スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年10月23日

たらの和風ムニエル ♪かぼすバターソースで♪

たらを使って、ムニエルを作りました。
旬のかぼす(5個で128円!)と小かぶ(1束100円!)で和風にアレンジ♪

たらの和風ムニエル


【材料と下ごしらえ】
 ■たら…2切(200g) ⇒塩を軽くあてる
 ■かぶの葉…100g ⇒5cm長さに切り、軸と葉に分ける
 ■かぶ…200g ⇒食べやすい大きさに切る
 ■かぼす…1/2個 ⇒スライスを2枚とり、残りの果汁を絞る
 ■米粉(上新粉)…大さじ1
 ■塩…少々
 ■砂糖…一つまみ
 ■ゆかり…小さじ1
 ■バター…大さじ1
 ■サラダ油…大さじ1.5

【作り方】
(1)たらの表面に浮いてきた水気をキッチンペーパーで拭き取ります。
(2)かぶの葉を塩少々を加えた熱湯でさっとゆで、水気を絞ります。
   フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、さっと炒めます。
(3)かぶの実?(本当は根)を厚手のビニール袋に入れて、塩、砂糖、ゆかりを加え、
   30分ほど置きます。手でもんでもOK。
(4)たらに米粉をまぶし、サラダ油大さじ1を熱したフライパンで両面焼きます。
(5)両面薄く焼き色がついたら、バター大さじ1を加えて香りをつけます。
(6)たらをお皿に盛り付けます。
(7)フライパンに残ったバターに、かぼすの汁を加えてソースにします。
(8)かぶの葉のバターソテー、汁気を切ったかぶ漬、かぼすの薄切りを添えます。

実はかぶって凄い栄養豊富!
最近、野菜と魚の組合せを勉強していて知りました。
特にかぶの葉はカルシウム、カロテン、ビタミンC、葉酸、ビタミンEなどが
豊富に含まれているんだってヾ( ' - '*)♪
根(実?)の方も、大根よりもビタミンC、葉酸、カリウムが豊富とか。
それから根と葉のどちらにも「グルコシアネート」という物質が大量に含まれており、
がんの抑制に効果があるそうなのです。
すごいぞ「かぶ」!!
それから、たらの良質なたんぱく質と組み合わせると、風邪予防や美肌効果!が
期待できるんだって♥



 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 07:43Comments(0)たら