2010年01月14日

すり身も変身!【さんますり身とつぼみ菜の炒めもの】

つみれ用にさんまのすり身が売っているでしょ?!
あれ、です。
すり身はお魚の栄養を丸ごと食べられて(ものによっては骨まで入ってるっ!)、
しかも安い!
これをつみれだけにしか使わないのはもったいな~い(^~^)
ひき肉と同じように、魚をミンチにしたものだから、
同じような使い方ができないかなぁと。

さんますり身とつぼみ菜の炒め物
すり身も変身!【さんますり身とつぼみ菜の炒めもの】



【材料と下ごしらえ】
 ■さんますり身…130g
 ■つぼみ菜…1束 ⇒太い茎は半分に切り、4cm長さに切る
 ■味噌…大さじ1
 ■昆布だし醤油…大さじ1
 ■酒…大さじ2
 ■サラダ油…大さじ1
 ■(お好みで)赤唐辛子の小口切り…少々

【作り方】
(1)味噌とだし醤油は混ぜておきます。
(2)フライパンにサラダ油を熱し、さんまのすり身を手早く炒めます。
   ちょっと火が通ったところで、酒を入れ、ぽろぽろになるようにして下さい。
(3)つぼみ菜の茎部分から入れて炒めていきます。
   続いて葉の部分も入れて、全体がしっとりとなったら、(1)を入れて
   全体に味付けします。
   大人向けには、赤唐辛子の小口切りを加えて味を引締めます。

お好みですりおろしたしょうがを加えても!
青魚+菜っ葉は、栄養価的にも最高の組合せ!
骨がないから食べやすいのでお子様にもどうぞ。
ご飯にぴったりのおかずになりました!



すり身も変身!【さんますり身とつぼみ菜の炒めもの】
 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

すり身も変身!【さんますり身とつぼみ菜の炒めもの】
 ← こちらもよろしく~ (^・^)


同じカテゴリー(さんま)の記事画像
10月の地産地消♪ 【さんまの味噌つみれ汁】
塩さんまで!! 【さんまの焼南蛮漬】
引き続きさんま!【さんま唐揚ポン酢漬】
10月の地産地消♪ 【さんまで2種類】
初秋の旬を食べよう♪ 【さんまのガーリック焼】
使ってミソ!2 【さんまのミソ和え】
同じカテゴリー(さんま)の記事
 10月の地産地消♪ 【さんまの味噌つみれ汁】 (2010-10-02 07:08)
 塩さんまで!! 【さんまの焼南蛮漬】 (2009-11-14 06:44)
 引き続きさんま!【さんま唐揚ポン酢漬】 (2009-10-04 08:11)
 10月の地産地消♪ 【さんまで2種類】 (2009-10-03 10:52)
 初秋の旬を食べよう♪ 【さんまのガーリック焼】 (2009-09-04 04:06)
 使ってミソ!2 【さんまのミソ和え】 (2009-09-03 07:01)

この記事へのコメント
さんまのすり身をよく買いますが

つみれ汁か さんまバーグくらいしか

レパートリーがありませんでした。

ミンチ炒めおいしそうですね。今度作ってみますね♪
Posted by ぴゅーる at 2010年01月16日 14:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。