2009年01月24日

またまた頂き物レシピ【貝焼みそ風】

さて、昨日ご紹介したように、いただいたほたての貝柱部分は湯引きにしました。
残ったヒモや白子・卵の部分は、「貝焼みそ」風を作りましたよ~ ヽヽ(≧▽≦)//

貝焼みそは青森の郷土料理。
本来は貝殻を鍋のかわりにして煮ながらいただくもので、具にほたては入れないようです。
ほたての貝殻からダシがでるらしい…。ホントかな?

ウチでは焼きながら食べるのがちょっと大変なので、あくまでも「風」でいきます。
小さな鍋で加熱したあと、貝殻に盛ってオーブントースターで焼きました。
貝が安定するようにアルミホイルをドーナツ状に丸めます。

貝焼みそ風
またまた頂き物レシピ【貝焼みそ風】

【材料と下ごしらえ】
 ■ほたてのヒモ・白子・卵…3個分 ⇒食べやすい大きさに切る
 ■長ねぎ…15㎝ ⇒斜めに薄切りにする
 ■卵…2個 ⇒ときほぐしておく
 ■だし…100cc
 ■味噌…小さじ2~3
 ■細ねぎ…1本 ⇒小口切りにする

【作り方】
(1)小さな鍋(またはフライパン)に長ねぎとだしを入れて加熱します。
(2)沸騰してきたら、ほたてのヒモなどを入れます。
(3)再び沸騰してきたら、味噌を加えて味付けします。
(4)ほたてに火が通ったら、卵をといたものを加えます。
(5)ひとかき混ぜしたら火を止めて、スクランブルエッグを作るように全体をかき混ぜます。
   「どろどろ」状態になったらOKです。
(6)アルミホイルで輪を作り、貝殻をその上に乗せます。
   (5)を乗せて、余熱したオーブントースターで5分(1200w)焼きます。
(7)お皿にのせて、小口切りにした細ねぎを振りかけます。

みそがいい味!
はふはふ ( ̄▽ ̄)=3 しながらどうぞ♪



またまた頂き物レシピ【貝焼みそ風】 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

またまた頂き物レシピ【貝焼みそ風】  ← こちらもよろしく~ (^・^)


同じカテゴリー(ほたて)の記事画像
春も近いかな♪【ほたてと菜の花のぺペロンチーノ】
野菜たっぷり♪ 【ほたてのアラビアータ】
韓国風おかず♪ 【韓国風海鮮飯】
2010年お正月【ほたての塩煮】
コリコリがおいしい!【ほたてのヒモのサラダ】
地産地消のレシピ【ほたてとグレープフルーツのサラダ】
同じカテゴリー(ほたて)の記事
 春も近いかな♪【ほたてと菜の花のぺペロンチーノ】 (2010-02-27 06:17)
 野菜たっぷり♪ 【ほたてのアラビアータ】 (2010-02-16 06:24)
 韓国風おかず♪ 【韓国風海鮮飯】 (2010-02-09 06:58)
 2010年お正月【ほたての塩煮】 (2010-01-01 07:43)
 コリコリがおいしい!【ほたてのヒモのサラダ】 (2009-10-18 09:04)
 地産地消のレシピ【ほたてとグレープフルーツのサラダ】 (2009-08-05 06:25)

この記事へのコメント
あ~~~~~なつかしい。 つい最近まで青森にいたので、
ほたては、本当に良く食べました。
スーパーで一パック小さな物でも中身一杯で食べ応え
あり、週3回位食べてました。宮城だとそうはいかないかも!!

青森の初めての日に居酒屋で、食べたのが貝焼き味噌でした。
それもでっかい貝殻に帆立の貝柱切り分けて豆腐、しめじ、
ねぎをしょうゆ?で煮込み卵で閉じたもので私はこれがと
最初に思いました。本で見たのか私の中の、ほんとうの貝焼き
味噌は煮干でだしをとり、味噌で帆立を煮てねぎと卵で
閉じるものでした。   地元でも作る家、家で同じ味があるのと一緒でした。     魚屋さんも一個の帆立の部分を使いきるのは
さすがですね。   

後面白いですが、このでっかい貝殻一枚2000円くらいでした。
何回も使うのですが、 もしかして、帆立より高いのは、不思議!
Posted by 割烹着。 at 2009年01月24日 19:13
割烹着さん

仙台でのほたての値段は、(目玉商品で)大体1個120円~ってところでしょうか。
青森や北海道などの産地では、もっと安く買えるのでしょうね。。。

以前、弘前のスーパーを見学する機会があり、
「青森の人って“魚喰いだ」と感じました。
だって、こっち(仙台)ではみかけない、帆立の卵・白子だけの
パックが売られていたりしたもんですから。
それにたらこや筋子などの魚卵も、パック詰めではなくて計り売り。
スーパーに並んでいる商品は、どれも魚を食べつくしている感がありました。(^・^)

たまに市場にも特大帆立が入荷します。
北海道の天然もので5年もの以上のデカイやつ!!
担当者に聞いたら、やっぱり中身よりも貝殻に人気があるんだって!
料理屋さんなどで、お刺身を盛り付けるお皿にするらしいですよ♪
Posted by さかなやさん at 2009年01月26日 06:49
おはようございます。   そうですね。青森は観光客用では
アウガという地下に100店舗くらいあります。

私は地元の人がよく行った魚菜ぎょさい)センターで買い物してました。  青森って宮城に比べると全体的に(生活)安いんです。

だからかわかりませんが、計り売りが多く、みんな馴染みの店が
あるようでした。私もその一人。  帆立は一度だけ5年もの
贈り物にした時一個200円でした。でも安いよね。
しかし、宮城では手に入らないかも?

とにかくさかなの種類は多いです。
毎週買出ししてました。  もう一度魚など食べたいな~~。

そうだほたての白子赤いのと白いのはオスと,メスと聴いたような?
それも近くのスーパーで100円か200円の間だったかな!
とにかく宮城とは違うさかなも、多く、野菜も朝早くから、
歩道でおばあちゃん達が売ってたな~~~。  なつかし!
Posted by 割烹着 at 2009年01月26日 07:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。