱火で加熱して、にんにくが軽く色づく程度まで炒めます。
   辛いのがお好きな方は、オイルが熱くなってきたところで赤唐辛子の小口切りを入れて
   一緒に炒めて下さい。
(5)ボウルに(4)をうつし、冷たいオリーブオイルを足して冷まします。
   かきにこれ以上熱が入らないように、冷ましています。
(6)オイルが冷めたら(3)のかきを入れて、被るくらいまでオイルを足します。
(7)そのまま1日寝かせてどうぞ!


味見をしてくれたOさん。(いつもお世話になっています。)
「こりゃ、つまみでしょ!」の一言。
そうです。つまみです。お酒が進んじゃいます。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 09:24Comments(0)かき

2008年11月11日

かきの照り焼き

お醤油味のご飯にぴったりなおかず♪
長ねぎとうずらの卵でボリュームアップしてます~♥

かきの照り焼き


【材料と下ごしらえ】
 ■生かき…150g ⇒片栗粉をまぶし、洗って水気を切る
 ■うずらの卵…6個 ⇒水気を拭き取り、片栗粉をまぶす
 ■青梗菜…3株(180g) ⇒株を4つわりにする
 ■長ネギ…1本 ⇒5㎝長さに切る
 ■醤油…大さじ1
 ■みりん…大さじ1
 ■砂糖…小さじ1
 ■片栗粉…適宜
 ■塩…適宜
 ■ごま油…適宜
 ■サラダ油…大さじ1

【作り方】
(1)熱湯に塩とごま油を入れて、青梗菜の根元のほうから茹でます。
   柔らかくなったら、冷水に取り、水気を絞っておきます。
(2)5㎝長さに切った長ねぎの表面に、斜めに軽く包丁目を入れます。
(3)かきの水気をふき取って、片栗粉をまぶします。
(4)フライパンにサラダ油を熱し、(2)の長ねぎと(3)のかきを焼きます。
(5)醤油・みりん・砂糖を良く混ぜ合わせておきます。
(6)かきと長ねぎの両面に焼き色がついたら、うずらの卵と(5)のたれを加えて
   全体によく混ぜ合わせます。
(7)青梗菜を回りに飾ったお皿に盛り付けます。

かきやうずらの卵にまぶした片栗粉で
自然なとろみになります。
甘さ加減はお好みでどうぞ!
丼にしてもおいしいよ~♪


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 08:23Comments(0)かき

2008年11月06日

かきと小松菜のパスタ

和風?洋風?
ぺペロンチーの風でもありますが、仕上げのバターと醤油でチョイ和風なパスタになりました。

「海のミルク」かきに、カロチンが豊富な小松菜を組み合わせました。
なんとかき3個で、1日に必要な亜鉛が摂れます!
亜鉛は成長の促進や、美肌作り♥、免疫機能の向上に役立つのです♪

かきと小松菜のパスタ


【材料と下ごしらえ】
 ■加熱用かき…160g程度 ⇒片栗粉をまぶして洗い、水気を切る
 ■小松菜…正味100g ⇒3cm長さに切る
 ■しめじ…1/2パック ⇒小房に分ける
 ■ニンニクスライス…3~4枚
 ■オリーブオイル…大さじ1+大さじ1/2
 ■バター…大さじ1
 ■強力粉…大さじ1
 ■ロングパスタ(1.6㎜)…160g程度
 ■塩(パスタ用)…大さじ1
 ■塩・コショウ
 ■白ワイン…大さじ1
 ■醤油…大さじ1
 ■(お好みで)赤唐辛子

【作り方】
(1)たっぷりのお湯に塩を加え、パスタをゆでます。
   あとで加熱するので、気持ち表示の時間よりも短めにして下さい。
(2)水気を拭いたかきに強力粉をまぶします。
(3)オリーブオイル、ニンニクのスライスを入れて弱火にかけます。
   にんにくの香りがしてきたら、取り出します。
(4)ここに粉をまぶしたかきを入れて、両面を中火で焼きます。
   火が通ったら、一旦別の器に移しておきます。
(5)フライパンにオリーブオイルを大さじ1/2追加して、塩を一つまみ加えます。
   ここにしめじを入れて、弱火で加熱します。
(6)しめじに火が通ったところで、小松菜の軸の方から炒めます。
   葉もくわえて全体に油がまわってきたらOKです。
   お好きな方は、小松菜の軸を加えるときに、赤唐辛子の小口切りも入れてどうぞ。
(7)茹で上がったパスタを(6)に入れます。
   バターを加えて、全体を混ぜ合わせます。
   仕上げに鍋肌から醤油を回しいれて、香りをつけます。

「こりゃうまい!」とわが家では人気でした~♪



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 07:02Comments(0)かき

2008年10月30日

かきの和風マリネ

フライパンで空炒りした「かき」がマイブーム。(と言っても去年から継続だけど。)
ぷっくりしたかきって、ちょっとカワイイと思うのは変かな?

かきの和風マリネ


【材料と下ごしらえ】
 ■加熱用かき…200g ⇒片栗粉をまぶして洗い、水気を切る
 ■しその葉…5枚 ⇒洗って手でちぎる
 ■すし酢…大さじ1
 ■水…大さじ2
 ■だし醤油(3倍希釈)…大さじ1
 ■薄口醤油…小さじ1

【作り方】
(1)すし酢・水・だし醤油・薄口醤油をまぜて、漬け汁を作ります。
(2)洗ったかきをフライパンに入れ、火をつけて空炒りします。
   かきがぷっくり膨れて水分が出てきたらOK。
(3)熱いうちに(1)の漬け汁に漬け込みます。
   そのまま冷まし、粗熱が取れたら手でちぎったしそを加えます。

ご飯のおかずというよりも、つまみですね~。
マリネといいながらオイルは使っていません。
寿司酢の甘味がおいしいです。

明日(10/31)のNHK、11:40ごろの「情報テラス」の中の「市場だより」で、
当社の社員が旬のかきをご紹介します♪
お時間がある方は、見てね♥



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 07:19Comments(0)かき

2008年10月22日

かきの塩だれ

半生程度に加熱したかきを、韓国風の塩だれでいただきます。
簡単だけど、これはおいしい~♪

かきの塩だれ


【材料と下ごしらえ】
 ■生食用かき…180g ⇒片栗粉をもみこんで洗って水気を切る
 ■細ねぎ…3~4本 ⇒小口に切る
 ■しし唐…4本 ⇒種を除き、粗微塵に切る
 ■ごま油…大さじ1
 ■塩…小さじ1/2
 ■赤唐辛子の小口切り…お好みで

【作り方】
(1)塩だれを作ります。
   ボウルに切った細ねぎ、しし唐、お好みで赤唐辛子の小口切りと
   塩を混ぜてしばらくおきます。
   ちょっと水気が出てきたところで、ごま油を加えて良く混ぜます。
(2)冷たいフライパンに水気を切ったかきを入れます。
   強火でから炒りし、かきからちょっと水分がでてきたところで
   器に盛ります。
(3)かきに(1)の塩だれをつけていただきます!!

生かきよりもちょっと半生のかきの方が好き♥
この塩だれ、はまりそうです♪
今日は「かぼす酎」のあてになりました。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 09:22Comments(2)かき

2008年10月06日

かきのお吸物

かき!!
今期初ものです♪
もう、そんな季節なのですねぇ。もみじ

初ものはありがた~く頂かなくっちゃo(^▽^)o
今日はいつもの手抜き(だし醤油)じゃなくって、本格的におだしを取りました。

かきのお吸物


【材料と下ごしらえ】
 ■生かき…180g ⇒片栗粉をまぶしてよく洗い、水気を拭き取る
 ■豆腐…1/2丁 ⇒6~8個の奴に切る
 ■しいたけ…4個 ⇒飾り包丁を入れる
 ■セリ…1束 ⇒さっとゆでて3cm長さに切る
 ■だし…600cc
 ■うすくち醤油…大さじ1~2
 ■みりん…大さじ1
 ■酒…大さじ1
 ■片栗粉…適宜

【作り方】
(1)かきを洗います。
   ボウルにかきを入れ、片栗粉を大さじ1程度いれてよくもみます。
   流水で良く洗い、水気をキッチンペーパーで拭いておきます。
(2)小鍋にだしを50㏄程と、酒を入れて沸騰させます。
   かきに片栗粉を薄くまぶし、この中でふっくらするまで火を通します。
(3)別鍋にだし、薄口醤油、みりんを入れて汁を作ります。
   ここに豆腐としいたけを入れて火を通します。
(4)しいたけが煮えたら、お椀に豆腐・しいたけ・かきを入れて、汁をそっと張ります。
   彩りにゆでたセリを添えました。

かきはやっぱりウマイなぁ。今年も食べるぞぉ┗(^0^)(^0^)┛


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  
タグ :かき煮る


Posted by mi-ki at 06:50Comments(0)かき

2008年02月19日

塩&レモン&ガーリック♪

実にシンプルな味付でかきを食べます♪
今日使ったのは、塩とレモンとガーリック。
塩はお土産にいただいた、沖縄の「雪塩」をつかいましたよ~(●^o^●)
ベーコンの塩気とごくシンプルな調味料で、かきの旨味を引き出しました。

かきとベーコンの炒め物

【材料】
生かき…250g
ベーコン…3~4枚
レモン…1/2個
クレソン…1/2束
塩・白ワイン・片栗粉
オリーブ油
すりおろしにんにく…少々

【作り方】
(1)かきは片栗粉をもみこみ、流水できれいに洗います。
   ペーパーで水気をよく切っておきます。
(2)ベーコンは1㎝幅に切ります。
(3)冷たいフライパンにベーコンを入れ、弱火で加熱します。
   ベーコンがはねるようになるまで、じっくりと焼きます。
   ちょっと焦げ目がついて、カリカリになってきたら、一旦取り出します。
(4)フライパンにオリーブ油を足し、にんにくのすりおろしをほんの少し(3㎜くらい)入れて
   かきを強火で両面焼きます。
   両面色づいたら、白ワインを小さじ1振りいれます。
(5)ここにベーコンを戻しいれ、みじん切りにしたクレソンも入れて良く混ぜます。
(6)最後に塩で味を整え、レモン汁1/4個分を振り掛けます。
   くし形に切ったレモンを、食べる直前にかけてね。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:14Comments(0)かき

2008年01月31日

好物と言っていいでしょう!「かき」

今シーズンの私の大好物「かき」。
中でも、以前にご紹介したオイル漬がNo1♪
今日はそのオイル漬におしょう油を加えてみました。

かきのしょう油オイル漬

【材料】
かき…200g
にんにくのみじん切り…小さじ1/2
赤唐辛子の小口切り…少々
オリーブ油
しょう油
片栗粉

【作り方】
(1)かきは片栗粉をまぶしてよく洗い、ペーパーで水気を切っておきます。
(2)フライパンにかきを入れて、火をつけて空炒りします。
(3)かきがぷっくりとふくれてきたら、オリーブ油、にんにく、赤唐辛子を入れます。
   香りがしてきたら、しょう油を回しかけて火を止め、器に入れます。
(4)かきがかぶさるくらいのオリーブ油を入れて、そのまま保存します。
   すぐにでもおいしいけど、1日ガマンです。

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 06:24Comments(0)かき

2008年01月13日

かきの簡単おかず♪

かきをキムチで炒めた簡単おかずのご紹介です。
キムチ炒めは、手軽にできるのにおいしい~(●^o^●)

かきとセリのキムチ炒め

【材料】
かき…200g
せり…1束
キムチ…100g
片栗粉
しょう油
ごま油・サラダ油

【作り方】
(1)かきは片栗粉をまぶしてよく洗い、ペーパーで水気をよく拭きます。
   このかきに、片栗粉大さじ1をまぶしておきます。
(2)せりは3㎝長さに切っておきます。
(3)フライパンにごま油とサラダ油を同量入れ、(1)のかきを炒めます。
   両面焼き色が付くくらいに火を通します。
(4)かきに火が通ったら、キムチとセリを入れて炒めます。
(5)最後にしょう油を小さじ1くらい入れて味を整えます。

ごはんにも、つまみにも最高~です。

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 10:19Comments(0)かき

2008年01月07日

七草です。

1月7日は七草。
せり、なずな、ごぎょう、はこばら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。

この7種の野菜を刻んで入れた粥(かゆ)を七種粥(七草粥)といい、
邪気を払い万病を除く占いとして食べる。呪術的な意味ばかりでなく、
御節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もある。
Wikipediaより)

まぁ、現代は栄養的には充足されているとしても…。
季節感と、なによりオイシイという意味でも、毎年七草粥を作っています。

ことしは、かきとせりのおかゆを作りました。
炊飯器の「おかゆ」モードで作ったものに、かきとせりを加え、
ごま油をいれてちょっと中華風です。

かきとせりのおかゆ

【材料】
生かき…150~200g
せり…1/2束
米…1合
塩・ごま油・酒
鶏がらスープのもと…1コ
片栗粉




【作り方】
(1)米1合は十分に吸水させ、電気釜の「おかゆ」モードで炊き上げます。
(2)かきは片栗粉をまぶして、よく洗い、水気を切ってきます。
(3)(2)のかきに塩を少々振り、小さな鍋(フライパン)に入れて空入りします。
   ぷっくりふくれてきたら、酒を大さじ1振り、少し加熱してそのまま冷ましておきます。
(4)おかゆが炊けたら、別の鍋に移し、鶏がらスープのもとと水少々を加えて加熱します。
   ここに(3)のかきと、1.5㎝くらいに切ったせりを加えます。
   最後にごま油を大さじ1加えます。
   せりとかきに火が通ったら出来上がり。
   味を見て、塩を加えます。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)




  
タグ :かき


Posted by mi-ki at 06:07Comments(0)かき