2009年11月18日

love♥ 油麩も入れました 【きのことかきの鍋】

大好きな油麩♥
おだしがシミシミなのが最高です。ヽヽ(≧▽≦)//

あったか~い茸鍋に牡蠣を入れて食べよう!と思い、油麩も入れることにしました!
いつかの「はなまる」でやっていたように、長ねぎは焼いて甘味を出しました。

きのことかきの鍋




【材料と下ごしらえ 大盛り?2人前】
 ■生かき…大8粒 ⇒軽く洗って水気を切る
 ■片栗粉…大さじ1/2
 ■まいたけ…150g ⇒小房に分ける
 ■しめじ…100g ⇒根元をのぞいてばらしておく
 ■エリンギ…100g ⇒根元に包丁目を入れて細かく裂く
 ■ごぼう…正味80g ⇒笹がきにする
 ■長ねぎ…1.5本 ⇒白い部分を4cm長さに切る
 ■油麩…8cm ⇒1cm幅程度に切る
 ■水…750cc
 ■だし醤油(3倍希釈)…100~150cc

【作り方】
(1)バットに油麩に入れてお湯を注ぎ、戻しておきます。
   戻ったら、水気をギュッと絞ります。
(2)4cm幅に切った長ねぎは、サラダ油(大さじ1/2 分量外)を入れたフライパンで
   両面に軽く焼き目がつくまで加熱しておきます。
(3)洗ったかきに片栗粉をまぶします。
   今日使ったのは生食用かきだったので、さっと洗っただけですが、
   加熱用を使う場合は汚れが取れるまで洗います。
(4)熱湯のに(3)のかきを入れて、軽く湯通しし、水気を切っておきます。
(5)鍋に水と出し醤油、笹がきごぼうを入れて火にかけます。
   ごぼうにある程度火が通ったら、きのこ類と油麩をいれてさらに加熱します。
(6)次にボイルしておいたかきと、炒めた長ねぎを加え、軽く火を通します。
(7)ねぎの青い部分を小口に切ったものを天盛にしてどうぞ。
   一味唐辛子を振って、アツアツを召し上がれ♪

昨年買った個食の鉄鍋に盛り付けたのですが、写真ではきのこ類が見えませんでした(苦笑)。
だし醤油の分量はお好みで! 甘味があるので控えめに使って、塩で調味するのもいいでしょう。
『〆』はうどんかおじやで!!




 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)



同じカテゴリー(かき)の記事画像
たっぷり召し上がれ♪【かきフライ】
レンジで作るホワイトソースで♪ 【かきのグラタン】
2010年お正月【かきのしそ天】
2010年お正月【かきの時雨煮風】
2010年お正月【定番!かきのオイル漬】
地元仙台の曲ネギを使って【かきとねぎのバターポン酢煮】
同じカテゴリー(かき)の記事
 たっぷり召し上がれ♪【かきフライ】 (2010-02-26 10:12)
 レンジで作るホワイトソースで♪ 【かきのグラタン】 (2010-02-03 06:11)
 2010年お正月【かきのしそ天】 (2010-01-03 08:44)
 2010年お正月【かきの時雨煮風】 (2010-01-01 07:56)
 2010年お正月【定番!かきのオイル漬】 (2010-01-01 07:25)
 地元仙台の曲ネギを使って【かきとねぎのバターポン酢煮】 (2009-11-06 07:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。