スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年02月27日

春も近いかな♪【ほたてと菜の花のぺペロンチーノ】

仕事終わりの更衣室。
突然「ぺペロンチーノが食べたいっ!」と思ってしまったのでした。
とはいえ、今日はお買物をしない日。
とりあえずは冷蔵庫の中身で作りました。

ほたてと菜の花のぺペロンチーノ




【材料と下ごしらえ(2人前)】
 ■ボイルベビーほたて…200g ⇒ヒモと貝柱を分けておく
 ■菜の花…1束 ⇒5㎝長さに切る
 ■ブラックオリーブ(スライス)…大さじ2
 ■にんにくのみじん切り…こさじ1/2
 ■赤唐辛子…お好みで(今回は糸唐辛子をつかいました)
 ■オリーブ油…大さじ2
 ■塩(パスタ用)…大さじ1
 ■スパゲティ(1.4mm)…150~180g
 ■白ワイン(または日本酒)…大さじ2

【作り方】
(1)ほたてのヒモは半分の長さに切ります。
   菜の花の軸の部分は、太さを半分に切ります。
(2)お湯に塩を加えてパスタを茹でます。袋の時間より2分ほど短めに茹でて下さい。
(3)冷たいフライパンにオリーブ油とにんにくのみじん切りを入れます。
   火をつけて弱火にし、香りがするまでにんにくを炒めます。
(4)次にほたてと赤唐辛子、ブラックオリーブのスライスを入れて全体を炒めます。
(5)最後にワインを入れて風味付けをします。
(6)パスタの鍋に菜の花の軸の部分から順にいれて行きます。
   全体でパスタの袋の時間よりも1分短くなるようにします。
(7)パスタと菜の花の水気を切り、(5)のフライパンに入れて火をつけ、
   全体を良く混ぜあわせます。

シンプルな味付です。パスタを茹でる塩加減だけで作っています。お好みで塩を少し加えて下さい。
菜の花のほろ苦さがおいしい~( ̄▽ ̄)=3



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:17Comments(2)ほたて

2010年02月16日

野菜たっぷり♪ 【ほたてのアラビアータ】

アラビアータとは、唐辛子をきかせたトマトソースでパスタを和えた料理のこと(らしい)
手軽に使えるボイルほたてを使って作ってみました。
市販のパスタソースを使って、さらに簡単に!!

ほたてのアラビアータ




【材料と下ごしらえ(4人前)】
 ■ボイルほたて…250g ⇒水気をふき取っておく
 ■ブラウンマッシュルーム…1パック ⇒あらみじんに切る
 ■玉ねぎ…小1個 ⇒みじん切りにする
 ■ベーコン…40g ⇒みじん切りにする
 ■プチベール…1パック ⇒株を小さく分けておく
 ■(あれば)グリーンオリーブ…40g ⇒小口に切る
 ■にんにくのみじん切り…小さじ1程度
 ■赤唐辛子の小口切り…適宜
 ■オリーブオイル…大さじ2
 ■トマトソース(市販のもの)…1瓶(300g弱)
 ■塩…適宜
 ■スパゲティ(1.4mm)…200g

【作り方】
(1)鍋にベーコンを入れて弱火にかけます。
   ベーコンから脂が出てきたらオリーブオイルとにんにくを加えて
   香りが出るまで炒めます。
(2)続いて玉ねぎを透き通るまで炒めます。
(3)ブラウンマッシュルームを加えて、油が回るまで炒めます。
(4)ここらへんでパスタを茹で始めます。
   袋に書いてある時間よりも短めにするのがコツです。
(5)(3)の鍋に赤唐辛子、ほたてを入れて炒めます。
   全体がよく混ざったら、トマトソースとグリーンオリーブを入れて
   煮込みます。
(6)パスタは水気をざっと切ります。
(7)(5)に小さく切ったプチベールを入れて全体を混ぜます。
(8)ゆであがったパスタを加えて和えます。
   塩加減を見て、足りないようであれば塩を少々振ります。

トマトソースもベーコンも、グリーンオリーブも…。
実は前日に作ったピザの材料の残りでした。
グリーンオリーブにはブルーチーズが詰め込まれているものです。(や○やで300円弱で手に入ります。)
とにかく、ビックリするくらいの量が出来上がりました。
野菜たっぷりでビタミンも豊富です♥ ほたてに含まれているタウリン+食物繊維で、健康増進♪
おなかいっぱい( ̄▽ ̄)=3



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 06:24Comments(0)ほたて

2010年02月09日

韓国風おかず♪ 【韓国風海鮮飯】

ピリ辛の韓国風おかずはご飯も進みます。
野菜も魚介類もたっぷりの炒め物を、ご飯に添えてみました。
この一皿でおなかも満足です(_´ω`)

韓国風海鮮飯




【材料と下ごしらえ(3人前)】
 ■ボイルほたて(小)…100g ⇒手で半分くらいにしておく
 ■むきえび…100g ⇒サッと洗って水気を拭き取る
 ■いか(正味)…150g ⇒格子状の切れ目を入れて一口大に切る
 ■にんじん…50g ⇒繊維に沿って短冊に切る
 ■たけのこ…60g ⇒薄切りにする
 ■玉ねぎ…1/4個 ⇒薄切りにする
 ■白菜…250g ⇒5㎝長さに切る
 ■いんげん…40g ⇒ななめ薄切りにする
 ■(A)
  ・しょうがのみじん切り…大さじ1/2
  ・にんにくのみじん切り…小さじ1/2
  ・長ねぎのみじん切り…大さじ1
 ■ごま油…大さじ1
 ■あわせ調味料(B)
  ・コチュジャン…小さじ1
  ・鶏がらスープのもと…小さじ1/2
  ・酒…大さじ1
  ・醤油…大さじ1/2
  ・砂糖…小さじ1
  ・塩、コショウ…少々
  ・(お好みで)粉唐辛子…ほんの少し

【作り方】
(1)白菜を切ります。葉はざく切りに、軸は繊維に沿って薄切りにします。
(2)鍋に湯を沸かし、塩と酒(分量外)を少し入れて、えびといかをさっと湯がきます。
(3)中華鍋にごま油を熱し、(A)を炒めます。
   香りがしてきたら、にんじん、たけのこ、玉ねぎの順に炒めます。
(4)続いて白菜の芯、葉を炒めます。
   白菜がしんなりしてきたら、いんげん、(2)のえびといか、ほたてを
   加えて全体を混ぜ合わせます。
(5)ほたてが温まったら、(B)のあわせ調味料を入れて味付けします。
(6)お皿にご飯を盛り、炒めた(5)を添えます。
   あれば糸唐辛子を天盛りにします。

このあわせ調味料だと薄味です。辛味や塩分は味見をして調整して下さいね。



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:58Comments(0)ほたて

2010年01月01日

2010年お正月【ほたての塩煮】

ボイルのベビーほたてを使っています。
これは意外と便利なお惣菜!
海鮮お雑煮(失敗!! (-_-;) 写真は撮らなかった!)にも使いました。

ほたての塩煮





【材料と下ごしらえ】
 ■ボイルベビーホタテ…200g 
 ■昆布…10cm ⇒100ccの水につけておく
 ■塩…少々
 ■酒…100cc

【作り方】
(1)鍋に昆布を漬けておいた水と酒、塩を入れて火にかけます。
(2)沸騰してきたらホタテを入れて弱火にし、キッチンペーパーで作った
   落し蓋をして汁気が殆どなくなるまで煮詰めます。
   汁気が少なくなってきたらキッチンペーパーは外して下さい。
(3)そのまま冷まして保存します。

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  続きを読む
タグ :正月ほたて


Posted by mi-ki at 07:43Comments(0)ほたて

2009年10月18日

コリコリがおいしい!【ほたてのヒモのサラダ】

コリコリした食感もおいしい、ほたてのヒモを使った和風サラダです。
きゅうりと水菜は、軽く塩もみしているので、青臭くなく、
ほたてヒモとも混ぜやすくなっています。
ドレッシングは、わさびの利いた和風です。

ほたてのヒモのサラダ





【材料と下ごしらえ】
 ■ほたてのヒモ(刺身用)…100g ⇒食べやすい大きさに切る
 ■きゅうり…1本 ⇒太目の千切りにする
 ■水菜…100g ⇒3~4cm長さに切る
 ■塩…一つまみ
 ■わさびドレッシング
  ・わさび…小さじ1/2
  ・砂糖…少々
  ・しょうゆ…小さじ1
  ・酢…大さじ1
  ・サラダ油…大さじ2
 ■甘酢しょうが(飾り用)…少々

【作り方】
(1)きゅうりと水菜をあわせ、一つまみの塩をもみこんで5分程度おきます。
   水気が出てきたら、手でギュッと絞っておきます。
(2)ドレッシングの材料を混ぜ合わせておきます。
(3)食べる直前に、ほたてのヒモと(1)の野菜を、ドレッシングで和えます。
   味のアクセントに、自家製新生姜の甘酢漬を添えてみました。

さっぱり美味しい、大人の味。
後をひきます。。。



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 09:04Comments(0)ほたて

2009年08月05日

地産地消のレシピ【ほたてとグレープフルーツのサラダ】

もうすぐ七夕!
今年のお天気はどうでしょうか。気になるところです。

8日には地産地消のイベントがあるのですが、そこで「こんな食べ方もありますよ~」と
ご紹介する予定のレシピです。

ほたてとグレープフルーツのサラダ




【材料と下ごしらえ】
 ■ほたて貝柱…6個 
 ■ピンクグレープフルーツ…1/2個 ⇒房に分けて実を取り出しておく
 ■ベビーリーフ…1袋 ⇒洗って水気を切り、冷蔵庫に入れてパリッとさせる
 ■ドレッシング
  ・グレープフルーツの果汁…大さじ2
  ・寿司酢…大さじ1
  ・塩…1つまみ
  ・粗引きこしょう…少々
 ■オリーブオイル…小さじ2

【作り方】
(1)ほたてを湯びきにします。
   熱湯にほたてを入れて、全体が白っぽくなってきたらざるにあげます。
   すぐに氷水で冷し、水気を拭いて4等分に切ります。
(2)ドレッシングの材料を混ぜ合わせておきます。
(3)ベビーリーフをボウルに入れ、オリーブオイルをかけて全体にまぶします。
(4)ここにほたてとグレープフルーツを入れ、ドレッシングをかけて全体を良く混ぜます。

果汁をドレッシングで使うのがポイントです。
寿司酢を使うと、甘味があるのでドレッシング作りが簡単です!



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:25Comments(0)ほたて

2009年08月02日

地産地消の参考レシピかな?【ほたてとゴーヤの梅あえ】

ほたての貝柱を使って…。
8月8日開催予定の、『地産地消プロモーション』参考レシピにしようなぁと思っています。
レシピ参考先はこちら

ほたてとゴーヤの梅あえ




【材料と下ごしらえ】
 ■ほたて貝柱(6個)…150g
 ■ゴーヤ…1/2本 ⇒縦半分に切り、種を除いてうす切りにする
 ■塩…少々
 ■わかめ(戻したもの)…50g ⇒一口大に切る
 ■梅干(中)…1個 ⇒種を除き、包丁でよくたたく
 ■ドレッシング
  ・たたいた梅干(上記)
  ・寿司酢…大さじ1
  ・ごま油…小さじ1

【作り方】
(1)ほたて貝柱を湯引きにします。
   鍋にお湯を沸騰させ、ほたてをいれて全体の表面が白っぽくなってきたらざるにあげ、
   すぐに氷水にとります。
   水気を良く拭いて、縦に4等分しておきます。
(2)ゴーヤは塩少々でもみます。熱湯に塩もみしたゴーヤをいれて、サッと火を通し、
   冷水にとって水気を絞っておきます。
(3)ボウルにドレッシングの材料をいれてよく混ぜ合わせます。
   ここに、ほたて、ゴーヤ、わかめを入れて和えます。

ウチは二人とも、ゴーヤの苦味がちょっと苦手。
塩もみをしてから湯がいたのも、苦味をとる工夫です。
もちろん、お好きな方は軽く塩もみだけで作って下さいね~。
後をひく、大人の味になりました。(^~^)



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:18Comments(0)ほたて

2009年07月30日

8月の地産地消に向けて… 【ほたてのオイル漬】

毎月第1金・土・日は、みやぎ地産地消の日♪
8月ももちろん、やりますよ~ヽヽ(≧▽≦)//
お題は「ほたて」と「うに」。(試食はほたてだけですが…。)
いつもの通り、仙台市中央卸売市場の当社鮮魚売場で、8月8日(土) 5:30~6:30の予定です。
(試食がなくなり次第、終了します。)
ほたての寿司と汁物を出す予定です。

そのほたて。
試食以外の「参考レシピ」として、何かいいものはないかなぁ…と探したのがこのレシピ。
さて、本番で作れるかどうか、練習です。

ほたてのオイル漬




【材料と下ごしらえ】
 ■ほたて貝柱…8個
 ■塩…少々
 ■酒…大さじ1
 ■オイスターソース…小さじ1
 ■グレープシードオイル…適宜
 ■赤唐辛子の小口切り…少々
 ■にんにくスライス…少々

【作り方】
(1)ほたて貝柱に塩を少々振り、キチンペーパーにくるんで10~20分おきます。
   出てきた水気は良く拭いておきます。
(2)フライパンに(1)のほたてを入れて火にかけ、乾煎りします。
   ほたてから水気が出てきたら、酒を入れて蓋をして中まで火を通します。
(3)最後にオイスターソースを入れて全体に絡めます。
(4)小さめのガラスのビンやボウルなどにほたてを入れて、
   上からグレープシードオイルを注ぎます。
   赤唐辛子とにんにくも入れて、ほたて全体が漬かる程度にオイルを入れて下さい。
   グレープシードオイルを使うのは、オリーブ油だと冷蔵庫で固まってしまうからです。
(5)ここで一晩がまん………。(´ρ`)。
   器に青しそを敷いて、ほたてを盛り付けました。

今回は生貝柱を使ったのですが、ボイルほたてでもトライしてみようと思います。



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:41Comments(0)ほたて

2009年07月16日

ビタミンたっぷり♪ 【ほたてと夏野菜のグラタン】

ボイルほたてを使った、簡単グラタンをご紹介します♪
トマトとナスを使った、夏野菜のレシピ。
フライパンで次々火を通すから、洗い物も少なくてすみます(-^〇^-)

ほたてと夏野菜のグラタン




【材料と下ごしらえ】
 ■ボイルほたて…150g ⇒大きければ横半分に切る
 ■トマト…小玉5個 ⇒1㎝幅に切る(大玉ならば、2~4等分してください)
 ■ナス…2本 ⇒ところどころ皮をむき、縦に5つに切りわける
 ■オリーブオイル…大さじ2
 ■すりおろしにんにく…お好みで少々
 ■塩…適宜
 ■トマトケチャップ…大さじ2
 ■白ワイン…大さじ1
 ■(お好みで)タバスコ…適宜
 ■ピザ用チーズ…適宜

【作り方】
(1)切ったナスの両面に塩を軽く振っておきます。  
(2)フライパンににんにくとオリーブオイルを入れて火にかけます。
   ナスを入れて、両面をこんがり焼き、取り出しておきます。
(3)続いてホタテを両面炒め、焼きあがったら取り出します。
(4)油が足りないようならば、少し補充して、次にトマトを焼き、焼きあがったら取り出しておきます。
(5)火を止めてトマトケチャップ(今回は、粗引き粒のケチャップを使用)と白ワインを入れて
   フライパンをキレイにするようにして全
   弱火で少し煮詰めておきます。⇒これがソースになります。
(6)グラタン皿にナス、トマト、ホタテの順に入れていきます。
   (5)のソースをかけて、ピザ用チーズをのせ、オーブントースターでチーズに少し焦げ目がつくまで
   加熱します。

もし、トマトをいためているうちに崩れたものがあったら、
粗くつぶしてソースに加えて下さい。皮が気になるようなら、このときに取り除きます。
中身はこんな風φ(^∇^ )






 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 06:21Comments(0)ほたて

2009年06月30日

夏レシピ♪【ほたてとトマトの和風あえ麺】

ずいぶんご無沙汰しておりました
久しぶりのレシピ公開となってしまいました。

今日は『あえ麺』のご紹介です。
汁なしのそばです。
めんつゆを使う、簡単なレシピです。



ほたてとトマトの和風あえ麺


【材料と下ごしらえ】
 ■中華麺…2袋(細めがオススメ)
 ■プチトマト…15個 ⇒横半分に切る
 ■めんつゆ(3倍希釈)…75cc
 ■米酢…大さじ1
 ■豆板醤…小さじ1
 ■ボイルほたて(生食用)…120~150g ⇒貝柱は手でほぐし、ヒモは半分程度に切る
 ■水菜…100g程度 ⇒よく洗って3㎝長さに切る
 ■ごま油…小さじ1~2

【作り方】
(1)ボウルに切ったプチトマトを入れ、めんつゆと酢を入れます。
   豆板醤はお好みで加え、そのまま15分くらいおいて味を慣らしておきます。
(2)中華麺は袋の表示どおりに茹でます。
   茹で上がったら冷水に取り、水気を十分に切ってごま油をまぶします。
(3)プチトマトだけを取り出し、飾り付け用を少し残しておきます。
   水菜とほたても飾り用を少し残します。
(4)(2)に残りのプチトマト、水菜、ほたてを加えて、よく混ぜます。
   (手で混ぜたほうがうまくいきます。)
   のこったプチトマトのタレも加えます。
(5)お皿に盛り付け、飾り用のトマトとホタテ、水菜を飾ります。

めんつゆを使うので、和風なあえ麺です。
たっぷり野菜も入って、夏のメニューにぴったりです♪



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 07:20Comments(0)ほたて

2009年04月01日

100スキ第2弾♥ 【ほたてとにんにくの芽のバター炒め】

100スキ?200スキ?
100円だから…というのではなくって、100円ショップで売っているから「100スキ」で通そうかと思います。
で、その100スキレシピの第2弾です♥
ボイルほたてとにんにくの芽をバターで炒め、醤油で味付けしました!

ほたてとにんにくの芽のバター炒め




【材料と下ごしらえ(2人分)】
 ■ボイルほたて…300g ⇒水気をふいておく
 ■にんにくの芽…1袋 ⇒長さを半分に切る
 ■サラダ油(にんにくの芽用)…小さじ1
 ■塩…少々
 ■サラダ油…大さじ1
 ■バター…大さじ1
 ■薄口醤油…小さじ1

【作り方】
(1)塩を加えた熱湯にサラダ油(小さじ1)を加え、にんにくの芽の太いほうからゆでます。
   一煮立ちしたら、もう半分も加えて、少し柔らかくなるまで湯がきます。
   ざるにあげて、冷水に取って色止めをし、水気を切って3㎝長さに切ります。
(2)100スキを火にかけて、よ~く温めます。
※ 炒めるところからは、材料の半分を使って下さい♪
(3)サラダ油を大さじ1/2を入れて、にんにくの芽の半量、ボイルほたての半量を炒めます。
   ほたてが温まったら、バターを大さじ1/2入れて溶かします。
(4)最後に、薄口醤油を大さじ1/2入れて味付けします。

薄口醤油を使ったのは、ほたてに色をつけたくなかったからです。
普通のお醤油でもOKですよ~♪
これはもちろん、「おつまみ」になりました。



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )


 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:04Comments(0)ほたて

2009年03月26日

今日の小鉢:ねばねば~♪ 【ほたてのオクラかけ】

ほたてのお刺身に、オクラのねばねばソースをかけていただきました。
だし汁でのばしたソースは、優しい味です♥

ほたてのオクラかけ


【材料と下ごしらえ】
 ■ほたて貝柱…6個(120g) ⇒縦に4つに切る
 ■オクラ…1袋 
 ■だし汁…大さじ3
 ■薄口醤油…大さじ1弱
 ■塩…適宜

【作り方】
(1)オクラは塩をこすりつけて、そのまま熱湯に入れてゆがきます。
(2)ヘタを切落して縦半分に切り、中の種を除きます。
   端から小口に刻み、粘りが出るまでたたきます。
(3)(2)のオクラにだし、薄口醤油を混ぜておきます。
(4)ほたての刺身を器に盛り、(3)をかけていただきます。

オクラの種が気にならない場合は、そのままたたいてください。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 06:04Comments(2)ほたて

2009年03月01日

3月の地産地消はほたて♥【ほたて飯】

毎月行っている地産地消のイベント。
(小売店・量販店のバイヤー向けです。一般の人は入れないの。ごめんなさい。)
3月のお題目は「ほたて」と「わかめ」。
どちらも春らしい商材です♪

3月6日(金)に行われるそのイベントで、またまた試食を用意するのですが、
そのレシピの練習もかねて、ほたて飯を作りました。

ほたて飯




【材料と下ごしらえ】
 ■貝ほたて…5枚 ⇒殻をはずし、ウロ(緑の部分)をはずす
 ■米…2合 ⇒研いでざるにあげて30分以上置く
 ■油揚げ…2枚 ⇒油抜きをして、5㎜角に切る
 ■にんじん…70g ⇒5㎜角に切る
 ■つぼみ菜…1/2袋 ⇒塩を入れた熱湯でゆでて、小口に刻む
 ■だし…400cc
 ■薄口醤油…大さじ2
 ■みりん…大さじ2
 ■酒…大さじ3

【作り方】
(1)ほたては貝柱とヒモ・ワタの部分に分けます。
   貝柱は普通サイズのもので4つ割に、ヒモ・ワタは食べやすい大きさに切り、
   水気を切っておきます。
(2)鍋にだしと酒・みりん、油揚げとにんじん、ほたてのヒモ・ワタを入れて火にかけます。
   沸騰してきたら弱火にして薄口醤油をいれ、にんじんが柔らかくなるまで煮ます。
(3)続いてほたての貝柱を入れてサッと煮ます。
   火が通ったら、そのまま冷ましておきます。
(4)(3)をざるにあげ、具材と煮汁に分けます。
(5)炊飯器に洗っておいた米と冷ました(4)の煮汁を入れて、水加減をしてスイッチを入れます。
   いつもの水加減でOKです。煮汁が足りない場合は、水を足して下さい。
(6)炊き上がったら10~15分蒸らして、(4)の具と刻んだつぼみ菜を混ぜます。

彩りを考えてにんじんを入れてみました。
ほたてのヒモとワタが入って、ダシが良く出てます♪
6日はご飯を1升炊く予定。う~ん( ̄д ̄)



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )


 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 09:54Comments(3)ほたて

2009年02月12日

あったまる~♥ 【ほたてと根菜のかす汁】

またまた台所の片付け料理です。。。。"^_^"
残っていた根菜類とボイルのほたてを味噌を入れたかす汁にしました。

ほたてと根菜のかす汁


【材料と下ごしらえ】
 ■ボイルほたて(中サイズ)…250g
 ■ごぼう…80g ⇒細い乱切りにして水にさらし、アクを抜く
 ■大根…170g ⇒6等分して、5㎜厚さのいちょう切りにする
 ■にんじん…40g ⇒4等分して、5㎜厚さのいちょう切りにする
 ■れんこん…120g ⇒4等分して、5㎜厚さのいちょう切りにする
 ■細竹…50g ⇒小口に切る
 ■長ねぎ…1/2本 ⇒小口に切る
 ■だし汁…600cc
 ■味噌…大さじ2程度(お好みで)
 ■酒かす(ソフトタイプ)…大さじ1
 ■酒…大さじ1

【作り方】
(1)ボイルほたては、貝柱とそれ以外の部分を手で分けます。
   白子や卵、ヒモの部分を適度な大きさに手でちぎっておきます。
(2)鍋にだし汁と酒を入れ、野菜類とほたてのヒモ、白子、卵を入れて煮ます。
   野菜が柔らかくなるまで、10~15分加熱してください。
(3)一旦火を止めて、ボウルに入れた酒かすと味噌を溶かして入れます。
(4)軽く煮込んだら出来上がり。仕上げに小口に切った長ねぎを盛ります。

今日は色の白い味噌を使ったので、こんな仕上がりです。
食べきれずに残ったものにコチュジャンを入れて、2度楽しみました♪
これもまたよしっヽヽ(≧▽≦)//


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:13Comments(0)ほたて

2009年01月24日

またまた頂き物レシピ【貝焼みそ風】

さて、昨日ご紹介したように、いただいたほたての貝柱部分は湯引きにしました。
残ったヒモや白子・卵の部分は、「貝焼みそ」風を作りましたよ~ ヽヽ(≧▽≦)//

貝焼みそは青森の郷土料理。
本来は貝殻を鍋のかわりにして煮ながらいただくもので、具にほたては入れないようです。
ほたての貝殻からダシがでるらしい…。ホントかな?

ウチでは焼きながら食べるのがちょっと大変なので、あくまでも「風」でいきます。
小さな鍋で加熱したあと、貝殻に盛ってオーブントースターで焼きました。
貝が安定するようにアルミホイルをドーナツ状に丸めます。

貝焼みそ風


【材料と下ごしらえ】
 ■ほたてのヒモ・白子・卵…3個分 ⇒食べやすい大きさに切る
 ■長ねぎ…15㎝ ⇒斜めに薄切りにする
 ■卵…2個 ⇒ときほぐしておく
 ■だし…100cc
 ■味噌…小さじ2~3
 ■細ねぎ…1本 ⇒小口切りにする

【作り方】
(1)小さな鍋(またはフライパン)に長ねぎとだしを入れて加熱します。
(2)沸騰してきたら、ほたてのヒモなどを入れます。
(3)再び沸騰してきたら、味噌を加えて味付けします。
(4)ほたてに火が通ったら、卵をといたものを加えます。
(5)ひとかき混ぜしたら火を止めて、スクランブルエッグを作るように全体をかき混ぜます。
   「どろどろ」状態になったらOKです。
(6)アルミホイルで輪を作り、貝殻をその上に乗せます。
   (5)を乗せて、余熱したオーブントースターで5分(1200w)焼きます。
(7)お皿にのせて、小口切りにした細ねぎを振りかけます。

みそがいい味!
はふはふ ( ̄▽ ̄)=3 しながらどうぞ♪



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:16Comments(3)ほたて

2009年01月23日

いただきました!【ほたての湯引き 中華ソース】

先日のほたて販促イベントで、「お手伝い賃」で大きな貝ほたてを3枚いただきました♪
そのほたてを使って作ったのがコレ!!

ほたての湯引き 中華ソース


【材料と下ごしらえ】
 ■ほたて貝柱(大)…3個
 ■中華だれ
  ・長ねぎ…10㎝ ⇒みじん切りにする
  ・細ねぎ…2本 ⇒小口に切る
  ・ごま油…小さじ2
  ・醤油…大さじ1
  ・酢…大さじ1
  ・砂糖…一つまみ
  ・みりん…大さじ1
 ■大根・にんじん・青しそ…適宜

【作り方】
(1)ほたて貝柱は熱湯に入れてサッと湯引きにします。
   表面が白く変わったら、氷水に入れて熱を取ります。
   水気を拭いて、たてに切ります。
(2)小さなフライパンにごま油を入れて熱し、長ねぎのみじん切りを炒めます。
   香りがしてきたら火を止めて、醤油・酢・砂糖・味醂を加えてよく混ぜます。
   お刺身にかけるたれなので冷ましておきましょう。
(3)冷ましたたれに細ねぎの半量を加えます。
(4)お皿にほたてを盛り、残りの細ねぎを振りかけます。
   たれをかけていただきます。

サッと湯引きして、ほたての甘味を引き出します。
たれにはお好みで豆板醤をいれても♥



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:12Comments(3)ほたて

2009年01月20日

【ほたて汁】

今朝は宮城県漁協・宮城県ほたて振興協会と卸会社2社の合同で、
県産のほたてのPRを行ないました!
ウチの会社は「ほたて汁」を作ることに♪

もともとは県北の方で、お祝いの席に欠かせない汁ものだとか。
本式は、ほたて1個まるごと(ヒモもウロもついたもの)とねぎだけの
シンプルなお吸い物らしいのですが、試食してもらう都合上、ちょっとアレンジです。

試食は200食!
用意してもらったのはほたての貝柱200個と、ほたてのヒモを6k。 ( ̄д ̄)
とんでもない量ですなぁ。。。
貝柱全部とヒモを4.5k(9パック)で、昨日から仕込みはじめました。
ほたてのダシだけですっごいおいしい~ ヽヽ(≧▽≦)//
オススメのレシピです♪

ということで、分量はアテにならないので今回は省きます。

ほたて汁


【材料と下ごしらえ】
 ■ほたて貝柱とほたてのヒモ(またはほたて1個まるごと)
 ■豆腐
 ■長ネギ
 ■塩
 ■醤油
 ■酒

【作り方】
(1)ほたてのヒモは塩をまぶしてもみ、きれいに洗います。
   水気を切って、4~5㎝程度に切っておきます。
(2)鍋にお湯を沸かし、沸騰したら(1)のヒモを入れて煮込みます。
   相当アクがでますので、きれいに取り除きながら弱火で煮ます。
(3)煮汁にすこし色がついてきたら、酒を加えます。
(4)ほたての貝柱は横半分に切り、(3)の汁で火が通るまで煮ます。
(5)醤油を少しと塩で味付けします。
(6)さいの目に切った豆腐と、斜め薄切りにしたねぎを加えます。

朝5:30からの試食は、やっぱり汁物に人気!!
マスコミも取材に来てたので、もしかしたら私の手が映るかも?!



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 08:39Comments(2)ほたて

2009年01月14日

【ほたてと芽キャベツのワイン蒸し】

今日はどんと祭。
当社でも有志20名あまりが裸参りに参加します!!
みんな、がんぱって!!
街を「○せ」を見かけたら、応援してあげてください♪

心底冷える日には、こんな洋風煮物はいかがでしょうか?
ころころかわいい芽キャベツとほたてで、おいしいワイン蒸しを作りました。
ほたてのダシがしみてます~ヽヽ(≧▽≦)//

ほたてと芽キャベツのワイン蒸し


【材料と下ごしらえ】
 ■ボイルほたて(小)…150g 
 ■芽キャベツ…20個(120g程度) ⇒お尻に十文字の切れ目をいれておく
 ■玉ねぎ…小1/2個 ⇒1㎝角に切る
 ■ブラウンマッシュルーム…6個(90g) ⇒5㎜幅にスライス
 ■にんじん…5㎜幅4枚 ⇒大き目の千切りにする
 ■プチトマト…10粒 ⇒横半分に切る
 ■コンソメ…1個 ⇒砕いておく
 ■白ワイン…100cc
 ■水…100cc
 ■塩・コショウ…適宜

【作り方】
(1)鍋に材料すべてを入れて、白ワイン、水、コンソメも加えて火にかけます。
(2)蓋をして5分くらい煮ます。
(3)蓋を取り、汁気が殆どなくなるまで加熱します。

「作り方」って感じじゃぁないですね~( ̄¬ ̄)
ただ全部の材料を入れて煮ただけ。。。
う~ん。でもこれがウマいのですよ。



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  
タグ :煮物ほたて


Posted by mi-ki at 07:53Comments(0)ほたて

2009年01月04日

09年 さかなやさんのお正月 【ほたての昆布〆】

これもお正月料理の一つ。
前日に仕込んでおけるので便利ですよ~。
昆布の旨味もしみてます~ ヽヽ(≧▽≦)//

ほたての昆布〆


【材料と下ごしらえ】
 ■ほたて貝柱…6個 ⇒横に3等分に切る
 ■昆布…15㎝長さ2枚 
 ■酒…大さじ1
 ■塩…少々
 ■大根…適宜
 ■青しそ…2枚

【作り方】
(1)厚手のビニール袋などに昆布を入れて、日本酒を振りかけて口を閉じます。
   10分ほどおいて、柔らかくしておきます。
(2)昆布の表面を軽く拭いて、ほたてを並べます。
   塩を上から振りかけ、もう一枚の昆布でサンドイッチにします。
(3)ラップできちっとくるみ、さらに厚手のビニール袋に入れて空気を抜いて、
   チルド室などにいれて一晩置きます。
(4)大根でツマを作り、お皿に盛り付けます。

簡単にできてウマい!ということで何回も登場している昆布〆。
今回はほたてでやってみました。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 10:29Comments(0)ほたて

2008年11月27日

ほたてとブロッコリーのマヨソース

昨日、うちの事務所で「エビマヨソース」が配られました。。。
いわゆる「かけて炒めるだけ」というお手軽便利なソースです。
製品チームの担当が、箱(段ボール)で頂いたとかで。
そのまま使ったんじゃぁ面白くない(なにが?)ので、
ボイルほたてを使って作ってみました。

ほたてとブロッコリーのマヨソース


【材料と下ごしらえ】
 ■ボイルベビーほたて…180g
 ■じゃが芋…小2個 ⇒1㎝角の棒状に切る
 ■ブロッコリー…1株 ⇒小房に切ってさっとゆでる
 ■エビマヨソース…100g(4人分)
 ■おろしにんにく…ほんの少々
 ■サラダ油…大さじ1

【作り方】
(1)じゃが芋は耐熱容器に入れてふわっとラップをかけ、3分~3分半レンジで加熱します。
(2)フライパンにサラダ油を熱し、おろしにんにく(チューブを使いました)をほんの少し入れて、
   香りを出します。
(3)ほたてを入れて全体に油を回します。その後、じゃが芋、ブロッコリーを入れて
   強火で炒めます。
(4)最後にエビマヨソースを入れてからめます。

お手軽で助かっちゃう♪
ほんの少しのにんにくで、香りも豊かになりますよ♥


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 07:32Comments(2)ほたて