スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年09月12日

「中・エスニック」 【わらさの中華煮】

朝晩だいぶ涼しくなってきました。
おさかなコーナーにも、秋鮭やわらさ(ぶりの小さいの)などが並んでいます。
青魚して、ぜひたくさん食べていただきたいのが、ぶりやわらさ。
皮をカリッと焼いて、中華風に煮てみました。
モニター当選になったGABANミニパックシリーズの八角を使いましたよ~♪

わらさの中華煮




【材料と下ごしらえ】
 ■わらさ…2切(200g) ⇒1切を3つ程度にそぎ切りしておく
 ■塩…少々
 ■サラダ油…少々
 ■ゆでたけのこ…100g ⇒食べやすい厚さに切る
 ■にら…1束 ⇒3~4㎝長さに切る
 ■八角…1かけ
 ■赤唐辛子…少々
 ■煮汁
  ・中華スープのもと…小さじ1/2
  ・お湯…150cc
  ・オイスターソース…大さじ1/2
  ・醤油…大さじ1弱
  ・酒…大さじ1

【作り方】
(1)そぎ切りにしたわらさに塩を少々振り、キッチンペーパーでくるんで10分程度おきます。
(2)煮汁の調味料を混ぜ合わせておきます。
(3)フライパンにサラダ油を入れて熱し、わらさの皮目から焼いていきます。
   皮はカリッと焼いて下さい。反対側もサッと焼付けます。
(4)フライパンの余分な油をぬぐい、あわせた煮汁の調味料と切ったたけのこ、
   八角、赤唐辛子をいれて煮ます。
(5)途中、わらさの上下を返して、煮汁が半分程度になるまで加熱します。
(6)一旦、わらさとたけのこを取り出し、残りの煮汁でにらをサッと煮ます。
(7)器ににらとわらさ、たけのこを盛り付け、煮汁を少し煮詰めたものをかけます。

焼き付けてから煮るから、ボリュームのあるおかずになります。
お魚のにおいも、皮目をカリッと焼くことで少なくなります。
DHAやEPAの豊富な青魚にはニラのようなカロテンが豊富な野菜と組み合わせると◎!(-^〇^-)

スパイスレシピコンテストへ参加中♪



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 07:05Comments(2)ぶり・いなだ

2009年09月11日

早くも!【フカヒレレタス鍋】

またまた記事UPが遅れがちになっております。
コメント返信も遅くなっていて、すみません。

9月26日(土)に、仙都魚類の展示提案会を開催します。
その準備の真っ只中!!
今回は色々な提案を考えて組み立てているのですが、その中の一つ!
「簡単鍋」の検食を社内で行いました。

手軽にできて、目新しい鍋がないかなぁ…と、探してたどり着いたのがこの鍋。
市販のフカヒレスープのもとを使って、あとは具材を入れるのみ!
「社内一のシェフ」(密かにグランドシェフと呼んでいる)Kさんのアドバイスにより、
展示会で使う具材は、今回使ったえびではなく、すり身ボールにする予定です。

フカヒレレタス鍋







【材料と下ごしらえ 5~6人分?】
 ■レタス…2玉 ⇒洗って手でちぎる
 ■えのき…大パック1袋 ⇒根元を切り、ほぐす
 ■えび…中12尾 ⇒尾の1節を除いて殻をむく
 ■ほたて貝柱(刺身用)…12玉 ⇒横に3つに切る
 ■たけのこ…小2本 ⇒半分に切り、小口にスライスする
 ■フカヒレスープのもと…3個
 ■水…1500cc
 ■ごはん…200g程度
 ■卵…1個
 ■塩・コショウ…適宜

【作り方】
(1)えびは背側に包丁を入れて開き、ワタをとっておきます。
(2)鍋に水とフカヒレスープのもとを入れて沸騰させます。
   今回は『もと』が3個、水を1500cc使いましたが、水の分量に合わせた『もと』の数を
   使って下さい。(しゃぶしゃぶにするので、ちょっと濃い目がおいしいです。)
(3)沸騰してきたら、煮えにくいたけのこから順に鍋に入れます。
   レタスやほたては一番最後!しゃぶしゃぶの要領で火を通して下さい。
(4)最後に味を見て水を足し、ご飯を入れて雑炊にします。
   溶き卵を入れてふわっとなったら出来上がり!  

火を通したレタスって旨~い♪
シャキシャキた歯ごたえがたまりません。
他に合う具材は鯛などの白身魚(タラはNG)、水菜、しいたけ、きくらげなどでしょうか。
食材が持つクセを主張しないものが良いようです。
最後に作った『〆』の雑炊の美味しかったこと!



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:39Comments(2)鍋物

2009年09月04日

初秋の旬を食べよう♪ 【さんまのガーリック焼】

昨日に引き続き、さんまです。
旬のものはおいしいもんね~φ(^∇^ )

今回はオリーブオイルを使い、ガーリックの香りを利かせてカリッと焼きました。
実にシンプルなレシピです。(2日続けて手軽すぎでスイマセン。。。)
辛味大根に細ねぎを刻んだものをたっぷりかけていただきました。
和洋折衷かな?

さんまのガーリック焼




【材料と下ごしらえ】
 ■さんま…2尾 ⇒3枚おろしにして、腹骨を取る
 ■塩…少々
 ■辛味大根…正味100g ⇒おろしておく
 ■細ねぎ…5本 ⇒小口に刻む
 ■だし醤油(3倍希釈)…大さじ1
 ■オリーブ油…大さじ1.5
 ■にんにく…小1かけ ⇒包丁の背でつぶしておく
 ■かぼす…1/2個 ⇒4等分する

【作り方】
(1)さんまは1枚を2等分し、塩を少々振って10分おきます。
   出てきた水気は、キッチンペーパーで拭き取ります。
(2)フライパンにオリーブ油とつぶしたにんにくを入れ、熱します。
(3)香りがしてきたら、(1)のさんまの皮のほうから弱火で蓋をしないで焼きます。
   焼色がついたら身側もカリッと焼きます。
(4)大根おろしに細ねぎを刻んだもの、だし醤油を合わせます。
(5)お皿に焼けたさんまを乗せ、にんにくも添えます。
   大根おろしとかぼすでいただきます。

さぁて、次回はどうやってさんまを食べよう?



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 04:06Comments(1)さんま

2009年09月03日

使ってミソ!2 【さんまのミソ和え】

先日登場した「使ってミソ!」でもう一品♪
旬のさんま刺身をミソ!で和えました。
いつもとはちょっと雰囲気の違うぬたになりましたよ~o(^▽^)o

さんまのミソ和え




【材料と下ごしらえ】
 ■さんま…2尾 ⇒3枚おろしにして皮と腹骨を取る
 ■しょうが…少々 ⇒千切りにする
 ■みょうが…1本 ⇒千切りにする
 ■青しそ…4枚 ⇒2枚はそのまま、残りは千切りにする
 ■細ねぎ…3本 ⇒小口に切る
 ■使ってミソ!…10g(小袋1個)

【作り方】
・・・作り方というほどではありませんが・・・
(1)さんまは小口に切ります。
   お刺身用のフィーレになっているものや、盛合せのさんまを使うと、もっとお手軽!!
(2)ボウルに薬味とさんまを入れ、ミソを入れて和えます。
(3)青しそを敷いた器に盛り付けます。

もっと細かくたたいても、違う食感でおいしいかもっ♪



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 07:01Comments(0)さんま

2009年09月01日

使ってミソ!【かじきと野菜の味噌炒め】

にんにく入り『使ってミソ!』
お取引先のジョウセン(仙台味噌醤油㈱)さんから、
いただきました!!

『お魚の炒め物』をあれこれ考えているのですが、
このテーマにピッタリのタレ♪

この『使ってミソ!』で、さっそく作ってみました~ヽヽ(≧▽≦)//

野菜もたっぷり!栄養満点!!



かじきと野菜の味噌炒め




【材料と下ごしらえ】
 ■かじき…2切(160g)
 ■塩…少々
 ■玉ねぎ…1/2個 ⇒うす切りにする
 ■しめじ…1株 ⇒根元を切落し、ほぐしておく
 ■赤ピーマン…小1個 ⇒乱切りにする
 ■小松菜…100g ⇒葉と茎にわけ、それぞれ3~4㎝に切る
 ■サラダ油…大さじ1~2
 ■『使ってミソ!』…小袋1個(10g)

【作り方】
(1)かじきに塩少々を振り、10分程度置いて、出てきた水分を拭き取ります。
   繊維に沿って、1㎝角の棒切りにします。
(2)フライパンにサラダ油を熱し、切ったかじきを炒めます。
   どの面も焼き付けて下さい。
   焼きあがったら、一旦別の器に取り出しておきます。
(3)サラダ油を追加し、玉ねぎとしめじ、赤ピーマンを炒めます。
   火が通ってきたら、小松菜の茎の部分も加えて加熱します。
(4)取り出しておいたかじきを戻し、小松菜の葉の部分も加えて、全体に油をまわします。
(5)『使ってミソ!』を投入! 全体に味をからませます。

にんにくの風味がかじきにバッチリ!
私好みのピリ辛味です♪
小松菜も赤ピーマンも、栄養豊富な食材。
お魚と組み合わせて、普段のおかずにいかがでしょう?



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 11:30Comments(0)かじき