2009年09月11日

早くも!【フカヒレレタス鍋】

またまた記事UPが遅れがちになっております。
コメント返信も遅くなっていて、すみません。

9月26日(土)に、仙都魚類の展示提案会を開催します。
その準備の真っ只中!!
今回は色々な提案を考えて組み立てているのですが、その中の一つ!
「簡単鍋」の検食を社内で行いました。

手軽にできて、目新しい鍋がないかなぁ…と、探してたどり着いたのがこの鍋。
市販のフカヒレスープのもとを使って、あとは具材を入れるのみ!
「社内一のシェフ」(密かにグランドシェフと呼んでいる)Kさんのアドバイスにより、
展示会で使う具材は、今回使ったえびではなく、すり身ボールにする予定です。

フカヒレレタス鍋
早くも!【フカヒレレタス鍋】


早くも!【フカヒレレタス鍋】



【材料と下ごしらえ 5~6人分?】
 ■レタス…2玉 ⇒洗って手でちぎる
 ■えのき…大パック1袋 ⇒根元を切り、ほぐす
 ■えび…中12尾 ⇒尾の1節を除いて殻をむく
 ■ほたて貝柱(刺身用)…12玉 ⇒横に3つに切る
 ■たけのこ…小2本 ⇒半分に切り、小口にスライスする
 ■フカヒレスープのもと…3個
 ■水…1500cc
 ■ごはん…200g程度
 ■卵…1個
 ■塩・コショウ…適宜

【作り方】
(1)えびは背側に包丁を入れて開き、ワタをとっておきます。
(2)鍋に水とフカヒレスープのもとを入れて沸騰させます。
   今回は『もと』が3個、水を1500cc使いましたが、水の分量に合わせた『もと』の数を
   使って下さい。(しゃぶしゃぶにするので、ちょっと濃い目がおいしいです。)
(3)沸騰してきたら、煮えにくいたけのこから順に鍋に入れます。
   レタスやほたては一番最後!しゃぶしゃぶの要領で火を通して下さい。
(4)最後に味を見て水を足し、ご飯を入れて雑炊にします。
   溶き卵を入れてふわっとなったら出来上がり!  

火を通したレタスって旨~い♪
シャキシャキた歯ごたえがたまりません。
他に合う具材は鯛などの白身魚(タラはNG)、水菜、しいたけ、きくらげなどでしょうか。
食材が持つクセを主張しないものが良いようです。
最後に作った『〆』の雑炊の美味しかったこと!



早くも!【フカヒレレタス鍋】
 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

早くも!【フカヒレレタス鍋】
 ← こちらもよろしく~ (^・^)


同じカテゴリー(鍋物)の記事画像
仙臺鍋のたれ+豆乳!(鍋たれ参考レシピvol.10)
もはや王道(鍋たれ参考レシピvol 9)
第1回 仙臺鍋のたれレシピコンテスト♪
同じカテゴリー(鍋物)の記事
 仙臺鍋のたれ+豆乳!(鍋たれ参考レシピvol.10) (2007-12-14 06:19)
 もはや王道(鍋たれ参考レシピvol 9) (2007-12-09 06:27)
 第1回 仙臺鍋のたれレシピコンテスト♪ (2007-11-14 07:01)

この記事へのコメント
魚を食べる時はいつも寿司など生系なのですが、
鍋もおいしそうですね♪

海鮮のうまみと野菜が引き立てあってそうですね。

こんどレタスに火を通して食べてみようと思います☆
Posted by ぴこ at 2009年10月06日 00:37
ぴこさん、こんにちは。

火を通したレタスって、意外としゃっきりしてます。
チャーハンに入れたりしてもおいしいです。
ぜひお試しください。
Posted by さかなやさん at 2009年10月16日 16:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。