2007年07月08日

ほやの水もの

宮城では、ほやを三杯酢やしょう油をつけて食べる事が多いのですが、
八戸ではほやの汁と昆布だしを張って食べるそうです。
時間のあるときには、昆布のだしをきちんと取りたいですが、
こんかいはお手軽に「こぶ茶」を使ってみました。

ほやの水もの
ほやの水もの
【材料】(2人分)
ほや…2個
きゅうり…2/3本
こぶ茶…小さじ1

【作り方】
(1)ほやは口の+の方を切落し、中の汁をボウルに出します。
  (切るとすぐに噴き出すので、ボウルの上で切りましょう。)
(2)殻をたてに切り、身を取り出します。
(3)黒っぽい腸や口を取り除き、(1)の汁の半量ですすいで、食べやすい大きさに切ります。
(4)残しておいた(1)の汁を濾して、こぶ茶をお湯で溶いて冷ましておいたものとあわせます。
  塩で味を整えます。(こぶ茶にも塩分がありますから、必ず味見した後に加えてください。)
(5)蛇腹に切ったきゅうりを塩水に漬けて、しなっとさせます。
(6)ほやときゅうりを器に盛り、(4)をかけます。

同じカテゴリー(ほや)の記事画像
今期初♥ 【蒸しほやのねぎ油】
ほやのオリーブオイル漬
ほやのナムル
王道!! ほやの酢の物
ほやとみょうがの和え物
焼ほや
同じカテゴリー(ほや)の記事
 今期初♥ 【蒸しほやのねぎ油】 (2009-04-07 08:29)
 ほやのオリーブオイル漬 (2008-04-15 06:24)
 ほやのナムル (2008-04-06 06:16)
 王道!! ほやの酢の物 (2007-08-01 06:04)
 ほやとみょうがの和え物 (2007-06-30 06:05)
 焼ほや (2007-06-28 06:57)

この記事へのコメント
 はじめまして。

ホヤ料理を調べていたら、辿り着きました。
身近なところに魚料理の詳しい方がおられたのですね。
色々勉強させて下さい。

ホヤの水物、昆布でだしを引くところが憎いですね。
単なる水貝風に仕上げるのではなく、スープもご馳走なの
でしょうね。

八戸辺りですと、潜水漁で獲った天然物でしょうか。
Posted by サエモン at 2007年07月24日 06:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。