2007年07月07日

むつの紹興酒蒸し

魚屋さんでむつ発見!! でもちっちゃーい…。まだ子どもかなぁ。
「焼魚用」というシールが貼られていたけど、塩焼にしようか、はたまた煮付けにしようか悩み…(-_-;)

結局、蒸し物にすることにしました。
本当は頭もつけたままにしようかとも思ったのですが、(写真もカッコいいしねface15
「鋭い歯に注意!」ということなので、こんな形になりました。

むつの紹興酒蒸し
むつの紹興酒蒸し
【材料】(2人分)
むつ…2尾
長ねぎ…2/3本
細ねぎ…適宜
しょうが…半片
紹興酒…大さじ2杯
オイスターソース…大さじ1
しょう油…小さじ1
にんにく・赤唐辛子
ごま油・塩
片栗粉

【作り方】
(1)むつはウロコ・頭・内臓を取って、きれいに洗います。
  水気を切って、身に十文字の切れ目を入れます。
(2)(1)のむつに塩を高いところから振り、ペーパーに包んで10分くらい置きます。
(3)長ねぎは斜め薄切りにして水にさらしておきます。堅いところなどは、蒸し用に使います。
(4)器に長ねぎ少々、しょうがの薄切りを敷き、むつを置いて紹興酒を振りかけます。
(5)蒸気の十分立った蒸し器で、20~25分蒸します。
(6)むつを皿に盛り、長ねぎをのせます。
(7)蒸した器に残っている汁を濾し、オイスターソースとしょう油で味付けし、片栗粉でとろみをつけます。
(8)(6)に(7)をかけます。
(9)ごま油を入れた小さなフライパンに、スライスしたニンニク・赤唐辛子を入れて火にかけます。
  いい香りがしてきたら、(8)の上にジャッとかけていただきます。

同じカテゴリー(その他)の記事画像
旬魚を使って…【にしんの照焼】
休日におすすめ♪ 【シーフードピザ】
2010年お正月【身欠きにしんと昆布の煮物】
【2010年のお正月】
こってり旨い!【きんきの梅酒煮】
しおがまの藻塩で!【めだいのカルパッチョ】
同じカテゴリー(その他)の記事
 【お知らせ】 (2011-08-01 18:33)
 【地震とその後】 (2011-03-25 14:04)
 旬魚を使って…【にしんの照焼】 (2011-02-07 06:13)
 休日におすすめ♪ 【シーフードピザ】 (2010-02-25 16:48)
 2010年お正月【身欠きにしんと昆布の煮物】 (2010-01-02 09:17)
 【2010年のお正月】 (2010-01-01 07:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。