2008年08月26日

鮭のつけ焼き

食材はもう秋。
今シーズン初「秋鮭」です。

実はちょっと前になりますが、ウチの部長の机の上にこんなものが…。
鮭のつけ焼き ←これこれ!!
「鮭醤油」ってちょっと気になりませんか?
この鮭醤油は、鮭の内臓などから作られた、いわゆる「魚醤」。
ナンプラー好きの私としては、ほっとけません!
相当長い間、部長の机の上にあったのですが、
お盆前にちょっとおねだりしてゆずって貰いました。

どうやらこれ1本で430円もするらしい…。
(部長、ありがとう。)


秋鮭が出始めたら、これを使ったレシピをUPしようと思って
待ち構えておりました!!


鮭のつけ焼き
鮭のつけ焼き
【材料】
生秋鮭…2切(200g)
鮭醤油…大さじ2
みりん…大さじ1
★付け合せ
  きゅうり…1本
  甘酢生姜…適宜
  塩…少々


【作り方】
(1)厚手のビニール袋に鮭醤油とみりんを入れて混ぜ合わせておきます。
   鮭醤油の代用は、薄口醤油でいいと思います。
   (しょっつるやいしるでも、もちろんOKです。)
(2)(1)に鮭を1時間程度漬け込みます。
   時間がない場合は、切身を3~4つにそぎ切りして10~15分漬け込んで下さい。
(3)漬け込んでいる間につけ合わせを作ります。
   きゅうりは小口に5㎜の厚さに切り、塩少々をまぶして置きます。
   水気が出てきたら、絞って千切りにした甘酢生姜と和えます。
(4)焼き網を熱し、盛り付けたときに上になる方から焼いていきます。
   醤油が入っているので弱火で焦げ付かないようにして下さい。
(5)両面こんがり焼けたら出来上がり。
   お皿に盛って、(3)を添えます。


鮭のつけ焼き ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

鮭のつけ焼き  ← こちらもよろしく~ (^・^)










同じカテゴリー(さけ)の記事画像
タジンちゃん♪ 【さけのときのこの蒸し鍋】
秋の魚を食べよう♪ 【秋鮭のマリネ】
地産地消のレシピ【さけときのこの蒸ししゃぶ】
これも作りました!【鮭マヨフレークとポテトのグラタン】
いろいろ使えます!! 【鮭のマヨネーズフレーク丼】
女性にうれしい♪ 【鮭と厚揚げの煮物】
同じカテゴリー(さけ)の記事
 タジンちゃん♪ 【さけのときのこの蒸し鍋】 (2010-09-18 06:49)
 秋の魚を食べよう♪ 【秋鮭のマリネ】 (2010-09-11 06:06)
 地産地消のレシピ【さけときのこの蒸ししゃぶ】 (2009-10-31 14:48)
 これも作りました!【鮭マヨフレークとポテトのグラタン】 (2009-10-17 06:18)
 いろいろ使えます!! 【鮭のマヨネーズフレーク丼】 (2009-10-16 06:41)
 女性にうれしい♪ 【鮭と厚揚げの煮物】 (2009-08-30 08:21)

この記事へのコメント
とっても美味しそうですね♪

お腹が減ってきました~
Posted by sweets at 2008年08月27日 15:38
sweetsさん、こんにちは♥

コメントいただいた時間(午後の3時半頃)って、
なんだかとってもお腹がすく時間ですよね。
実はワタクシも、この時間はオヤツタイム!
どんなものを食べているのか…。
それはお気に入りブログの「魚的日々」に
時々登場します。
Posted by さかなやさん at 2008年08月28日 06:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。