2009年12月19日

健康パワー炸裂!【わかめといなだの中華和え】

12月になると、県内の新物わかめが出回り始めます。
本当の新物生わかめ!! 塩蔵ものではないですよ♪
そのわかめには、食物繊維やミネラルなど、有効な栄養成分が含まれています。

それに!! その他の食材との組合せで、さらに効果が期待できるレシピになります

    ▽わかめ+青魚で!! ⇒ ワカメのアルギン酸、フコイダンと青魚のDHA・EPAで、
                   血液サラサラに!
    ▽わかめ+ねぎで!! ⇒ ワカメのアルギン酸とねぎの硫化アリルで高血圧予防!


そこで『わかめ』+『長ねぎ』+『いなだ(またはぶりやわらさ)』でこのレシピ( ‘∇‘ )ノ”

わかめといなだの中華和え




【材料と下ごしらえ】
 ■いなだ(またはぶり)のお刺身…2人前(120g程度) ⇒食べやすい大きさに切る
 ■わかめ…80g(生の状態で、または戻した状態で) ⇒食べやすい大きさに切る
 ■長ねぎ…1本 ⇒斜め薄切りにして水にさらす
 ■にんじん…少々(飾り用)
 ■中華たれ
  ・しょう油…大さじ1
  ・豆板醤…小さじ1/2~1
  ・酢…小さじ1
  ・オイスターソース…小さじ1
 ■ごま油…小さじ1

【作り方】
(1)中華たれの材料を全部混ぜ合わせておきます。
(2)いなだ(またはぶり)のお刺身は、幅が広いようならば半分に切ります。
(3)ボウルに(2)のお刺身、水気を切った長ねぎ、わかめを入れ、
   ごま油を回しかけてよく混ぜ合わせておきます。
   長ねぎは飾り用に少し残しておきます。
(4)食べる直前に(1)の中華たれで調味します。
   たれは加減をみて加えて、お好みの濃さにして下さい。
(5)器に盛り付け、残しておいた長ねぎとにんじんの細切りを散らします。

にんじんはお刺身のツマについてきたものでした~。
このレシピは他の青魚(あじやさんまなど季節の魚)でも、まぐろでもいけます!



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)


同じカテゴリー(わかめ・海藻)の記事画像
3月の地産地消く°)))彡 【わかめをたっぷり食べる!! 】
やっぱりコレが一番!【めかぶとかまぼこのおひたし】
韓国風おかず♪ 【わかめのナムル風サラダ】
季節限定!【生海苔の佃煮とお吸い物】
痛風予防にいいらしい。【わかめとセロリのサラダ】
つるっと ☆彡 【もずくトマトそうめん】
同じカテゴリー(わかめ・海藻)の記事
 3月の地産地消く°)))彡 【わかめをたっぷり食べる!! 】 (2011-03-04 05:03)
 やっぱりコレが一番!【めかぶとかまぼこのおひたし】 (2010-02-17 07:13)
 韓国風おかず♪ 【わかめのナムル風サラダ】 (2010-02-10 06:39)
 季節限定!【生海苔の佃煮とお吸い物】 (2010-01-19 15:35)
 痛風予防にいいらしい。【わかめとセロリのサラダ】 (2009-12-25 07:51)
 つるっと ☆彡 【もずくトマトそうめん】 (2009-08-01 06:26)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。