スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年10月07日

2008年!はらこ飯

今年もやってきました、はらこ飯シーズン!
地産地消の意味でも、作らなくっちゃねface15

200gの生筋子を買ってはらこにし、半分はお醤油に漬け込みます。
この醤油漬のいくらのレシピは、また後日ご紹介することにして。

はらこ飯


【材料と下ごしらえ】
 ■生鮭…正味180g ⇒皮と骨をとり、食べやすい大きさに切る
 ■はらこ…100g ⇒生筋子のほぐし方はこちら
 ■米…2合
 ■セリ…1束 ⇒ゆでて小口に刻む
 ■だし…400㏄
 ■醤油…大さじ2
 ■みりん…大さじ2
 ■酒…大さじ1
 ■はらこ味付用
  ・だし…大さじ2
  ・醤油・みりん…各小さじ1
 ■刻みのり…適宜

【作り方】
(1)鮭は飾り用と炊込み用に分けて切ります。
   飾り用はそぎ切りに、炊きこみ用は小さめの角切にして、酒を振っておきます。
(2)米は洗ってざるにあげ、30分以上おきます。
(3)だしに醤油・みりんを入れて味付けします。
   火にかけて沸騰したら、(1)の鮭を入れて煮ます。
   火が通ったら、こわれないようにそっと取り出します。
(4)同じ汁ではらこを煮ます。
   時間は大体30秒程度。さっと煮て火が入りすぎないようにしましょう。
   おなじくそっと取り出し、バットなどに入れて冷まします。
   煮汁は冷ましておきます。
   はらこは、上記の「はらこ味付用」のだし汁につけておきます。
(5)炊飯器に煮汁を入れていつもの水加減にします。足りない場合は水を足します。
   米の上に炊きこみ用の鮭を置いて、スイッチを入れます。
(6)炊きあがったら、鮭をほぐしてご飯に混ぜ込みます。
   はらこの半量も一緒に混ぜます。
(7)器にご飯を盛り、飾り用の鮭とはらこをのせます。
   彩りにゆでて刻んだセリ、のりをトッピングします。
今年のはらこ飯!おいしかったぁ~(^u^)


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 07:02Comments(0)さけ

2008年09月26日

さけの甘酢炒め

秋鮭を使ったお惣菜です。
魚もこんな風に使えば、炒め物になりますよ♥

さけの甘酢炒め
【材料】
秋鮭…180g
れんこん…100g
小松菜…100g
寿司酢…大さじ1
醤油…大さじ1
サラダ油・小麦粉
塩・コショウ


【作り方】
(1)鮭は皮と骨を取り、一口大にそぎ切りにします。
   塩を振り10分程度置きます。出てきた水分をふき取って、コショウを振ります。
(2)鮭に小麦粉を薄くまぶしておきます。
(3)小松菜は4cm程度に、蓮根は横半分に切り、5㎜の厚さに切って5分ほど水にさらし
   水気を拭いておきます。
(4)フライパンにサラダ油を熱し、鮭を弱火で両面焼き、うすく焼き色がついたら
   一旦取り出しておきます。
(5)フライパンを一度キレイに拭き、サラダ油を追加します。
  れんこんを入れて透き通るまで炒めます。
(6)小松菜の軸の方から炒め、ついで葉の部分も炒めます。
   全体に油がまわってしんなりしたら、鮭を戻しいれます。
(7)寿司酢と醤油を合わせておいたものを、鍋肌から入れて全体に味付けします。

小松菜に入っているカルシウムを、鮭のビタミンDで吸収力UP!!
栄養満点のお惣菜です。
  


Posted by mi-ki at 06:18Comments(0)さけ

2008年09月22日

さけのクイックシチュー

旬の秋鮭で作るクイックシチューです。
フライパンでさっと作れます。
最後にサワークリームを入れるのが決め手icon23です。

さけのクイックシチュー
【材料】
秋鮭…正味200g程度
(皮と骨を除いて)
しめじ…1パック
グリーンアスパラ…1束
玉ねぎ…中1/2個
ホワイトソース…285g(1缶)
サワークリーム…大さじ2
水…2/3カップ
コンソメ顆粒…小さじ1
塩・コショウ
小麦粉・サラダ油


【作り方】
(1)鮭は皮と骨とのぞいて、一口大に切ります。
   塩・コショウを軽く振り、ペーパーにくるんで10分以上おきます。
(2)しめじは小房にわけ、グリーンアスパラは4cm程度に切っておきます。
   今日は細めのアスパラでしたので、そのまま使いましたが、
   太いものならば更に縦半分に切ります。
   玉ねぎはくし型切りにしておきます。
(3)鮭に小麦粉を薄くまぶし、サラダ油を熱したフライパンで弱火で両面焼きます。
   軽く焼色がついたら、一旦取り出します。
(4)フライパンにサラダ油少々を追加し、玉ねぎ、しめじの順で炒めます。
(5)一旦火を止めて、ホワイトソースをフライパンに加えます。
   水2/3カップ(あれば白ワイン)を加え、溶き混ぜます。
   火をつけて、取り出しておいた鮭とアスパラ、コンソメを加え、弱火で蓋をして煮ます。
(6)アスパラが柔らかくなったら出来上がりです。
   最後にサワークリームを入れて、全体をよく混ぜます。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
  


Posted by mi-ki at 06:17Comments(0)さけ

2008年09月18日

さけザンギ

「ザンギ」って知ってますか?
北海道ではごく当たり前のメニューですが、仙台では殆ど聞きません。

ザンギってなに?
特定の地域(中国や四国地方、北海道など)による、「鶏の唐揚げ」の呼び名。
または、北海道で作られる魚介類(タコやイカなど)の唐揚げの1種。
さまざまな調味料(醤油やしょうが、ニンニクなど)で濃厚な味付けをした唐揚げで、
北海道釧路市の「鳥松」が発祥といわれています。
「ザンギ=鶏の唐揚げ」という意見があれば、「まったく違う別物だ」という意見もあります。
個人的には唐揚げと比べてザンギは味付けが濃いような気はしますが、
ザンギが唐揚げの1種であることに変わりはありません。 --------------「鶏肉ランド」より引用

という事で、「さけの唐揚」です!!

さけザンギ
【材料】
秋さけ…切身で200g程度
だし醤油…大さじ1
しょうがの絞り汁…小さじ1
片栗粉・揚げ油
★つけあわせ
  ししとう…1パック
  すだちorレモン(あれば)


【作り方】
(1)秋鮭は骨をのぞいて食べやすい大きさに切り、 だし醤油としょうがの絞り汁を
   加えたものに漬け込みます。(30分~1時間程度)
(2)ししとうは洗って水気をふき取り、フォークや爪楊枝で空気穴を開けます。
(3)揚げ油を熱し、ししとうを揚げます。
(4)(1)の鮭の汁気をふいて、片栗粉を多目にまぶしてカラッと揚げます。
   最後に火力を強くするのがポイントです。
(5)お皿に盛って出来上がり!すだちを絞っていただきます♥


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)
 

  
タグ :さけ揚げる


Posted by mi-ki at 06:58Comments(0)さけ

2008年09月05日

秋さけのバターピラフ

バターと醤油の黄金コンビでおいしくいただきます。
電子レンジで下ごしらえして、簡単に作れますよ~o(^▽^)o

秋さけのバターピラフ
【材料】
秋さけ…正味150g
玉ねぎ…小1個
細ねぎ…5本
ごはん…1~1.5合分
バター…大さじ2
白ワイン…大さじ1
醤油…小さじ1
サラダ油
塩・コショウ
ガーリックパウダー

【作り方】
(1)秋さけは皮と骨を取り、1㎝角くらいのさいの目に切ります。
   耐熱用の器に入れて、塩・コショウ、ガーリックパウダーを軽く振りなじませます。
   白ワイン大さじ1を振って、ふわっとラップをかけて2.5~3分加熱します。
(2)玉ねぎはみじん切りにして、耐熱容器にいれてラップをかけて2分加熱します。
   細ねぎは小口に切っておきます。
(3)ごはんは冷えていたら、レンジで温めておきます。
(4)フライパンにサラダ油小さじ1を敷き、(2)の玉ねぎを炒めます。
   火が通っているので、ここではさっと油がまわる程度でOK。
(5)火を止めてバターを大さじ1入れて溶かします。
   火をつけて、ご飯を入れて炒めます。
(6)ご飯がパラッとなったら、秋さけと残りのバターを入れて全体を炒めます。
(7)最後に小口切りにした細ねぎの2/3量を入れてざっと混ぜ、
   醤油を縁から回しかけて香りをつけます。
(8)器に盛って、残りの細ねぎをのせます。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  続きを読む


Posted by mi-ki at 05:09Comments(2)さけ

2008年08月26日

鮭のつけ焼き

食材はもう秋。
今シーズン初「秋鮭」です。

実はちょっと前になりますが、ウチの部長の机の上にこんなものが…。
←これこれ!!
「鮭醤油」ってちょっと気になりませんか?
この鮭醤油は、鮭の内臓などから作られた、いわゆる「魚醤」。
ナンプラー好きの私としては、ほっとけません!
相当長い間、部長の机の上にあったのですが、
お盆前にちょっとおねだりしてゆずって貰いました。

どうやらこれ1本で430円もするらしい…。
(部長、ありがとう。)


秋鮭が出始めたら、これを使ったレシピをUPしようと思って
待ち構えておりました!!


鮭のつけ焼き

【材料】
生秋鮭…2切(200g)
鮭醤油…大さじ2
みりん…大さじ1
★付け合せ
  きゅうり…1本
  甘酢生姜…適宜
  塩…少々


【作り方】
(1)厚手のビニール袋に鮭醤油とみりんを入れて混ぜ合わせておきます。
   鮭醤油の代用は、薄口醤油でいいと思います。
   (しょっつるやいしるでも、もちろんOKです。)
(2)(1)に鮭を1時間程度漬け込みます。
   時間がない場合は、切身を3~4つにそぎ切りして10~15分漬け込んで下さい。
(3)漬け込んでいる間につけ合わせを作ります。
   きゅうりは小口に5㎜の厚さに切り、塩少々をまぶして置きます。
   水気が出てきたら、絞って千切りにした甘酢生姜と和えます。
(4)焼き網を熱し、盛り付けたときに上になる方から焼いていきます。
   醤油が入っているので弱火で焦げ付かないようにして下さい。
(5)両面こんがり焼けたら出来上がり。
   お皿に盛って、(3)を添えます。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)







  


Posted by mi-ki at 07:17Comments(2)さけ

2008年06月10日

時鮭の和風ピカタ

更新をちょっとサボっていました。( ̄д ̄)
気を取り直して!!
今日は旬の時鮭。(「ときしらず」ですよ~♪)
脂がのってウマいんだっ♥
ピカタの衣(卵)に大葉を入れて、和風仕立てにしました。

時鮭の和風ピカタ

【材料】
ときさけ…2切
卵…1個
大葉…3~4枚
だししょう油…小さじ1
塩・小麦粉



【作り方】
(1)ときさけに腹骨がついていたらそぎとリます。
   厚みが均等になるように、1切を4つに切り分けます。
   塩を少々振ってペーパーにくるみ、10分程度置いて下さい。
(2)卵1個はよくほぐし、大葉の粗みじん切りとだししょう油小さじ1を混ぜ合わせます。
(3)ときさけに小麦粉を少々振り、まぶします。
(4)フライパンを熱し、サラダ油を敷きます。
   火加減は弱火で。(でないと、写真のように焦げちゃいます…涙)
(5)ときさけの切身を(2)の卵液につけて、フライパンで焼きます。
   余った卵液は、切身の間に流し、固まってきたら切身に寄せるようにします。
(6)両面焼けたらお皿に盛ります。今日は同じく旬のアスパラの塩茹でを添えました。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:58Comments(1)さけ

2008年03月16日

しょう油漬いくらを使ったはらこ飯

宮城県の郷土料理といえばこれ!!
昨年の秋に、生のはらこを使った「はらこ飯」をご紹介しました。
今日のレシピは、『もっと手軽に、1年通して』をモットーに、
甘塩の鮭としょう油漬のいくらを使ったものです♪

はらこ飯(通年楽しみましょう♪版)

【材料】
甘塩の鮭…300g程度
しょう油漬いくら…100gくらい
米…2合
せり…少々
しょうが…少々
だししょう油
みりん
日本酒

【作り方】
(1)鮭は皮と骨を外して一口大に切ります。
   ボウルに入れて、日本酒をかけてしばらくおきます。
(2)セリは塩を加えた熱湯でさっとゆがき、水気を絞って1㎝幅に切ります。
(3)米は洗ってざるにあげておきます。
(4)鍋に(1)の鮭をボウルごと、千切りのしょうが少々、だししょう油、水を入れます。
   鮭の塩加減によって、だししょう油の分量が違ってきますので、はじめは薄味で♪
(5)煮立ってきたら、みりんを加えて味を見ます。
   場合によっては、だししょう油を追加してください。
(6)鮭が煮えたら、具と汁を分けて、十分冷ましておきます。
(7)炊飯器に米を入れて、冷ました(6)の汁を普段の水加減で入れて、スイッチON!
(8)ご飯が炊けたら、鮭といくらの3/4量を混ぜ込みます。
(9)よ~く蒸らして、お茶碗に盛り、残しておいた鮭といくら、ゆでたセリを飾ります。

 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)

  


Posted by mi-ki at 12:13Comments(3)さけ

2007年12月12日

ほっかほか(^◇^)

いつもは豚肉で作る白菜蒸し。
今日は塩紅鮭で作っちゃいました。
レンジで加熱するだけ~(^^ゞ
ゆずの香りのあんをかけていただきまーすっφ(^∇^ )

さけの白菜サンド ゆずあんかけ

【材料】
白菜…1/4株
塩紅鮭(甘口)…3切
ゆずの絞り汁…1/2個分
ゆずの皮…少々
だししょう油

【作り方】
(1)白菜は洗って、葉と茎に分けます。葉はざく切りに、茎はそぎ切りにします。
(2)紅鮭は骨を取って、厚みが均等になるように1切を4~5つに切ります。
(3)耐熱の皿に白菜+紅鮭+白菜+紅鮭+白菜となるように、サンドイッチにしていきます。
(4)ふわっとラップをかけて10分加熱!
  ちょっとおいてから追加で5分加熱します。
  (ご家庭のレンジで調節してくださいね~。)
(5)出てきた白菜の汁を鍋に移し、だししょう油で味付けして片栗粉であんにします。
  火を止めたら、ゆずの絞り汁1/2個分を入れてよく混ぜます。
(6)(4)を食べやすい大きさに切り、器に盛ります。
  その上に(5)のあんと千切りのゆずの皮を盛り付けます。

ゆずの果汁が効いてます。ふんわりあったかい、冬のお惣菜になりました。


 ← レシピブログに参加しています。
  お気に召したら、左のバナーをクリックしてくださいねφ(^∇^ )

 ← こちらもよろしく~ (^・^)  


Posted by mi-ki at 06:27Comments(0)さけ

2007年11月17日

鍋たれコンテスト♪ 参考レシピ第3弾 !!

仙臺鍋を使ったレシピコンテスト♪
どんどん応募してください~icon22
仙臺鍋のたれは、おさかなshopほか、
さくら野百貨店の地下1階「みそだし処上仙」、松島「むとう屋」でお買い求めいただけます。

今日ご紹介するのは、鮭のちゃんちゃん焼。(´ρ`)。
仙臺鍋のたれと、仕上げのバターが決め手です。

鮭のちゃんちゃん焼

【材料】
生さけ…3切
(甘塩鮭でもOK)
キャベツ…1/2玉
もやし…1袋
しいたけ…3~4個
にんじん…1/4本
細ねぎ…飾り用
仙臺鍋のたれ
バター

サラダ油

【作り方】
(1)キャベツはざく切りに、しいたけは石突を取ってスライス、人参は短冊切りに、
   もやしは洗って水気を切っておきます。
(2)生さけは塩をしてペーパーにくるみ、10分くらいおきます。
   甘塩の鮭ならば、そのままどうぞ。
(3)フライパンにサラダ油を敷き、(2)の鮭をソテーします。
   あとで蒸焼にするので、軽く焼き目がつけばOKです。
(4)鮭を一旦とりだして、フライパンにサラダ油を追加し、野菜を炒めます。
(5)野菜に油がまわったら、取り出しておいた鮭を野菜の上に載せます。
(6)仙臺鍋のたれを入れて、蓋をして蒸焼にします。
   味かげんはお好みで♪
(7)仕上げにバターを1かけ落とします。
   これがいい風味φ(^∇^ )
  


Posted by mi-ki at 06:43Comments(1)さけ

2007年11月06日

もうそろそろ終わりかな?

秋さけもそろそろシーズン終了間近。
なごりおしいねぇ…。
でも、冬の魚が出回り始めたし。

今日は照り焼き。
オイスターソースを使って、こってり味にしました。
ご飯riceによく合うおかずです。

さけのオイスター照り焼き

【材料】
生さけ…2切
エリンギ…1パック
長ネギ…1本
オイスターソース…大さじ1
みりん…小さじ1~2
しょう油…小さじ1
酒…小さじ1
小麦粉・塩

【作り方】
(1)鮭に塩ごく少々を振り、ペーパーにくるんで10分ほどおきます。
(2)エリンギは手で裂き、長さを半分に切ります。
(3)長ネギは3~4㎝長さに切ります。
(4)フライパンにサラダ油を熱し、塩一つまみを入れます。
この中にエリンギを入れて、弱火で全体に火が通るまでいためます。
   炒めあがったら、別の器にとっておきます。
(5)(1)の鮭に小麦粉を薄くまぶし、皮目のほうから弱火で焼きます。
  ふたをしないで、カリッと焼いてくださいね。
  この時、長ネギの白い部分も一緒に焼きます。
(6)ネギは焼色が付いたら、器に取り出しておきます。
(7)鮭に火が通ったら、ネギの青い部分と、調味料を合わせておいたものを入れて、照り焼きにします。

  


Posted by mi-ki at 06:46Comments(1)さけ

2007年10月28日

やさしい味(^u^)

朝晩冷え込んできて、そろそろ鍋物のシーズン。
そうそう、白菜も旬を迎えています。
今日は生鮭と旬の白菜をクリーム煮にしてみました。
やさし~い味に仕上がりました。
ゴハンにも、パンにも、パスタにも合いますよ♪

さけと白菜のクリーム煮

【材料】
生さけ…2切
白菜…200g(およそ1/8株)
玉ねぎ…小1/2個
牛乳…200cc
小麦粉・バター
塩・コショウ
コンソメ顆粒
白ワイン

【作り方】
(1)さけの切身は、厚みが同じになるように一口大に切ります。
  1切で大体5~6個になります。
(2)さけに塩・コショウをして、10分くらいおきます。
(3)白菜は、塩少々を加えた熱湯でサッと湯がきます。
  その後、食べやすい大きさに切り、水気を絞っておきます。
(4)さけに小麦粉を薄くはたき、サラダ油を敷いたフライパンで、弱火で8分通り火を通します。
  皮の部分は鍋肌に押し付けるようにして焼くと、クセが気にならずに食べられます。
(5)さけを一旦取り出し、フライパンをきれいにします。
  バター大さじ1を溶かし、玉ねぎのみじん切りを透き通るまでいためます。
(6)小麦粉大さじ1強を入れて、粉っぽさがなくなるまで弱火でいためます。
(7)コンソメ顆粒を足して、牛乳を加えて伸ばしていきます。
白ワイン少々も加え、沸騰してきたら茹でた白菜を加えて4~5分煮ます。
(8)鮭を戻しいれ、さらに2~3分煮ます。
  あれば生クリーム少々を加えて仕上げてください。



  


Posted by mi-ki at 06:42Comments(1)さけ

2007年10月25日

おいしいおつまみなのだ♪

鮭1切だけで、おいしいおつまみ!!
おつまみだけじゃなくて、ゴハンのおかずにもGOODOK
試してみる価値アリですよ~(^u^)

さけと蓮根の挟み揚げ

【材料】
生さけ…1切
蓮根…200g
白みそ…大さじ2
練からし…お好みで
塩・小麦粉
天ぷら粉

【作り方】
(1)さけは皮と骨を取り、一口大に薄切りにします。
  (だいたい9切になりました。)
(2)さけに塩をほんの少し振って、10分くらいおきます。
(3)蓮根は5ミリ程度の薄切りにし、18枚用意します。
  今日の蓮根は小さいものだったのでそのまま薄切りにしました。
  大き目のものならば、半分に切ってから薄切りにしてください。
  水にさらした後、水気を拭いておきます。
(4)白みそに辛子をよく混ぜておきます。
(5)さけに小麦粉を薄くまぶします。
(6)さけの両面に(4)を塗り、れんこんで挟みます。
(7)(6)に天ぷら粉をつけて、油で揚げます。
(8)食べやすい大きさに切って、盛り付けてください。  


Posted by mi-ki at 06:24Comments(1)さけ

2007年10月19日

昨日はテレビ番組収録♪

昨日は仙台放送 Movin’の「アゴラ市場」の収録でした。
(テレビにうつるのは、当社の鮮魚担当者です!!)
放映は16:20頃からなんだけど、テレビ局入は14:00。
打合せやなにやらで、あっという間に時間が過ぎる~face03
昨日は「秋鮭」。秋鮭の詳しい情報は、当社HPのお魚コラムに書いてあります!!
こっちもみてね~\(^o^)/

紹介したレシピは、10/10に紹介した「さけのおろし和え」。
あっさりしていておいしいと、皆さんから感想を頂きました。

さて、そのおろし和えで使った鮭が残ってしまったので、ウチに持ち帰って作った一品がコレface03
簡単にできました!!
魚を揚げるのが唯一の手間かな?一度に揚げて、一つはおろし和えで、別の日にはこのレシピで…
というのもいいかも♪

鮭とブロッコリーのマヨネーズ炒め

【材料】
生さけ…2切
ブロッコリー…1株
しょう油・しょうがの絞り汁…小さじ1
片栗粉
マヨネーズ…大さじ2
豆板醤…お好みで

【作り方】
(1)鮭は一口大に切り、しょう油・しょうが汁を絡めて10分くらいおきます。
(2)水気を軽く切って、片栗粉をまぶして油で揚げます。
(3)ブロッコリーは小房に分け、塩を加えた熱湯で固めにゆでておきます。
(4)フライパンにサラダ油を入れ、豆板醤を軽くいためます。
  ここにブロッコリーと鮭を入れます。
(5)油が回ってきたら、マヨネーズ大さじ2を加えて炒めます。
  最後にしょう油小さじ1を鍋肌から入れて風味を加えます。

  


Posted by mi-ki at 07:02Comments(1)さけ

2007年10月18日

三週間に一回…。

本日は、3週間に1回まわってくるTV番組の収録があります。
詳しくはかけないけど、16:20頃 仙台放送をミテ下さいicon22

さて、前にも作りましたが、今日は「和風タルタルソース」で食べるさけのフライです。
タルタルソースを作る予定だったけど、ピクルスがないっ!! …そんな時に思いつきました。

秋鮭のフライ 和風タルタルソースで

【材料】
秋鮭…2切
塩・コショウ・パン粉
☆和風タルタルソース
 らっきょう…2個
細ねぎ…2本
 ゆで卵…1個
マヨネーズ…適宜

【作り方】
(1)さけは皮と骨を取り、軽く塩・コショウしておきます。
(2)和風タルタルソースを作ります。
  卵を小さな器に割りほぐし、カラザを取ります。
  黄身に箸をさして穴をあけ、レンジで加熱します。
  30秒で1回止め、様子を見てやや固めの半熟にしましょう。
  器からだしてみじん切りにしたら、みじん切りにしたらっきょう、
小口切りにした細ねぎを加えて、マヨネーズで和えます。
  塩・コショウで味を整えます。
(3)さけに小麦粉⇒溶き卵⇒パン粉をつけて揚げます。
  和風タルタルをかけてどうぞ♪
  


Posted by mi-ki at 06:54Comments(1)さけ

2007年10月14日

とろろでグラタン♪

とろろにマヨネーズを混ぜてソースにし、グラタンにしました。
鮭とエリンギがおいしい~face05

さけのとろろグラタン

【材料】
生鮭…2切
エリンギ…1パック
長いも…200g
みそ…小さじ2
マヨネーズ…大さじ2
塩・コショウ
しょう油

【作り方】
(1)鮭は食べやすい大きさに切り、塩・コショウを振ります。
(2)エリンギは手で裂いておきます。
(3)マヨネーズに味噌を混ぜておきます。
  長芋をすりおろし、味噌マヨネーズを良く混ぜます。
(4)フライパンを熱してサラダ油を敷き、鮭を炒めます。
  片面に火が通ったら、エリンギを加えて炒め、最後にしょう油小さじ1をまわしかけ
  下味をつけて器に盛ります。
(5)(4)の上に(3)のとろろソースをかけ、オーブントースター(900W)で12~13分焼きます。  


Posted by mi-ki at 06:09Comments(0)さけ

2007年10月10日

さっぱりおいしい♪

揚げたさけを甘酢を加えた大根おろしで!!
サッパリしていて、おいしい~face05

さけのおろし和え

【材料】
生さけ…2切
大根…10㎝くらい
糸みつば…1/2束
しょうが…1/2かけ
しょう油
寿司酢


【作り方】
(1)みつばは塩少々を入れた熱湯でサッとゆで、みじん切りにします。
(2)大根はおろして水気を切ります。(しぼりすぎないでね!!)
  塩と寿司酢を加えて味付けします。
(1)のみつばもくわえておきます。
(3)さけは1切を3つくらいに切り、しょう油小さじ1、しょうがの絞り汁に10分ほど漬けます。
(4)さけの水気を拭いて、片栗粉をまぶし、油で揚げます。
(5)揚げたさけと大根のおろしを良く和えて、器に盛ります。

    


Posted by mi-ki at 06:14Comments(0)さけ

2007年10月04日

肉じゃがじゃぁないよ!!

肉ジャガがあるならば、鮭ジャガがあってもいいジャンface10
鮭もジャガイモも玉ねぎも、北海道ものだしさ!
という事で作ったのがコレ!!

鮭じゃが

【材料】
秋さけ…2切
ジャガイモ…中3個
玉ねぎ…小2個
だししょう油
小麦粉・塩
バター…大さじ1

【作り方】
(1)秋さけは皮と骨を取り、厚みが均等になるように、1切を5つくらいに切ります。
(2)秋さけに塩をほんの少し振り、ペーパーにくるんで10分くらいおきます。
(3)ジャガイモは皮をむき、一口大の乱切りにします。
  玉ねぎは大きめのくし切りにします。
(4)(2)の鮭に小麦粉少々を振ります。
  フライパンにサラダ油を熱して、両面を焼いたら、別の器に取り出しておきます。
(5)フライパンにサラダ油を追加して、玉ねぎ⇒ジャガイモの順に炒めます。
(6)油がまわったら、ひたひたより少なめに水を入れて煮込みます。
(7)柔らかくなってきたら、だししょう油を加えます。入れすぎに注意!!
  さらに、取り出しておいた鮭を加え、ふたをして味を染ませます。
(8)水気がほぼなくなってきたら、細かくしたバターを入れて、鍋を返します。
  全体にテリが出てきたらOKですよ~(^u^)
    


Posted by mi-ki at 06:18Comments(2)さけ

2007年09月29日

フライパンで!!

秋鮭のワイン蒸しを作りました~icon12
一緒に入れたあさりのダシで、うまうま。(´ρ`)。です。
フライパン一つでできるのもウレシーところicon06

さけとあさりのワイン蒸し

【材料】
秋さけ…2切
あさり…150~200gくらい
プチトマト…5~6個
玉ねぎ…小1個
にんにくみじん切り…少々
塩・コショウ
コンソメ顆粒
白ワイン
小麦粉
サラダ油・オリーブ油

【作り方】
(1)秋さけは2つに切り、塩少々を振ってペーパーでくるみ、10分くらいおきます。
  その後コショウを振って、小麦粉少々をまぶしておきます。
(2)あさりは貝同士をこするようにして良く洗い、水気を切っておきます。
(3)玉ねぎは5㎜幅くらいの薄切りに、プチトマトはヘタをとっておきます。
(4)フライパンにサラダ油を熱し、(1)のさけの両面を軽く焼き、別の器にとっておきます。
(5)フライパンをキレイにして、オリーブ油・にんにくのみじん切りを入れて火にかけます。
   玉ねぎ⇒あさりの順に炒めます。
(6)油がまわったら、(1)のさけを戻しいれ、白ワイン・湯を高さ1㎝程度になるくらい入れます。
   白ワインと湯の割合はお好みで。(今回はワインが多目で作りました。)
(7)コンソメ顆粒少々を入れて、あいているところにプチトマトを入れ、ふたをして中火で加熱します。
(8)あさりの殻があいて、汁気がなくなってきたら出来上がり。
  器にさけと具を盛り、汁気を少し煮詰めてかけます。
  


Posted by mi-ki at 06:09Comments(2)さけ

2007年09月24日

季節到来!!

連休最終日…晴れわたった良い天気になりました~icon01
秋のお楽しみ…はらこ飯の季節がやってきましたよface02

いくらの醤油漬をのせる方法と、生のはらこを使う方法と2つありますが、
きょうは後者をご紹介します(^-^*)/
生のいくらも煮るはらこ飯は、とろっとしたいくらの味は格別です。

はらこ飯

【材料】
米…2合
鮭の切身…2切
生筋子…100g
しょう油・みりん・酒・だし汁

【作り方】
(1)生筋子は先日(9/15)ご紹介した方法でほぐしておきます。
(2)鮭の切身は皮を取って1.5㎝くらいの角切りにします。
(3)米は炊く30分以上前に洗って、ざるに入れて水気を切っておきます。
(4)鍋にしょう油・みりん・酒・だし汁を入れ、(2)の鮭を煮ます。
  煮あがったら鮭の身だけを取り出しておきます。
(5)(4)の汁を再び火にかけ、沸騰したらはらこを入れてサッと煮ます。
  この時あまり火を通しすぎないことがポイントface15です。
  再沸騰したら、はらこと汁を分け、はらこは広げて冷ましておきます。
  (そのままにしておくと、余熱で火が入りすぎるため。)
(6)(5)の汁を冷まし、味加減をみてこの汁でご飯を炊きます。
(7)炊き上がったら(4)の鮭、(5)のいくらをご飯に混ぜて出来上がりφ(^∇^ )   


Posted by mi-ki at 10:26Comments(4)さけ