2007年12月13日

仙台の年末といえば…なめた!!

そろそろ年末用品が店頭にも並ぶ頃になってきました。
仙台のお正月(というよりも、お年取りですね)といえば…なめたっ!!
今のところ店頭価格は、セールでオス1尾800円~1,000円というところ。
これが年末が近づくにつれて、上がっていくんだよねぇ。
特に子持は高~い(-_-;)
今のうちに煮て、冷凍しておくっていうのも手icon23ですね。

なめたの煮つけ
仙台の年末といえば…なめた!!
【材料】
なめた(子持)…2切
ごぼう…1/2本
しょうが…1かけ
酒…1/2カップ
昆布だし…1/2カップ
しょう油…大さじ1.5~2
みりん…大さじ1~2

【作り方】
(1)なめたは表側を上にしてボウルに入れ、お湯(※)を注いで霜降りにします。
  その後、冷水でサッと洗って水気をふいておきます。
  (※=沸かしたてのお湯に冷水をカップ1/2程度入れたもの)
(2)ごぼうは5cm長さに切り、4つ割にします。
水にさらして10分程度おき、酢を加えた水に入れ、水から柔らかくなるまで下茹でしておきます。
(3)フライパンに酒・昆布だし・しょう油・みりん・しょうがの薄切りを入れます。
(4)普通は煮汁を沸騰させてから魚を入れますが、子持なめたの場合は違います!!
子がはじけてしまうのを防ぐため、ぬるま湯程度の温度になったら、切身を入れます。
   すき間に下茹でしたごぼうを並べ、クッキングペーパーなどで落し蓋をして15~20分煮ます。
子の部分が火が通りにくいので、煮汁が少なくなったら水を足して、煮汁をかけながら煮ましょう。

う~ん、かれいの王様!さすがにうまい、なめたです。


仙台の年末といえば…なめた!! ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

仙台の年末といえば…なめた!!  ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


同じカテゴリー(かれい)の記事画像
地元の魚を食べよう♪ 【宮城県産かれいのビール揚】
みやぎのお年取り【なめたの煮付け】
08年お歳取り【なめたの煮付け】
焼かれい 夏の煮魚
むしがれいの昆布煮
本田がれいの煮つけ
同じカテゴリー(かれい)の記事
 地元の魚を食べよう♪ 【宮城県産かれいのビール揚】 (2010-02-01 06:18)
 みやぎのお年取り【なめたの煮付け】 (2009-12-31 21:22)
 08年お歳取り【なめたの煮付け】 (2008-12-31 10:09)
 焼かれい 夏の煮魚 (2008-07-25 06:06)
 むしがれいの昆布煮 (2008-06-16 06:50)
 本田がれいの煮つけ (2008-05-08 06:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。