スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2007年07月15日

かじきのチーズ焼

「かじき」っていう魚を知っていますか?
かじきまぐろって言ったり、めかじきとかまかじきとか言ったり…。
ちょっと昔には、松方さんが釣っている映像が流れたり…。(相当古い?(~_~;))

ちょっと難しくなるかもしれませんが。
いわゆるまぐろは、スズキ目サバ亜目サバ科サバ属。
かじきは、スズキ目メカジキ亜目メカジキ科で、全く違う種類なのです。
だから、本当は「かじきまぐろ」ではなく、「かじき」という魚です。
まぐろ漁をすると必ずかじきが掛かってくるため、
いつのまにか「かじきまぐろ」と呼ばれるようになったらしいのです。

めかじき・まかじき・ばしょうかじきなどの種類がありますが、
いずれも「吻(ふん)=上あごが変形したもの」が長く伸びているのが特徴です。

スーパーマーケットでは、冷凍の切身をよく目にしますよね。
実は、かじきは宮城の魚10選にもなっており、生産量も全国第1位。
市場ではブロックになったものや、吻を切り取られた姿を目にすることができます。

その身はお肉のようで、切身商材であることから骨の苦手なこどもにも食べやすいことから、
様々なメニューで食べられているお魚なのです。
今日はピザ風にチーズ焼にしてみました。

かじきのチーズ焼

【材料】(2人分)
かじき…今日はまかじきを2切
トマト…中1個
玉ねぎ…少々
ピザ用チーズ…適宜
塩・コショウ
ズッキーニ…適宜
パセリ…ほんの少し

【作り方】
(1)かじきは1切を2つにそぎ切りにします。塩をほんの少々振って、キッチンペーパーで包み、10分ほどおいて水気を切っておきます。
(2)トマトは横に4つに切り、種を除いておきます。
(3)玉ねぎは薄切りにします。
(4)(1)のかじきにコショウを振り、薄く小麦粉をまぶします。
(5)(4)のかじきをフライパンでソテーします。
(6)付け合せ用の薄切りのズッキーニを炒めます。その後にトマトを両面焼きます。
(7)オーブントースター用の天板にクッキングシートを置き、かじき、ソテーしたトマト、玉ねぎ、ピザ用チーズを乗せて、チーズに焼色がつくまでトースターで焼きます。
  生の玉ねぎが苦手な方は、ズッキーニの後で軽く炒めてください。
(8)仕上げにチーズの上にパセリのみじん切りをのせます。


  


Posted by mi-ki at 06:56Comments(0)かじき