スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年05月04日

本田ガレイの和風ムニエル

「本田がれい」って知ってますか?
市場では「むき本田」(皮をむいた状態)で売られています。
実は私も今回初めて食べました!!

調べてみるとどうやら「本田がれい」は、三陸での地方名とのこと。
本名は「サメガレイ」なんだって!!
寿司ネタとしてもオイシイらしい…。

今日は切身を使って、和風ムニエルにしてみました♥

本田がれいの和風ムニエル

【材料】
本田がれいの切身…2切
エリンギ…1パック
小麦粉・バター・塩
ポン酢・オリーブ油
(あれば乾燥バジル)



【作り方】
(1)本田がれいの切身に塩を少々振り、ペーパーでくるんで10分程度おきます。
(2)エリンギは手で裂きます。
(3)フライパンにオリーブ油と塩一つまみを入れて火にかけます。
   この中にエリンギを入れて、油が全体に回ったら弱火にして炒めます。
   しばらく炒め、エリンギの水分が出て全体がしっとりしてきたらOKです。
   (今日は冷蔵庫に眠っていた乾燥バジルをまぶしました。)
(4)(1)の本田がれいに小麦粉を少々まぶします。
(5)オリーブ油を敷いたフライパンで、かれいの切身をムニエルにします。
   中火で片面色づくまでソテーしたら、蓋をして反対側も焼きます。
   最後に蓋を取って、両面をカリッとさせ、お皿に盛ります。
(6)フライパンをきれいにして、バター大さじ1、ポン酢大さじ2を加え中火で加熱ます。
   全体がトロッとしてきたら出来上がり。
   エリンギを添えたかれいの上に、かけていただきます。

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 07:34Comments(0)かれい