2010年01月16日

タジン鍋で♪ 【はまぐりのトマト蒸し】

昨年の秋に買ったタジン鍋。
二人暮しには(それに食べる量も減ってきし)小さめの鍋がいいかなぁと、
19cmのものにしました。
それにこのサイズじゃないと、レンジには入らないし。

「直火で作るなら、大きいものでよかったかなぁ」とちょっぴり後悔も。

さてさて、今日ははまぐりのおかずです。
つまみにもいいけど、パンのおかずにもピッタリ♪

はまぐりのトマト蒸し




【材料と下ごしらえ(2人前)】
 ■はまぐり(小)…200~250g ⇒塩水につけて砂抜きをし、貝同士をこするようにして洗う。
 ■ベーコン…100g ⇒粗みじんに切る
 ■玉ねぎ…中1/2個 ⇒みじん切りにする
 ■プチトマト…10個程度 ⇒横半分に切る
 ■いんげん…80g程度 ⇒3cm長さに切る
 ■コンソメ顆粒…一つまみ
 ■塩・コショウ…少々
 ■ガーリックパウダー…お好みで
 ■サラダ油…小さじ2
 ■白ワイン…大さじ2

【作り方】
(1)フライパンにサラダ油と刻んだベーコンを入れて火にかけます。
   弱火でベーコンの脂が出るように、ゆっくりと炒めます。
(2)ベーコンが少しカリッとなってきたら、玉ねぎを加えます。
   弱火で玉ねぎが透き通るまで炒めたら、コンソメ顆粒、お好みで
   ガーリックパウダー、コショウを入れて味付けします。
   コンソメとベーコンの塩気があるので、加減を見て塩を加えます。
(3)タジン鍋に(2)といんげんを敷き、まわりにプチトマトを置きます。
   真ん中には水気を切ったはまぐりを置き、蓋をします。
(4)汁気がこぼれてくるので、お皿を敷いた上にタジン鍋を乗せ、
   500Wのレンジでまず4分通電します。
   一旦蓋を開けて貝の様子を見て、さらに4~6分加熱して出来上がり♪

節分過ぎには、スーパーの販促もひな祭りに移っていきます。
貝類も春先に向かって美味しくなる季節ですし、なにより旨味が出るのがイイ♪
使ったはまぐりは中国産の小さいサイズのもの。
鍋物のコーナーなどで出ている商材です。
これでも十分、はまぐりのおいしさが楽しめますよ~(-^〇^-)



 ← レシ

ピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)


同じカテゴリー(はまぐり)の記事画像
肌寒い日にはコレっ♪ 【はまぐりとセリの小鍋仕立】
遅ればせながら…^_^; 【ひなまつり】
もっとはまぐりを食べよう♪【はまぐりとオデッセイのパスタ】
旨味たっぷり♥ 【はまぐりの中華スープ】
ほろにが♥ 大人の味【はまぐりとつぼみ菜の酒蒸し】
♪ひなまつり♪
同じカテゴリー(はまぐり)の記事
 肌寒い日にはコレっ♪ 【はまぐりとセリの小鍋仕立】 (2011-02-28 07:20)
 遅ればせながら…^_^; 【ひなまつり】 (2010-03-05 12:42)
 もっとはまぐりを食べよう♪【はまぐりとオデッセイのパスタ】 (2010-02-05 11:30)
 旨味たっぷり♥ 【はまぐりの中華スープ】 (2009-02-14 06:04)
 ほろにが♥ 大人の味【はまぐりとつぼみ菜の酒蒸し】 (2009-02-02 06:16)
 ♪ひなまつり♪ (2008-03-02 18:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。