2011年02月24日

春の気配(^~^) 【ますのマヨネーズフライ】

今週は日中の気温が比較的高めで「だいぶあったかくなってきたなぁ」なんて感じです。
でも、朝晩はまだまだ!!
結構冷えます。
特に6:00頃は底冷えがするという表現がピッタリ。
売場は超冷え冷えです。

まだまだ冬の魚のたくさんありますが、遠海と近海の売場で「本ます」を発見!
いやぁ~、ますが出てきましたか!
まだちょっと型は小さいですが、銀色に輝いていました。

仕事帰りにいつものスーパーに寄ったら、なんとそのますが並んでいます!!
(しかも半身のフィーレが¥398と、嬉しいお値段。)
初物、初物!! これは食べなきゃね♪

ますのマヨネーズフライ




【材料と下ごしらえ(3人前)】
 ■本ます…半身
 ■塩…少々
 ■コショウ…少々
 ■マヨネーズ…大さじ2
 ■細かいパン粉…適宜
 ■オリーブオイル…適宜
 ■付け合せ
  ・プチベール…1パック
  ・塩・サラダ油…各少々

【作り方】
(1)ますは一口大に切ります。
   塩少々とコショウを振り(特に皮目には強めに)、キッチンペーパーにくるんで
   20分ほどおきます。
(2)付け合せを作ります。
   プチベールの根元をほんの少し切落し、株に十文字の切れ目を入れます。
   塩とサラダ油をいれた熱湯でサッとゆがき、茹で上がったら冷水にとって水気を切ります。
(3)ボウルにマヨネーズを入れ、(1)のますに絡め、パン粉をまぶします。
(4)天板に網をのせ、その上に(3)のますを皮目を上にして置きます。
   オリーブオイルを少々振り、1200wのオーブントースターで10分前後焼きます。
   軽く焼き目がついたら反対側を焼きます。
   今度は600wの上火だけで5分くらい焼いて下さい。
(5)お皿に焼けたますとプチベールを盛り付けます。

とにかく、お魚のなかで「ます」が一番スキかもicon06
そしてプチベールも大好き(-^〇^-)
マヨネーズで下味兼バッター液の代役で、作るのもとっても簡単です。
このままフライにしてもいいのですが、カロリーのことを考えて、オーブントースターで焼きました。
味付してあるから、何もかけずに召し上がれ♪




 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )


 ← こちらもよろしく~ (^・^)


同じカテゴリー(ます)の記事画像
ご無沙汰してました【ますの塩ゆで】
ますのクリーム煮
ますのバターソテー
ますのばっけ味噌焼
ますの塩焼き
ますのフライ 和風タルタルソース
同じカテゴリー(ます)の記事
 ご無沙汰してました【ますの塩ゆで】 (2009-05-27 12:27)
 ますのクリーム煮 (2008-05-31 07:11)
 ますのバターソテー (2008-04-13 06:37)
 ますのばっけ味噌焼 (2008-04-05 06:14)
 ますの塩焼き (2008-04-03 06:21)
 ますのフライ 和風タルタルソース (2007-05-04 08:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。