スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年05月26日

ほたてと切昆布のきんぴら

ミネラルの豊富な海藻類。
毎日でも食べたい食品です。
今日は手軽に使える「切昆布」とボイルほたてを使って、きんぴらにしました。
根菜類たっぷりで、栄養満点!! しかもおいしい♪

ほたてと切昆布のきんぴら

【材料】
切昆布…100g
ボイルベビーほたて…100g
ゆで筍…100g
れんこん…50g
にんじん…50g
赤唐辛子の小口切り…少々
だし醤油
サラダ油

【作り方】
(1)切昆布は食べやすい長さに切ります。
   オススメなのは、ボウルに入れてキッチンハサミでチョキチョキ!!
   簡単です。
(2)筍とにんじんは5㎝長さの薄切りにします。
(3)れんこんはイチョウ型の薄切りにします。
(4)フライパンにサラダ油を熱し、筍・にんじん・れんこんを炒めます。
(5)全体に火が通ってきたら、ほたてを加えます。
   辛いのが好きな方は、ここで赤唐辛子を加えて一緒に炒めます。
(6)ほたてが温まったら、だし醤油を回しかけ、味をなじませます。
(7)最後に切昆布を加えて、汁気がなくなるまで炒めます。

れんこんと筍のシャキシャキの食感がいいねっ♥
ほたての旨味が根菜にしみてます。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 09:53Comments(0)ほたて