2007年06月28日

焼ほや

「これが料理?」と言われるかもしれませんが…(-_-;)
でもおいしいーんだもんface10
磯の香りがなんともいえませんicon10

焼ほや
焼ほや
【作り方】
(1)ほやは口と根切り取り、たて2つにします。
  ほやは火を通すと縮んでしまうので2つ割でいい感じです。
(2)ほやに塩(粗塩の方がGOOD OKをほんの少し振ります。
(3)さなか焼グリルで焼きます。焼きすぎないようにしてねface06

同じカテゴリー(ほや)の記事画像
今期初♥ 【蒸しほやのねぎ油】
ほやのオリーブオイル漬
ほやのナムル
王道!! ほやの酢の物
ほやの水もの
ほやとみょうがの和え物
同じカテゴリー(ほや)の記事
 今期初♥ 【蒸しほやのねぎ油】 (2009-04-07 08:29)
 ほやのオリーブオイル漬 (2008-04-15 06:24)
 ほやのナムル (2008-04-06 06:16)
 王道!! ほやの酢の物 (2007-08-01 06:04)
 ほやの水もの (2007-07-08 08:12)
 ほやとみょうがの和え物 (2007-06-30 06:05)

この記事へのコメント
それ!私も大好きです。
私の母の実家では、どうやって?昔~むかし~保存したのか?
お雑煮にホヤがのっていたそうです。
魚好きな、ご先祖様ですね。

今日、ホヤのにぎりを食べてきました。
「ポン酢でど~ぞ~!」って。美味しかったぁ~。
Posted by ぐるぐる at 2007年06月29日 02:16
お~!!ぐるぐるさんのお母さんは南三陸の出身でしょうか?

手元にある本をみてみたら…
本吉地方では塩漬けにしたものを、
石巻地方では干しほやをお雑煮のだしにしていたみたい。
干しほやは、夏に焼いてからからに干し、
お正月に備えていたんだって。

どんな味なのかなぁ…。じゅるっ(^u^)
Posted by さかなやさん at 2007年06月29日 07:10
母の実家は大崎市です。
母の話では・・・「貧しいけれど、毎日魚があった」と言います。
家族が多かったそうです。・・・昔はどこもそうですよね~。
「干しホヤ」だったのですね。
今度、味を聞いてみます。

私の実家では、するめを大きめの短冊に切ったのでダシを取って、塩鮭も入ってました。
必ず、伊達巻があります。(甘いかまぼこは苦手でした)
他には、芋がら?やら、具沢山です。
今、家庭を持ってみると・・・3日間もやれません。
パンが食べたい人もいますし。
スキーに行ったり、温泉に行ったりもしてました。

母は、偉大です。
Posted by ぐるぐる at 2007年06月29日 21:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。