2008年12月31日

08年お歳取り【なめたの煮付け】

なんだか12月っていう気がしないなぁ。。。
なんて思っていたら、もう年末!!
お正月の準備もできないまま、31日を迎えてしまいました。
でも、「なめた」だけはっ!!

08年お歳取り【なめたの煮付け】08年お歳取り【なめたの煮付け】



【材料と下ごしらえ】
 ■子持なめたがれい…2切
 ■ごぼう…1/2本 ⇒4cm長さに切り、半分に切る
 ■れんこん…100g ⇒8㎜幅に切る(大きなものならば、さらに半分に切る)
 ■しょうが…1かけ ⇒薄切りにする
 ■酒…1/2カップ
 ■水…1.5カップ
 ■めんつゆ(3倍希釈)…1カップ弱 ⇒様子を見ながら加えます
 ■砂糖…大さじ1


【作り方】
(1)ごぼうとれんこんは、それぞれ酢水に10分程度つけてアクを抜きます。
   ごぼうは酢を少々入れた水で軽くゆがいておきます。
(2)お湯を沸かし、水を少し加えて80℃程度になるようにします。
(3)バットなどになめたの切身を入れて、直接切身に湯がかからないように、
   上にキッチンペーパーを敷き、(2)の湯をかけます。
(4)すぐに冷水に取り、包丁の背などで表面のぬめりをこそげ取ります。
   血合があったら、爪楊枝などを使い丁寧に取り除きます。
(5)フライパンに水と酒、めんつゆ、薄切りにしたしょうがを加えて加熱します。
   温まってきたら、水気を拭いたなめたの切身を静かに入れます。
(6)切身の間に水気を切ったごぼう・れんこんを入れて、キッチンペーパーで作った
  落し蓋をして15分程度、コトコト煮ます。
   グラグラ沸騰しないように注意して下さい。
(7)そのまま冷まして味を含ませます。
(8)器に盛り、手前にごぼうとれんこんを盛り付けます。


お手軽なめんつゆを使って煮ました。
日本酒をたっぷり入れること、キッチンペーパーで作った落し蓋をして煮ることがポイントです♪


08年お歳取り【なめたの煮付け】 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

08年お歳取り【なめたの煮付け】  ← こちらもよろしく~ (^・^)



同じカテゴリー(かれい)の記事画像
地元の魚を食べよう♪ 【宮城県産かれいのビール揚】
みやぎのお年取り【なめたの煮付け】
焼かれい 夏の煮魚
むしがれいの昆布煮
本田がれいの煮つけ
本田ガレイの和風ムニエル
同じカテゴリー(かれい)の記事
 地元の魚を食べよう♪ 【宮城県産かれいのビール揚】 (2010-02-01 06:18)
 みやぎのお年取り【なめたの煮付け】 (2009-12-31 21:22)
 焼かれい 夏の煮魚 (2008-07-25 06:06)
 むしがれいの昆布煮 (2008-06-16 06:50)
 本田がれいの煮つけ (2008-05-08 06:19)
 本田ガレイの和風ムニエル (2008-05-04 07:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。