2009年12月31日

みやぎのお年取り【なめたの煮付け】

みやぎのお年取りといえばコレ!
ことしも『なめたがれい』を煮ました。
(2切で2,500円という、かなりお財布に痛い値段 泣)

作り方は前回と変わりませんが、備忘録の意味で記します。

09年なめたの煮付け
みやぎのお年取り【なめたの煮付け】




【材料と下ごしらえ】
 ■なめたがれい…2切 ⇒皮の表面にあるぬめりを包丁でこそいでおく
 ■しょうが…1かけ ⇒薄切りにする
 ■ごぼう…1/2本 ⇒長さ5~6cm、太さを半分に切り水にさらしておく
 ■煮汁
  ・こんぶだし醤油…1/3カップ
  ・日本酒…1/3カップ
  ・水…1/3カップ
  ・砂糖…大さじ2~3

【作り方】
(1)バットになめたの切身を入れ、上からキッチンペーパーをかぶせます。
   熱湯に水をさして80℃程度にし、ペーパーの上から全体に回るようにかけ、
   すぐに流水にとって、残っていた切身の汚れやウロコなどを取り除きます。
   その後は水気を拭いておきましょう。
(2)切身が入る鍋(フライパンなど)に煮汁の調味料としょうが、
   ごぼうを入れ、火にかけます。
(3)沸騰してきたらなめたの切身を入れ、キッチンペーパーの落し蓋をします。
   再び沸騰してきたら火を落とし、弱火で15分程度煮つけます。
   煮汁が少なくなってきたら、鍋を傾けてスプーンなどで煮汁をすくい、
   なめたにかけながら煮ていきます。
(4)器に盛って、ごぼうを添えます。
   煮汁はもう少し煮詰めてかけます。

ちょっと甘めがおいしいです。
ウチでも大好評でした!自画自賛!! (-^〇^-)



みやぎのお年取り【なめたの煮付け】
 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

みやぎのお年取り【なめたの煮付け】
 ← こちらもよろしく~ (^・^)



同じカテゴリー(かれい)の記事画像
地元の魚を食べよう♪ 【宮城県産かれいのビール揚】
08年お歳取り【なめたの煮付け】
焼かれい 夏の煮魚
むしがれいの昆布煮
本田がれいの煮つけ
本田ガレイの和風ムニエル
同じカテゴリー(かれい)の記事
 地元の魚を食べよう♪ 【宮城県産かれいのビール揚】 (2010-02-01 06:18)
 08年お歳取り【なめたの煮付け】 (2008-12-31 10:09)
 焼かれい 夏の煮魚 (2008-07-25 06:06)
 むしがれいの昆布煮 (2008-06-16 06:50)
 本田がれいの煮つけ (2008-05-08 06:19)
 本田ガレイの和風ムニエル (2008-05-04 07:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。