スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年08月03日

100均の太巻型で!【あなごの太巻き】

前々から気になっていたもの…。
100均で売っている『太巻きの型』。
巻すでも作るけど、この方が簡単にできる!と思いません?

先日煮たあなごが少し残っていたので、これであなごの太巻きを作りました。
太巻き2本分です。

あなごの太巻き




【材料と下ごしらえ】
 ■煮あなご…1本分 ⇒型にあわせ、棒状に切る
 ■きゅうり(小さいもの)…1本
 ■塩…少々
 ■玉子焼き
  ・卵…2個 ⇒泡を立てないようにほぐしておく
  ・白だし醤油…小さじ1
  ・水…大さじ1
  ・細ネギ…2本 ⇒小口に切る
  ・サラダ油…適宜
 ■温かいご飯…1.5合分
 ■粉末寿司酢…大さじ1.5
 ■焼海苔…2枚

【作り方】
(1)きゅうりを下拵えします。
   縦に4等分に切ったきゅうりに、塩をまぶしつけ、そのまま20分程度おいて下さい。
   水気を良くふき取っておきます。
(2)玉子焼きを作ります。
   溶いた卵に白だしと水を混ぜ合わせたものを加えて混ぜます。
   さらに小口切りにした細ねぎも混ぜておきます。
   玉子焼フライパンを良く熱し、サラダ油を入れます。
   余分な油をふき取って、卵液を3回に分けて焼いて玉子焼きを作ります。
   しばらく余熱でおいて、冷めたら1㎝角の棒状に切ります。
(3)温かいご飯に粉末寿司酢を混ぜて、人肌まで冷まします。
(4)太巻型にご飯と具材をいれてギュッと固めます。
(5)焼き海苔を巻いて巻き終わりを下にしておきます。
(6)キッチンペーパーをぬらして絞ったもので包丁を拭きながら、
  1本を8つに切ります。

なかなか上手くできました♥(自画自賛!)
これは100円以上の価値がありそう。



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:08Comments(0)あなご

2009年07月31日

日本酒にピッタリのおつまみ【あなご蒲焼の煮物】

今日は『土用二の丑』。夏土用の2回目の丑の日です。
今月は中旬に売場でうなぎ蒲焼の販促を行いました。(記事はこちら!!)

二の丑はうなぎじゃなくて、あなごでいかがでしょうか?

ちょっと高いけど、新鮮で豊富な食材をおいている魚屋さんがあります。
頻繁にはいけないけど、用事があって近くに行くときには利用します。

その魚屋さんで、大好物の真アナゴ蒲焼を発見!
地物(松島)だそうですが、ちょっと小さめのサイズでした。
もちろんそのままご飯に乗せて食べようかなぁ…とも思いましたが、
旬のインゲンと一緒に煮付けていただきました。

あなご蒲焼の煮物




【材料と下ごしらえ】
 ■あなご蒲焼…2枚(180g) ⇒長さを3等分する
 ■インゲン…1/2袋(15~16本?) ⇒3㎝長さに切る
 ■だし醤油(3倍希釈)…2/3カップ
 ■水…500cc
 ■酒…大さじ2
 ■わさび…お好みで
 ■つけ合わせ(自家製甘酢しょうが)

【作り方】
(1)フライパンに水とだし醤油、インゲンをいれて火にかけます。
(2)インゲンが柔らかくなってきたら、あなごの蒲焼と酒を入れます。
(3)再び沸騰してきたら弱火にして蓋をして5~6分煮ます。
(4)器にあなごをインゲンを盛り、わさびと甘酢しょうがを添えます。

冷酒が旨~い(_´Д`)



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 06:35Comments(0)あなご

2008年08月03日

煮あなごの寒天寄せ

地産地消プロモーションで頂いた、おいしい煮あなご!
そのままでももちろん美味。(ちょっとわさびをつけて食べると…たまらんっface05
今日はちょっとオシャレして寒天寄せを作りました。

煮あなごの寒天寄せ

【材料】
煮あなご(25㎝くらい)…2尾
ブラックタイガー…中8尾
おくら…8本
寒天パウダー…2g
だし醤油
日本酒・塩



【作り方】
(1)おくらは塩で板ずりしてゆでておきます。
(2)ブラックタイガーは背ワタを取り、日本酒と塩を加えた熱湯でゆでます。
   冷めたら殻をむいておきます。
   ゆで汁は熱いうちに漉して、200㏄をとっておきます。
(3)えびのゆで汁と寒天パウダーを混ぜて火にかけます。
   かき混ぜながら沸騰させます。
   2分ほどそのまま混ぜながら沸騰させてくださいね。
   (寒天は沸騰させないと固まらないことがあります。)
(4)火を止めて、水で薄めただし醤油50㏄と日本酒大さじ1を加えます。
(5)パウンドケーキ型にあなご、おくら、えび、あなごの順で入れます。
   ここに(4)の寒天を入れて固めます。

常温でも固まりますが、冷蔵庫に入れて冷たくして食べるのがオススメ!!
おもてなしにも使えますね♥

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 07:19Comments(2)あなご

2008年08月02日

あなごのビール衣天

さて、今日ご紹介するのはあなごの天ぷらです。
衣を溶く卵水のかわりにビールを使っています。
初めて作ってみたのだけど、衣がサックリ♥

あなごのビール衣天

【材料】
開あなご(30㎝弱のもの)
天ぷら粉・小麦粉
ビール
甘唐辛子(付け合せ用)


【作り方】
(1)開あなごは、皮を包丁でこそいでぬめり
   を取ります。
(2)あなごに小麦粉を薄くまぶします。余分な粉は落としてくださいね。
(3)天ぷら粉をビールで溶きます。
(4)あなごに衣をつけて、揚げます。
   付け合せは甘唐辛子(しし唐のでかいの!)を素揚げにしました。
   おいしいお塩で食べてね♪

揚げたてをたべてね。
意外とボリュームがあります。残ったら天丼でどうでしょう♥

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:26Comments(4)あなご

2008年03月25日

フライパンで作るあなごの蒲焼

フライパンで簡単に作れる、あなごの蒲焼です。
タレはちょっと甘めにした方がおいしい♪

あなごの蒲焼

【材料】
開きあなご…180g
長ネギ…2/3本
しょう油…大さじ1
みりん…大さじ1
酒…小さじ1
水あめ…大さじ1~2
塩・サラダ油

【作り方】
(1)あなごは長さを3等分します。
   塩を少々振り、ペーパーにくるんで10分程度おき、水気を拭き取ります。
(2)長ネギは3~4㎝長さに切ります。
(3)フライパンにサラダ油を敷き、あなごを皮目の方から弱火で蓋をして焼きます。
   空いているところに、長ねぎを置き、一緒に焼きます。
(4)身が白くなってふっくらしてきたら、裏返します。
   しょう油・みりん・酒・水あめを良く混ぜたものを入れ、絡めます。
(5)器にあなご・長ねぎを取り、残ったたれを煮詰めて、あなごの上にかけます。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:06Comments(0)あなご

2008年01月09日

いただきもの…(゜o゜)

本日のいただきもの…。
それは「イラコアナゴ」。別名「クロハモ」。
それを蒲焼にしたものをお客様に提案。
その残りを「ブログのネタ用に…」と頂いたのでした。
もちろんそのまま食べてもいいのでしょうが-------ここは一つ、柳川風に!

あなごの柳川風

【材料】
あなごの蒲焼…1尾
卵…2個
三つ葉…4~5本
ごぼう…1/2本
だし醤油

【作り方】
(1)ごぼうは笹がきにして酢水にさらし、アクを抜きます。今日はちょっと下茹でしました。
(2)あなごの蒲焼は一口大に切ります。
   みつばは3~4cm長さに切っておきます。
   卵はといておきます。
(3)鍋に水とだし醤油を入れて、薄めに味付けします。
   ここに下茹でしたおいた(1)のごぼうを入れて煮ます。
(4)ごぼうが柔らかくなったら、あなごを入れて5分くらい煮ます。
卵を入れてちょっと加熱したら火を止め、三つ葉をいれて蓋をします。
   そのまま卵が半熟になるまでお待ち下さい。m(__)m

ごはんにかけて「どん」にしてもOKよぉ~♪

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 06:48Comments(3)あなご

2007年05月30日

あなごの天ぷら

あなごは江戸前天ぷらの定番dog
「めそっこ」と呼ばれる20㎝前後のあなごを、丸ごと一尾使うのが江戸前です。

仙台湾のあなごは脂がのって大きいので、10㎝くらいに切って天ぷらにします。

あなごの天ぷら


【作り方】
(1)開いたあなごは皮を上にしてざるに並べ、熱湯をかけてすぐに冷水に取り、皮目のぬめりをこそげとります。食べやすい大きさに切っておきましょう。
(2)付け合せの舞茸は一口大に裂きます。しその葉は洗って水気をふき取ります。
(3)市販の天ぷら粉で衣を作り、野菜から揚げます。
(4)あなごは小麦粉をまぶしてから、天ぷら衣をつけて揚げましょう。  


Posted by mi-ki at 06:58Comments(0)あなご

2007年05月29日

あなごのフリッターサラダ

宮城のおいしいものシリーズface15
仙台湾のあなごは、築地でも高い評価を得ています。
おすし屋さんでも定番のあなごは、市場でも欠かせない魚の一つです。

上質で淡白なあなごには、脂溶性のビタミンAが豊富に含まれており、あなごを100g食べれば一日のビタミンA必要量をほぼ満たすくらいの量があります。
ビタミンCのたっぷり含まれているゴーヤ一緒にサラダ仕立にしました。

あなごのフリッターサラダ

【材料】
開きあなご
ゴーヤ
プリーツレタス・レタス
紫玉ねぎ
ソース
(マヨネーズ・酢・サラダ油・塩・コショウ)

【作り方】
(1)あなごは背のぬめりを包丁でこそげとり、血がついていたら丁寧に取り除きます。
  水気をふいて3~4㎝に切り、ボウルに入れて塩・コショウを振ります。
(2)ゴーヤは1㎝幅の輪切りにして、種をわたを除きます。カレースプーンなどを使うと便利!
(3)(1)のあなごに溶き卵を加え、片栗粉を振って全体を混ぜます。
(4)揚げ油を170℃に熱し、(2)のゴーヤをパリッとなるまで素揚げします。
(5)(3)のあなごを入れてカラッと揚げます。
(6)器にレタスと紫玉ねぎの薄切りを盛り、あなごとゴーヤを乗せます。
(7)ソースを混ぜ合わせたものをかけていただきます。  


Posted by mi-ki at 06:38Comments(0)あなご